2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09















佐助…ママと一緒に待ってようね。。。

ちょうど1ヶ月前の今日・・・
海は 大好きなみんなとお別れしたあと
全ての痛みや辛さから解放されて
淡い煙と共に 空へと登って行きました。。。

umi151024_15.JPG

l-ir2

前記事からの続き・・・

25匹の保護っ子たちは それぞれ自分たちで
いちばん安心できる相手を 知らず知らずに見つけているものです。。。

その時によって 相手が変わることや
誰とでも 仲良くしてやれる子もいますが。。。

龍馬と小雪・・・ 蓮と禰々・・・ 大地と茶々・・・
そして 海と佐助・・・
この4組は 眠る時の相手が
「この人でないといやっ!」と決まっていました。

そして 上の3組の場合
女の子が積極的に男の子を追い駆けているのに対し
海と佐助の場合は 上の3組と ちょっと違っていました。

それは 佐助が
眠る時以外も ほとんど海の傍を離れなかったのです。
umi120208.JPG
umi120208_2.JPG

umi110613_2.JPG
umi110613.JPG

umi120208_3.JPG
umi120208_4.JPG
いつも海の姿を探し 見つけると甘えた声を出して駆け寄って・・・
本当に 海が好きで好きで仕方なかった佐助。。。

l-hs1

海が体調を崩してからの1週間・・・

何事にもおおらかで あんなに優しかった海が
佐助の お腹「モミモミ」が とってもイヤだったみたいで
佐助が側に来ると 唸り声をあげて追い払うようになりました。

そして 佐助を避けるように 3段ケージの最上段へ籠り
ひとりで眠るようになってしまいました。。。

海から追い払われた佐助は
初めて海に唸られた事に かなりショックを受けたようで
それから 独り…猫ベッドで丸くなって眠っていました。。。

l-hs2

海と お別れの時・・・

umi151024_7.JPG
海の匂いを嗅ぎ 海の耳にキスした佐助。。。

umi151024_9.JPG
その後も ずっと海の傍から離れようとしません。。。

umi151024_8.JPG
母が 海とお別れをしている間も ずっと見つめ続け・・・

umi151024_10.JPG
「佐助・・・そろそろ 海ちゃん…行かなあかんからね。。。」
母が 箱の蓋を閉じようとすると・・・

umi151024_11.JPG
佐助は 私を振り返り
「なんでフタ閉めるン? 海ちゃん 出られへんくなるやんか・・・」
「海ちゃん どこ行くン? 病院? すぐ帰って来る? また帰って来る?・・・」

まるで 母親が離れてしまう不安で一杯の
今にも泣き出しそうな子供みたいな顔で
佐助は そう言ってるように見えて 涙が溢れました。。。

umi151024_16.JPG
諦めきれない佐助を 後ろから そっと抱っこしながら
「佐助・・・ 海ちゃんは とっても辛かったんヨ・・・
だから 少しの間 お空に休憩しに行くねん。。。
しばらく海ちゃんと会われへんけど
病気がなくなったら きっと また佐助のとこに戻って来るから・・・
少しの間 海ちゃん・・・寝んねさせてあげようネ。。。
佐助が寂しいように ママもめっちゃ寂しいねんヨ・・・
ママと一緒に 海が帰って来るのを 待っててあげような。。。」

そう佐助の耳元で話しながら そっと箱の蓋を閉じました。。。

l-ir2

海が居なくなって・・・
佐助は 今
以前のような屈託のなさが 少しなくなったように思います。

他の子たちが側に来ると 「う~う~」と唸り声をあげたり
佐助が 独りで寝ているベッドに 誰かが入って来ると
猫パンチをして 追い出したりするようになりました。


あんなに 他の子たちの面倒見の良い子だった佐助・・・

きっと 他の子に甘えて来られて 面倒を見てやってても
佐助自身は 海に甘えて癒される事で
気持ちのバランスを取っていたのかも知れません。 


海が居なくなって しばらくの間・・・
佐助は 階段や廊下や玄関で
独り・・・ボーっと座っていました。。。

その姿は 5年前の夏・・・
庭にふらりと現れ
母猫とはぐれて 独りぼっちで
寂しそうに ボーっと座っていた・・・
あの子猫の時の佐助・・・そのままでした。。。

l-ir2

今更ながらに・・・
海を失った事の大きさを ひしひしと感じています。。。

でも きっと私なんかより
海が居ない寂しさは 佐助の方が何倍も大きいのでしょう。。。
 
母親のように慕っていた 大好きな海ちゃんが居なくなって
佐助は今 少し気持ちのバランスを崩しているように思います。

佐助が体調を崩さないか・・・
とっても心配です。。。





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***


 neko-rankingsankasitemasu.gif
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green 

佐助と海。。。

2010年8月末に
佐助は 庭に独りで居るところを保護しました。。。
sasuke10911.JPG
hananeko-line-500px-03
生後2ヶ月足らずの仔猫だった佐助は
カリッカリの痩せっぽっちで
花の無くなった(野良ちゃんたちのせいで…)植木鉢の中に座って
独りで ボーッとしていました。。。

何処から来たのか・・・?
なぜ 独りなのか…?
母猫は どの子なのか・・・?
分からないまま いつしか庭に住み着き 
大人の野良ちゃんに威嚇されて 追い払われても
いじらしい位に ジッと耐えていました。。。


◇ちょうどこの頃・・・玄関先で寝ている佐助に気付かず
玄関扉を開けて 一歩踏み出した私は
不覚にも 佐助を踏ん付けかけた事がありました。。。(x x;)
すぐに気付き 避けたので大事には至りませんでしたが
もうちょっとで 佐助を踏み殺すとこでした。。。(;´▽`A`` ◇


・・・真夏の炎天下・・・
日に日に弱々しくなっていく佐助を見兼ねて
庭の箱の中で寝ていた佐助をワシ掴み!
遂に家に入れてしまいました!
hananeko-line-500px-03

保護当時・・・お世辞にも「可愛い仔猫」とは言えなかった佐助!
(↑上の写真は保護して10日目頃 )

目は常に赤く腫れて 鼻水も半端なかった・・・
全身は 薄汚れていて ノミさんが這い回っていて。。。

病院で ひと通りの検査とケアを受けて
晴れて家の子として暮らし始めた佐助の
一生懸命 先輩たちの仲間に入ろうとする姿は
本当に健気で いじらしかったです。。。(T。T)


そんな佐助を保護して わずか1ヶ月後・・・
我が家に 大地がやって来ました。。。

私が 大地のお世話に掛かりっきりになってしまったため
佐助には いつも子猫を保護した時のように
「猫っ可愛がり♡」なほど ベタベタのお世話をしてあげられず
今でも佐助には 寂しい思いをさせて申し訳ない気持ちで一杯です。

umi101127.JPG
でも 佐助より4ヶ月早く保護していた 五右衛門・市・以蔵の3匹が
佐助の良い兄貴で 良い遊び相手となってくれ
4匹は まるで本当の兄弟のように仲良しで
佐助も 仲間が出来て とっても嬉しそうに
いつも五右衛門たちの後を 付いて回っていました。。。
(上・・・左から 市 五右衛門 佐助  下・・・海 以蔵)

nyans110316.JPG
みんなに受け入れてもらった佐助・・・
海の兄弟の風と光とも とっても仲良しに。。。

sasuke110218.JPG
目の縁は いつも赤く腫れて鼻炎もあるけど
カリカリだった身体は丸く ふっくらとして
そして こんなに綺麗なオッドアイの ハンサムくんになりました!
hananeko-line-500px-03
毎日 みんなと楽しく暮らしている佐助。。。
umi101105.JPG
そして遊び疲れた佐助が 母猫のように甘えて行くのが
佐助より1歳年上の海でした。。。

特別 海の方は 母猫のように側に引き寄せ
甲斐甲斐しく世話をする訳でも 毛づくろいしてやる訳でもなく・・・
ただ 自分に擦り寄って来る佐助を
海は いつも黙って 側に寝かせてあげてるだけでした。。。

でも佐助は 眠くなると必ず海の姿を探し
ゴロゴロと喉を鳴らしながら 海の入っている猫ベッドに潜り込み
umi111203.JPG
umi110602.JPG
一心不乱に お腹をモミモミして 眠りにつくのでした。。。^^;

・・・海ちゃん・・・ ちょっと 迷惑そうですが。。。(´ー`;)

hananeko-line-500px-04

佐助は きっと母猫とはぐれて 我が家の庭にやって来たのかもしれない。。。

独りぼっちで 不安で 寂しくて 仲間が欲しかったのかもしれない。。。

ここへ来て
みんなに受け入れてもらえて
優しい海に出会って・・・

きっと 兄弟と お母さんの
両方を ここで見つけたんだと思う。。。

だから 大地に・・・
次々にやって来る
佐助の 弟 妹たちにも
とっても優しくしてくれたんでしょう。。。

自分が 優しく迎えてもらったように。。。


佐助と海のこと・・・ 続きます・・・





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***


 neko-rankingsankasitemasu.gif
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green 

佐助 満1歳!

今日のお天気  晴れ

nakama1nakama1
日付が変わってしまいましたが。。。
8月31日で 佐助が満1歳になりました

sasuke1108303
sasuke bd

昨年 8月31日
庭先に居たところを保護して一年になりました。
早いですネ~
sasuke110830
例に漏れず 目と鼻はグシュグシュでした。。。   保護して12日目


sasuke100830 ちょっと笑える。。。(
初めての写真  携帯画像 保護して1週間目

piyo

真夏の炎天下・・・
ある日 突然 ふらりと庭に現れた佐助

うちの子たちは 庭先にゴハンを食べに来るノラ母さん達が
置き去りにして行った子たちが大半なので
どの子が どの母さん猫の子か
だいたい把握できていますが
佐助は 本当に独りでふらりとやって来ました。

いつも独りぼっちで うちの庭をウロウロしていて
他の大人の野良ニャンのオッチャン・オバチャン達に
威嚇されても シバかれて 追い出されそうになっても
負けずに居座り続け 「ゴハン争奪戦」にも必死で参加して
一生懸命 小さな口いっぱいに ゴハンを頬張っていました。

その佐助の姿は いじらしくなるくらい健気で
いつしか私は
毎日 庭先に佐助の姿を探し
その安否を確認するのが日課となっていました。

sasuke1108302
大好きな五右衛門にィちゃんとプロレス中   保護して12日目


いつ 何処で生まれて お母さんは誰で
どういう経緯で うちの庭に来たのか・・・
素性は なんにも分からない佐助だけど
うちのニャンズの中でもピカイチに良い子で
面倒見のいい 優しい子だってこと
ママは よ~く分かってるからネ。。。


sasuazu110830
安曇五右衛門以蔵も・・・
お庭の野良ニャンズとは違って
みんなが佐助に優しくしてくれて 可愛がってくれました   保護して1ヶ月頃  


sasudai1108302
だから1ヶ月遅れで大地が来た時 最初はビックリしたけど
佐助も お兄ちゃんぶって 大地の面倒を見ました。    保護して2ケ月頃


sasudai110830
兄弟のように仲が良い大地佐助   保護して1ヶ月半頃


sasudai1108303
大地が体調を崩した頃 いつも側に寄り添ってくれていました。   保護して2ヶ月頃


sasudai1108304
大地の目が見えなくなって しばらく戸惑っていた佐助でしたが
また仲良く一緒に居ることが多くなり 大地も そんな佐助が大好きです  保護して5ヶ月頃



sasutai110830

sasuchibi110830
次々にやって来るチビっ子達に 戸惑いながらも
本当に優しく添い寝してやったり 少々荒っぽいながらも
チビ達のプロレスの相手もしてあげたり。。。

佐助が こんなにも優しい子に育ったのは
先輩ニャンズのお陰だと 感謝しています。。。

sasuke1108305
佐助のあと 1ヶ月ほどで大地を保護したので
末っ子期間が たった1ヶ月ほどだった佐助・・・

子猫時代を 目一杯 甘やかしてあげる
我が家の育て方をしてあげられなかった佐助は
人に甘えるよりも
先輩ニャンズに甘える方が好きなようです。。。

大和 蓮 空 海・・・
お兄ちゃん・お姉ちゃんが大好き
 


佐助・・・これからも 今のまま・・・
優しくって ヤンチャ坊主で
そして 愛嬌のあるキャラクターのまま
元気に 大きくなってネ

佐助  お誕生日おめでとうkiss2





 click01ランキングに参加しています…

          ブログランキング・にほんブログ村へ “ぽちっ”っとひと押し お願い致します!

    にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

    decobanner     

   click03『トラコミュ』 目の見えない猫ちゃん♪にエントリーしてます!
にほんブログ村 トラコミュ 目が見えない猫ちゃん♪へ
目が見えない猫ちゃん♪