2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10















2013年10月度“さくらねこ活動”報告 9

hananeko-line-500px-01

*公益財団法人どうぶつ基金『さくらねこ不妊手術事業』*

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する
「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回 大阪府北摂地域のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり
公益財団法人どうぶつ基金から10頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。


公益財団法人どうぶつ基金

hananeko-line-500px-01

10月30日(水)

この日 「くすのき動物病院」さまでは
2頭分の予約を取って頂きました。


この日の2匹目は・・・
niwanyan130629_3
以前から こちらに度々登場していた
物置の下から出て来られなくなっていた 苛められっ子の“小政くん”

※“小政くん”の詳しい記事は  『保護?・・・揺れている心。。。』

庭の物置の下から出て来られなかった夏前。。。

その後 やっとの思いで
何とかベランダに戻りはしたものの
相変わらず 母猫にも ベランダの住人からも苛められ
ベランダから 追い出されそうな勢いでした。。。(T^T)

ゴハンも みんなが食べている間
ベランダの流し代の下で ジッと待ち
みんなが食べ終わり お出掛けしたのを見計らって
流し台の下から コソコソと出て来て
食べ残しを 拾い漁って食べている状態。。。

どうして この子だけ・・・?
こんなに苛められているのでしょう?
不思議でなりませんでした。。。(ToT)


何とか 先日の“2代目石松くん”同様
“小政くん”も捕獲して 去勢してあげたい!

でも 「猫一倍」警戒心が強く
私が ベランダに出る窓を開けただけで
屋根から転がり落ちそうな勢いで 飛んで逃げます。。。^^;

縄張り意識の強いベランダの住人たちに
これ以上 苛められないようにするためには
“小政くん”の不妊手術は 絶対効果があると思っています。

この日の 不妊手術の予約に
是非 “小政くん”を加えたくて
庭ニャンズの夜遊びが終わり
「りんごマンション」に戻った時間帯を見計らい
朝の5:00頃から べランダに捕獲器を仕掛けました。


が・・・やはり いちばんに掛かってしまったのは
手術済みの“千代のお母ちゃん”。。。(ーー゛)

「アンタは もう終わってるからぁ・・・」と
千代のお母ちゃんを捕獲器から出して 再度セット!

すると 今度は
また手術済みの“小政くんたちのお母ちゃん”が入って・・・

肝心の“小政くん”は
それを見て 警戒して何処かへ出掛けてしまいました。(- -;)


それからは 時間との勝負!!
Nさんが 迎えに来てくれるまでには 何とか入ってくれないものかと
2階の部屋の中から ベランダを睨みつつ待ちました。


そして am8:00前・・・
ひとりで フラリとベランダに戻って来た“小政くん”が
慎重に捕獲器の周りをグルグル回っていたかと思うと
10分後・・・やっと 捕獲器に入ってくれました。

tnr9_131030
Nさんを待つ間・・・玄関先で。。。


tnr9_131030_2
ずっと 大声で鳴き続けていました。。。^^;
↑ 恐怖に固まる“小政くん”。。。(・・;)

hananeko-line-400px-04

夜・・・
この日 お迎えに行って下さったNさんから
“小政くん”を受け取った時・・・

「ン?・・・左耳が“さくらみみ”?」(◎o◎)!
tnr9_131030_4
まさかッ!・・・・・?

Nさん> 「女の子やったみたいよ。。。^^;」


うっそーーーっ!! (゜□゜;)

“小政くん”を見守り続けて ちょうど1年・・・
その間 一度も疑わず ずっと“小政くん”と呼び続けてました。ww

tnr9_131030_3
“小政くん”は “まさこちゃん”だったのです!


tnr9_131030_5
“まさこちゃん”の“さくらみみ”です♪

hananeko-line-400px-04

病院から帰って 先の子たちと同じく
湯たんぽを入れた捕獲器の中で
玄関先で一夜を明かした“まさこちゃん”。。。


朝 捕獲器の中を覗いて見ると
2ヶ所 胃液のような物を吐いた跡がありました。

緊張と寒さでかナ・・・と思いますが
2、3日様子を見てあげようと 
空いていたケージに お引越しをしてもらいました。


でも 今までの
“まさこちゃん”の ベランダでの暮らしを見て来て
リリースした後 彼女は 果たして戻る場所があるだろうか・・・。

それを思うと 里親探しをしてあげた方が良いのではないたろうか。。。


ケージの中で 後ずさりしながら
隅っこで 小さくなっている“まさこちゃん”を見ていると
ベランダの流し台の下で 空腹に耐えながら
みんなが食べ終わるのを じっと待っていた あの姿を思い出し
「ベランダには戻せないっ!」と 里親さん探しを決心しました。
tnr9_131030_6

hananeko-line-500px-03

2013年10月度 「どうふつ基金」さまに
無料不妊手術の 申請をした予定頭数は10頭。。。

しかし上手く捕獲出来なかったり
病気の子のお世話などで 時間が足りなかったり・・・で
10月は 9頭しか手術してあげられませんでした。。。

「公益財団法人どうぶつ基金」さま・・・
チケットを1枚 余らせてしまい 大変申し訳ございませんでした。


これからも 細々とですが
私に出来る範囲で TNR活動を続けて行きたいと思います。
ありがとうございました。。。





 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green

2013年10月度“さくらねこ活動”報告 8

hananeko-line-500px-01

*公益財団法人どうぶつ基金『さくらねこ不妊手術事業』*

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する
「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回 大阪府北摂地域のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり
公益財団法人どうぶつ基金から10頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。


公益財団法人どうぶつ基金

hananeko-line-500px-01

10月30日(水)

サビちゃん以降・・・
なかなか 野良ちゃんの保護が うまく行かないうえ
橋の下に たった1匹残してしまってる 白ちゃんの保護もうまく行かず
病院の予約も一杯で 残すは今日2匹のみとなりました。


この日の1匹目の子は
私たちが通っている川とは別の
近所の もう一本の大きな川の河川敷に居た黒猫さん・・・
tnr8_131030
この子は
協働者のNさんが数日前に捕獲して預かっていた子です。

その河川敷の子たちに
同じく ゴハンを運んでいる 年配のボラさんから
「具合が悪そうだから 保護して病院に連れて行ってほしい」と言われ
Nさんが出向き 保護してくれました。

病院に連れて行くと 皮膚病でした。

でも そのボラさんは「絶対に去勢はしないで」と意味不明の言葉。

何でも 今まで去勢した男の子たちは
群れの中で 立場が弱くなり 姿を消してしまったり
交通事故で無くなっているのを発見したりしたから・・・と。

Nさんは しばらく黒猫さんを家で看病し
何度か そのボラさんと話合いましたが
「絶対に去勢だけは やめて」の一点張り!

そのボラさんは 家で飼ってやる事は出来ないそうです。
でも この子を
未手術のまま 河川敷に放せば また不幸な子猫が産まれること。。。
回りに居る子たちも 順次 去勢して行けば
無用な争いも少なくなること。。。
野良として生きて行くしか させてあげられないのなら
この子のためにも・・・
そして 望まれない悲しい命が
これ以上 増えないようにする大切さを話して聞かせても
その年配のボラさんは 首を縦には振りませんでした。

昔から居る 典型的な「猫おばさん」の人で
ゴハンをあげているから 自分の猫のように言ってますが
要するに この子が居なくなって 自分が悲しい思いをするのが嫌で
野良ちゃんに手術を受けさせず どんどん増えて行く事は お構いなし。

tnr8_131030_2
そんな身勝手な考えを持つボラさんは「完全無視」して
皮膚病が少し良くなった黒猫さんには
今日 申し訳ないですが 手術を受けてもらう事にしました。^^

hananeko-line-400px-04

今日のお迎えは Nさんが行って下さいました。 

tnr8_131030_3
麻酔の覚め切っていない黒猫さん。。。(^^;;


tnr8_131030_4
ドカッ!と 横たわったままなので 近過ぎてピントが合わない。。。


tnr8_131030_5
黒猫さんの“さくらみみ”です♪


この後 黒猫さんは またしばらくNさん宅で様子を見てもらい
元の河川敷にリリースしました。。。

そのボラさんとは その後 どうなったか・・・?
まだ その話は聞いていません。。。^^;





 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green

2013年10月度“さくらねこ活動”報告 7

hananeko-line-500px-01

*公益財団法人どうぶつ基金『さくらねこ不妊手術事業』*

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する
「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回 大阪府北摂地域のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり
公益財団法人どうぶつ基金から10頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。


公益財団法人どうぶつ基金

hananeko-line-500px-01

10月26日(土)

「どうぶつ基金」さまへ申請している
10月度の不妊手術予定頭数の期日も迫っていたので
前回の4頭一斉不妊手術のお迎えの時
「くすのき動物病院」さまで 次回の予約を取って帰りました。


どうしても 早く手術してあげたい 気になる子が居たので。。。


数日前から 突然 庭にゴハンを食べに現れたサビちゃん。。。
tnr7_131026
見ると お腹が大きいようで。。。


tnr7_131026_2
元飼い猫だったのか? おとなしくて 穏やかな子でした。
なんと 捕獲器なしで保護出来ました。。。


お迎えの時。。。

やはり お腹の中には 赤ちゃんが居ました。

昨年も 1頭 妊娠中の子が居ましたが・・・
本当に心が痛みます。。。
tnr7_131026_4
きっと今日まで サビちゃんは
お腹の子を 大切に…大切にして来た事でしょう。

でも これからの季節・・・
外の世界で 子育てをするには厳し過ぎます。
産まれて来る子にとっても 厳しい季節です。


tnr7_131026_5
本当に サビゃんには申し訳ないですが
子供の心配をせず のんびりと暮らして欲しいと願います。。。


帰宅後 サビちゃんには悪いけど
入ってもらうケージが無いので
キャリーケースの中で過ごしてもらいました。。。


tnr7_131026_3
サビちゃんの“さくらみみ”です!


病院によって違うのかも知れませんが
「くすのき動物病院」さまでは
妊娠しているメス猫の堕胎・処置費用は
野良ちゃんの場合 無料で施して頂きました。

「くすのき動物病院」さま ありがとうございました。





 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green

2013年10月度“さくらねこ活動”報告 6

hananeko-line-500px-01

*公益財団法人どうぶつ基金『さくらねこ不妊手術事業』*

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する
「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回 大阪府北摂地域のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり
公益財団法人どうぶつ基金から10頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。


公益財団法人どうぶつ基金

hananeko-line-500px-01

10月24日(木)

この日 協賛指定医「くすのき動物病院」様から
「さくらねこ」不妊手術予約を4頭分取って頂き
捕獲していた4頭揃って 病院へ連れて行きました。

4頭目は 橋の下から保護した男の子。。。

tnr6_131024_5
橋の下から保護した4頭の中で いちばん身体が大きく
いちばん凶暴で 何度も引っ掻かれ 私の手は傷だらけです…(/_;)


tnr6_131024_2
保護当初の鼻水も治まったので 今回 不妊手術に連れて行きました。


男の子と一緒に保護した女の子も 避妊手術の予定でしたが
風邪を引いているようで 熱が高く 見送りとなりました。。。


お迎えの夜。。。
tnr6_131024_3
病院からの帰り道・・・
4匹の中で いちばんおとなしかった・・・と言うより
いちばんビビッていた橋の下の男の子。。。


tnr6_131024
帰宅して ケージに戻すと ボーっとした顔をしていました。
まだ 麻酔が覚めていないようです。。。^^;


tnr6_131024_4
橋の下の男の子の“さくらみみ”です!

hananeko-line-400px-04

この子たちが暮らしていた橋の上は
市内を横切る大きな国道なので
元の場所にリリースする事が出来ません。

ゴハンを運んだり 捕獲に通ったりしている時
何人もの方から 話を聞くことが出来ました。

この子たちの親猫は 
もともと 橋の下で暮らしていた浮浪者の方に飼われていたようでした。
その浮浪者の方が退去させらたあと 猫たちだけが残ってしまい
その子たちの家族が 数年間 代々ここで暮らし続けているようです。

今までにも 何頭もの子が
橋の下から 上の道路に出て 車に轢かれて亡くなってるのを見た・・・と。


この子たちは 橋の下へリリースせずに
何とか里親さんを探してあげたいと思います。。。





 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green

2013年10月度“さくらねこ活動”報告 5

hananeko-line-500px-01

*公益財団法人どうぶつ基金『さくらねこ不妊手術事業』*

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する
「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回 大阪府北摂地域のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり
公益財団法人どうぶつ基金から10頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。


公益財団法人どうぶつ基金

hananeko-line-500px-01

2013年10月24日(木)

「どうぶつ基金」主催の「さくらねこ活動」に参加して
この日 協賛指定医の「くすのき動物病院」へ
捕獲した4匹の野良ちゃんを連れて行きました。


3匹目は・・・
近くの配食場所なっている公園で
先のサバ白くんと一緒に保護した野良ちゃん・・・
tnr5_131024
親子かどうかは謎ですが サバ白くんと仲良く一緒に居ました!


tnr5_131024_2
全身真っ白に 黒マスク姿が凛々しい! お父さんかな?

 

お迎えの時・・・
tnr5_131024_3
サバ白くんと一緒に Nさん宅に預かってもらう事に。。。
Nさん宅に着いた時 黒マスクお父ちゃんは こんな険しい顔。。。
一緒に乗っていた白黒くんが 大声で鳴きまくりだったので
よっぽどうるさかったらしい・・・?^^;
「うるせ~やつっ!!」(#`へ´)


tnr5_131024_4
黒マスクおとうちゃんの“さくらみみ”です♪


仔猫の白サバくんと一緒に 一晩Nさん宅で預かってもらい
元の公園にリリースしてもらいました♪

いつまでも元気に暮らしてネ!! (^ー^)





 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green