2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11















ボクたち新しいお家へ巣立ちます!

突然のご報告ですが。。。

もう 何ヶ月も前から お話を頂いてたのですが
私が 多頭飼い崩壊の現場に携わった事や
妹の家の引っ越しが長引いて 忙しかったのと
たろ子さん宅のご都合もあったり・・・で
数ヶ月間も 延び延びになってしまっていました。。。

hananeko-line-500px-03

突然ですが 我が家の子が2匹・・・
Twitterのお友達 たろ子さんちへ里子に巣立ちます!!

goemon140901.JPG
約4歳の五右衛門

jun140901.JPG
約1歳の

hananeko-line-500px-04

4年前の春・・・
家の裏で 野良母さんが産んだ子猫5匹を
大雨の日に 母とふたりで保護しました。。。

その時 手のひらサイズの子猫5匹の中でも
とりわけ身体がデカかった五右衛門。。。

元気いっぱいで とってもカワイイ五右衛門なのに
何故か 里親希望の声が全く掛からず
5匹の中で 膿胸の持病を持つ安曇と共に 我が家に残り
この4月で4歳になりました。。。

自分の後から 次々やって来る保護っ子たちの良き兄貴で
誰とも揉める事もなく 仲良く一緒に遊んだり
毛づくろいをしてあげて よく面倒を見てくれる優しい五右衛門。。。

maru-line-chakei300

そして 昨年の秋・・・
橋の下から保護した。。。

保護当時・・・
一緒に保護した 小さくて身体の弱い妹の
一生懸命に守り 常に自分が盾になっていた優しいお兄ちゃん。
私がケージにゴハンを運ぶたび 蛍を後ろに隠して
ケージに手を入れると 鋭い「猫パンチ」が飛んで来ました。^^;

純の 人間不信に満ちて 吊り上った目を見るたびに
橋の下で暮らした5ヶ月が こんな子猫にとって
いかに過酷だったかを物語っていました。。。

先に保護した 
純と蛍より 3ヶ月も前の まだ幼い内に保護できたので
すぐに私に懐いて とっても甘えん坊になってくれましたが
純と蛍は 私を見る目が敵意に満ちていて なかなか心を開いてくれず
2匹に威嚇され 引っ掻かれた手の傷を見るたびに
ふたりの心の傷の深さを思い知らされ 悲しくなりました。。。

hananeko-line-500px-04

里親さんが見つからないまま
この春・・・4歳を迎えた五右衛門は
1歳半の頃にパルボウイルス感染症を克服し
それ以外は 大した病気もなく 元気にスクスク育ちました。

goemon140901_2.JPG
このまま 我が家の子として ずっと一緒に居るものと思っていたよ。。。


3~4歳の子を里子に迎えたいと考えられてた たろ子さんに見初められ
「ぜひ五右衛門くんを・・・」と お話を頂いた時
正直 初めは お断りするつもりでした。。。

友達からも 色々な意見を頂き 本当に悩みました。。。


でも いっぱいいっぱい悩んで
主人や母と 話をした結果
「五右衛門くん良い」じゃなく
ONLY ONE 「五右衛門くん良い」と言って下さる方に 里子として迎えて頂くのは
五右衛門にとっても 本当に幸せなことなんじゃないか・・・と。

人間が大好きで 遊んでもらうのが大好きで 抱っこが大好きで・・・。
4歳だけど とってもヤンチャ坊主で 子供のような五右衛門だから
多頭飼いの我が家では きっと淋しい思いをさせて来たんだろうネ。。。
我が家では 26分の1の愛情しか注いであげられないのだもの。。。

たろ子さんのお家なら 目いっぱい可愛がってもらえると思う!

hananeko-line-500px-04

昨年の秋・・・生後 約5ヶ月頃に
やっとの思いで橋の下から保護した純・・・

保護して間もなく カリシウイルス感染症を発症しましたが
痛い注射に耐えて 薬を飲んで・・・頑張って克服してくれました!

jun140623.JPG
大きな身体とは裏腹に 以外にも繊細なハートの持ち主で
先に保護されていた 兄弟の襄が居た頃は
人間には 全く興味を示さない様子でしたが
今年の1月に 襄が里子に行った途端 私のストーカーに豹変!
1日中・・・ 私の姿を目で追い 後を付いて回り・・・「ママ・命♡」
襄が居た時は 同じく「ママ・命♡」だった襄に遠慮していたみたいです。^^;

そんな 私の「ストーカー純」なので
「誰もママに近寄る事は許さん!」らしく
私にスリスリする子が居ると すかさず猫パンチで追い払います。

たとえ 持病のある子に薬を飲ませるのでさえ 
純は ものすごく気に入らないらしい。。。(´▽`;)

特に 持病の膿胸がある安曇は 免疫力がないので
飲み薬の他 定期的に注射を打ったり
慢性的な口内炎があって ドライフードが食べられないので
少量のウェットフードを 日に何度も食べさせなければなりません。

そんな特別扱い(仕方ないのに…)の安曇が めっちゃ気に入らない純は
安曇を見掛けると 飛び掛かって追い回すようになり
時には 安曇が怪我をするほど 手荒い攻撃するほどです。
安曇も 純が怖くてケージから出られなくなって
トイレも 見張っていてあげないと 出来なくなってしまいました。(- -;)

近頃は 年長組の龍馬大和の歯槽膿漏が酷くなり
ボスの龍馬の立場が すっかり弱くなったからか・・・
龍馬と大和も追い回すようになった純。。。

このままでは 年長組と安曇が体調を崩し兼ねないので
純の「ストーカー」対象を たろ子さんに譲りたいとお願いしました。^^;

hananeko-line-500px-04

年長組と違って 若くて元気な五右衛門に対しては
まだまだ一目置いてる風の純。。。

ふたりの相性も悪くないようで
よく一緒に遊んだり 追い掛けっこしていたりしてるので
もともと たろ子さんは 2匹里子に・・・と考えてらっしゃったので
五右衛門と純を 一緒に里子に迎えて頂く事になりました。

五右衛門と純・・・
ふたりが たろ子さん宅へ巣立つのは
9月14日(日)に決まりました。。。

 
hananeko-line-500px-03

五右衛門が 里子に行く事を伝えると
猫友のまっちが はるばるお別れに駆け付けてくれました。

goemon140901_3.JPG
まっちが 五右衛門を膝に抱いてると すかさず抱っこ好きの政宗が「オレも~♪」

goemon140901_5.JPG
五右衛門の この得意げな顔!
まっちは 終始“ウルウル”気味でした。。。^^;

五右衛門は 本当に幸せ者です!

goemon140901_6.JPG
まっちのスマホにも 五右衛門とのツーショットをしっかりと。。。

hananeko-line-500px-03

一方 日々私の「ストーカー」に 精を出す純くん♡
今日は TVで「バイク・レース」観戦中です!
jun140901_2.JPG
その特徴的な模様の 後頭部を記念に。。。(r[◎]<)

jun140901_3.JPG
あ・・・ 前面も特徴的でしたネ。。。口ひげが。。。w
私の弟に「ひげダンス」と呼ばれてます。(古っ)

jun140901_4.JPG
レース観戦が終わると 定位置で…お決まりの寝姿で。。。
実に もっちりしたお身体の純くんです!(o^ー^o)  





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***

 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green 
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/09/10 04:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/1005-8f323a55