2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05















秋風に乗ってやって来た!

hananeko-line-500px-01

五右衛門と純が 里親さん宅へトライアルに行って
丸2週間が過ぎました。。。

今まで里子に送り出した たくさんの子たちの中でも
手のひらサイズのちっこい時に 大雨が降る前にと大慌てで保護し
4年間 家族として一緒に暮らして来た五右衛門と
何ヶ月も橋の下へ通って やっとの思いで保護し
それから 毎日 私のストーカーをしていた 甘えん坊の純・・・。

そんなふたりを送り出した 私の心中を察して
毎日 五右衛門と純の様子を知らせて下さる
里親のたろ子さんには 本当に感謝しています。。。

今回は 送り出したふたりが4歳と1歳半の成猫なので
新しいお家に慣れるまで
子猫の時より 少し時間が掛かるかもしれないという事を考え
いつもより トライアル期間に余裕を持ってもらえるよう
1ヶ月間 様子を見て頂くことにしました。。。

hananeko-line-400px-04
goejun.JPG
猫じゃらしで 思い切りハッスルして しばし休憩中のふたり。。。

goejun2.JPG
美味しい「サラダ・バー」に 群がるふたり♪

もう充分 馴染んでいるようですが。。。(o^▽^o)

hananeko-line-500px-01

五右衛門と純を送り出して 5日目・・・
9月19日(金)の午後・・・

家の中に 五右衛門と純の姿が見えない事に
少々ブルーが入っていた私。。。

でも ずっと純の姿に怯えていた安曇が
ケージから出て 日当たり良い窓辺で寝転がっているのを見ると
「コレで良かったんだ」と 自分に言い聞かせていました。
日光浴も出来なかった 持病のある安曇の体調を考えると
本当に コレで良かったと。。。
 
なのに
たろ子さんから送られて来る 幸せそうなふたりの様子を見てると
『自分から別れを切り出したのに
その元彼が 新しい彼女を見つけ幸せになって行くのを見て
幸せになってくれて良かった・・・と言う 安堵の気持ちと
未練タラタラで 少しヤキモチを焼いている惨めな女・・・』
そう! まるで ベタなドラマのような・・・(笑)

少々ブルーな私は 気分転換も兼ね
9/19 急用で 午後から妹宅へと出掛けました!
hananeko-line-400px-04
妹の家の2階で ぺちゃくちゃ…話していると
どこからともなく 仔猫の鳴き声が。。。
「猫 鳴いてない?」 かすかに聞こえて来る仔猫の声。。。

妹の家の周りでも 時々 ノラちゃんの姿を見掛けます。。。

またしばらくすると 今度はハッキリと・・・
さっきよりも かなり近くで・・・
その鳴き声は 悲壮感が漂った…そんな鳴き方でした。

妹は2階のベランダから 家の裏側を覗きましたが
鳴き声は 家の前方から聞こえて来ます。。。
慌てて1階の玄関から飛び出し
鳴き声のする方へと 仔猫の姿を探しました。

すると 妹ん家より筋一本向こうの かなり離れた所の
妹の知り合いのお宅の裏路地で
いっぴきのノラちゃんが 塀の上に座って 下を見下ろしていました。

「あそこに おるのと違う?」

私たちの声に 振り返ったノラちゃんは
まるで私たちに「ココにおるヨ」と言わんばかりに
自分の足元と 私たちの方を繰り返し見て促しました。

知り合いのお宅は留守のようなので
その家と隣りの家の間の路地を 裏路地へ向かってグングン入って行った妹。。。

すると 裏路地を覗いた途端 妹がクルリと振り返り
「おった!(居た) 姉ちゃん 捕まえて!」と 私を裏路地へ押し出しました。
押し出された私が 足元を見ると ちっこいグレーの毛玉が蹲っています。

何度経験しても こんな場面に遭遇すると 緊張で胸がドキドキ。。。

そして 何度経験しても 学習能力のない私は
また 「素手で猫を掴む!」暴挙に出てしまい 
突然 上から掴まれ 驚いた仔猫は身を翻し
「プシッ!」と威嚇しながら 噛まれてしまいました。。。(≧Д≦;)

思わず手を放したすきに 必死で裏路地を逃げ惑う仔猫。。。

でも 壁にぶつかり…ぶつかり…逃げて行く仔猫。
“この子 目が見えてない。。。ダメや 絶対捕まえないと!”
と 仔猫のあとを 逃がすまいと必死で追い駆けました。

すると 裏路地から表の方向へ逃げて行ってしまったので
妹に「表に行った!気を付けて!」と 大声で叫ぶと
「大丈夫!ガレージに入ったで・・・」と 妹。

ホッとして 表側に回って見ると
仔猫は 知り合いのお宅の 隣りの家のガレージに逃げ込み
隅っこで蹲って震えていました。

捕獲器も 上から被せる物も何もないので
妹に「上着 脱いで!」
「何するん?」 「仔猫に被せて捕まえるから!」
「え~っ!?」 「私 Tシャツやし…」 「え~~~っ!」

「素手で 猫を捕獲しない!」 
過去に何度も大ケガをさせられてる 私の教訓!!
でも・・・いつも急な事なので 何も用意出来てなくて当然ですが…。^^;
 
妹の上着をすっぽり被せて 抱き上げると
仔猫は 暴れもせず じっと私に抱かれていました。。。

妹の家には 先日ご紹介したゴールデンレトリバーのヒデちゃんと
ボーダーコリーのイエちゃんが居るので
そのまま仔猫を段ボール箱に入れ 我が家に連れ帰る事にしました。

chibinyan140919.JPG
両目が目ヤニで 完全に塞がってしまってます。。。(T^T)
chibinyan140919_2.JPG


家に着いて・・・

何はともあれ まずはお風呂場へ直行!!
chibinyan140919_3.JPG
顔を綺麗に洗ってあげると 両目が開きました。
全身 かなりノミが居そうだったので 
丁寧にノミ取りシャンプーで・・・計3回は洗いました!(;´▽`A``

chibinyan140919_4.JPG
ドライヤーで乾かす間も じっとしている良い子!
ふわふわの長毛ちゃん…綺麗になりました♡

chibinyan140919_5.JPG
何日・・・お腹を空かせていたんでしょうか。。。
“風呂上がりの一杯!”(ミルク)を 美味しそうにゴクゴク飲みました♪


chibinyan140919_6.JPG
保護した夜。。。
まだ少し目がショボショボで「つぶらな瞳」ですが。。。(´▽`;)

207207207

秋風が 朝晩 冷たくなって来ました。。。

あのまま 見つけてあげられなかったら…と思うと。。。

大声で 必死に・・・私たちを呼んでくれて 本当にありがとう!

元気になってネ!





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***

 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green 
[ 2014/10/03 ] ボランティア活動 | TB(0) | CM(2)

良かった!ありがとうございます!

猫の神様も子猫も助けてくれる人をわかっているというか、
選んでいるのでしょうね。
子猫を保護してくださり、ありがとうございます。
いま、失業中なので支援することができませんが、
仕事が見つかったら必ず、協力させていただきますので、
いましばらく時間をくださいね。
冬になる前に保護されて、本当に良かったこと。
[ 2014/10/03 18:34 ] [ 編集 ]

よかった!!

保護していただけてホントに良かった・・・。
ありがとうございます。
小さいお目々がかわいいですね。
だんだんパッチリになっていくかな。
[ 2014/10/04 00:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/1013-732dd2d7