2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11















「ハチ」と 「カンタ」のお話。。。

かなり前・・・夏頃のお話になりますが。。。

今年の夏の出来事・・・
ここに書き記してやりたい子が居ました。。。
この子が…この世に生きた証として。。。

awawa2

6月28日・・・夕方・・・
トラックの運転手をしている 弟の嫁から連絡がありました。

大型トラックがバンバン通る国道の 中央分離帯に子猫を発見した…と。

トラック仲間の人たちと 代わる代わるトラックを停めて
捕獲を試みたけど 敢え無く失敗!
子猫は 逃げる時 足を引きずっていたそうです。
「大怪我しているみたい。保護したいから 姉ちゃん お願い!」と
電話口の弟嫁は 必死でした。

仕事場から 直接現場に向かうと言う弟嫁に
魚釣りの「タモ」を買って来るように頼み
私は キャリーバッグとバスタオルと袋毛布を準備して。。。
仕事上がりの お父さんと弟と 現場に向かいました。

どうか 無事で居てくれますように!
どうか 捕獲させてくれますように。。。
祈りるような思いで 子猫の居る現場へ。。。
hogo140628.JPG
そこは大きな国道の バイパスの上でした。

弟嫁から電話で聞いた場所を 3人でウロウロ・・・

すると 国道脇の植え込みの中で蹲っている 1匹の子猫を見つけました。

刺激して 国道に飛び出すのが怖いので
3人で 見て見ぬ振りをしながら
弟嫁が“たも”を買って来るのを待ちました。

到着した弟嫁が 蹲ってる子猫を見て
「この子じゃない…さっき足を引きずってた子は白黒やったから。」と。

でも この子も こんな所に置いておんく訳には行かないので
まず 見つけちゃったこの子を保護する事にしました。

国道に飛び出すなよ~…と 心の中で念じながら。。。
弟と私は 見事な姉弟の連携プレーで 無事 植え込みの子を保護しました!
hogonyan140628_5.JPG
この子をキャリーバッグに移し 車の中で待っててもらって
次は 弟嫁たちが見た 白黒の子を探しました。

国道脇の茂みの中を くまなく探しましたが 白黒の子の姿はありません。

嫌な予感を胸に感じながら
国道のバイパスから 約5メートルほど下の側道に降りました。

こんな高さから落ちたら ひょっとしたら無理かも・・・。

そんな思いが頭をよぎるのを振り払いながら
バイパス下の 側道の脇の溝を探していると
弟が 側道脇の雑草の中で
息を潜めるように蹲っている 白黒の子を見つけました。

「生きてた~!!」
じっと蹲ったまま 弟に簡単に抱き上げられた白黒ちゃん。 

1匹だけだと思っていたので キャリーバッグは一つしか持って来ておらず
白黒の子は 袋毛布の中に入ってもらい
我が家の掛かり付けの獣医さんへ そのまま走りました。
hogonyan140628_2.JPG

poya2

hogonyan140628_3.JPG
レントゲン検査の結果
やはり白黒の子は 右後ろ脚が3箇所も骨折していました。

hogonyan140628_4.JPG
2週間の絶対安静!

hogonyan140628.JPG
キジ猫ちゃんは 元気いっぱいのようで
診察室の中を逃げ回って大変でした。。。^^;

2匹は 生後 約3ヶ月くらいの男の子で 実の兄弟のようでした。

syuku1

あんな大きな国道沿いの危険な場所で
本当に よく無事でいてくれた。。。

そして 走っているトラックの中から 小さな子猫を見つけてくれた
弟嫁と 仕事仲間のトラックのドライバーさんたち・・・
本当にありがとうございました。。。


このお話は 「ハチ」と 「カンタ」のお話。。。2 へ続きます。。。 。・゚゚ '゚(:/。\;) '゚゚゚・。





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***

 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green 
[ 2014/12/20 ] ボランティア活動 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/1030-5e876ea9