2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09















海との 最期の1週間。。。1

l-ir2

それは あまりに突然でした。。。

10月14日(水) 夜・・・

いつもの保護っ子のゴハンタイム・・・
缶詰の用意をしていると
みんな ダイニングのランチョンマットの前に
ワラワラ集まって来る…その輪の中に
海が居ないことに気付き
リビングの3段ケージの中を覗くと
最上段で 海がグッスリと眠っていました。。。

もともと ドライフード派の海なので
後でまた カリカリを食べに来るだろうと
気持ち良さ気に眠っている海を
そのまま寝かせておいてあげました。。。

しかし 次の日・・・
朝の「カリカリタイム」
我先にと 走って来る海が
その時も 食欲がなく 知らん顔。。。
大好きなシーバーにも 見向きもしません。。。

「これは絶対におかしい」と
その日は 掛かり付けの病院が休診日なため
次の日・・・10月16日(金)
夕方 早く帰ったお父さんに乗せてもらって
海を病院に連れて行きました。。。

血液検査の結果は
腎・肝ともに 全く異常はありません。。。
ただ 歯石はあまりないものの
口の中が真っ赤で 口内炎が酷く
食欲が落ちているのは 口が痛いせいかも…と
ステロイド注射を打ってもらいました。

そして 保護当時から酷い鼻炎だった海なので
念のため もう一度 鼻水を採って検査して頂くことにしました。

その日は 食欲がないからと
皮下点滴とステロイドの注射を打ってもらい帰宅。
家でも 1日おきにステロイドの注射を続けるよう指示を受け
18日に もう一度 自宅で注射を打ちました。
l-hs2

食欲は落ちているものの
少しだけドライフードを食べていた海でしたが
20日の朝・・・「カリカリタイム」に参加して
少しだけ カリカリを口にしたきり
その後 また3段ケージの最上段で1日中寝ていました。

umi151020_2.JPG
この日 2度目の自宅注射は
あまりにも 海の状態が良くないので見送りました。
umi151020.JPG
その日は カロリーエースや スープ状のパウチを
シリンジで口に運びますが 受け付けてくれません。

そして 21日(水)の朝・・・
ケージから出て来た海は
ニャンズと雑魚寝している私の元へやって来て
私の顔の横に蹲りました。。。

それきり 自力で立ち上がることもままならず
足元がふらついて 歩くことも出来なくなり
昼頃には トイレに間に合わず失禁・・・
umi151021.JPG
umi151021_2.JPG
大きな声で鳴き 少し身体が痙攣を起こしました。
ただ事ではない海の様子に 先生に電話して
タクシーで病院へ行こうとしていたら
仕事を早めに切り上げて お父さんが帰って来てくれました。

umi151021_3.JPG
海を連れて 慌てて病院へ・・・

umi151021_5.JPG
熱が40℃近くもあり 診察台の上の海は 力なく横たわったまま。

先生から 先日の海の鼻水から
「連鎖球菌」が出たことを告げられました。
鼻水から菌が出たことを考えると
菌が肺に達している可能性があるからと
レントゲン検査を受けました。

結果 海は軽い肺炎を起こしかけているとのこと。 

umi151021_4.JPG
病院でも 大声で鳴いたかと思うと
高熱から また痙攣を起こした海。。。

検査結果を診て 細菌に合った薬を注射して頂きました。

病院からの帰り道。。。
私の腕の中の海は 力なく空を見つめたままでした。。。


海の最後の1週間・・・続きます。。。





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***


 neko-rankingsankasitemasu.gif
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/1089-19ec7805