2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05















これから先のことを考えると・・・

前記事から続きます。。。
l-hs1

もう はっきりと申し上げます。。。
私は 外で暮らす事が困難な野良ちゃんたちや
崩壊現場の子たちを保護する場所として
庭に保護猫用の小屋を建てたいと考えています。


これ以上 庭の子も 崩壊現場の子も
家の中に入れてあげられないのなら
家の近くに シェルターをつくりたい・・・
ずっと そう思ってきました。。。


でも NPO法人を立ち上げている訳でもない
いち個人の活動の私に
借家を借りる保証金や
その後 家賃を払って行くのは大変な事で。
もちろん 土地を借りてシェルターを建てるとなると
もっとスゴイ金額になってしまいます。。。
第一に あちこち探してみたものの
たくさんの猫を保護するための部屋を
借してくれる所など あるはずもなく・・・
(借家では 1、2匹ならまだしも
たくさんの猫となると 実際 断られてしまいました。)

保護部屋を作って 公開お見合いの場所として
気軽に ニャンズに会いに来てもらえる場所・・・
そんな里親探しの場所としてだけでなく
外で暮らして行く事が難しい子を保護したり
病気の子を治療してあげられる部屋・・・

そんな部屋を持てたら どんなに良いだろう・・・と
ずっと ずっと考えて来ました。。。


家の中には もう保護してあげられる部屋がありません。
庭なら 小さなプレハブを建てる位のスペースがあります。

庭に「猫用の小屋」を作れば・・・
そうすれば TNRした子で 保護が必要な子や
崩壊現場の子たちを 引き取ってあげられる。。。

特に 庭の子たちを 相次いで交通事故で亡くしてから
この数ヶ月・・・そう思って悩んでいました。

そして この度の崩壊現場の子たちの件・・・
もう暖房もない場所に あの子たちを置いてはおけません。。。


崩壊現場の子たちを預かって頂いてる お宅にも
たくさんの保護っ子たちがいます。
寒さの厳しい時期だけでも…と 無理を言って預かって頂いてますので
春が来たら あの子たちを引き取ってあげたいと思っています。


☆庭に保護部屋用プレハブ設置☆
庭に「保護猫用の小屋」を建てるため
皆さま・・・
どうか ご支援のご協力を よろしくお願い致します。



大きくても4.5帖くらいのプレハブ住宅が限界です。
中古のプレハブ住宅を購入し
防音・断熱・防寒の内装など
猫が快適に過ごせるよう リフォームしたいと思っています。

内装・リフォーム・電気関係の作業は
友人に専門の者が居ますが
プレハブ輸送・設置に関しては
専門の方に お願いしなくてはなりません。 
そのために プレハブ購入代の他
輸送費 設置費用が必要となります。

ヤフ・オクに出ている ほんの一例ですが
中古プレハブで 本体価格200,000円前後の物もあり
それに輸送費・設置料が掛かります。(業者によって違います。) 


今の私には
あの子たちのために 皆さまにお願いするより他
どうしてあげられる事も出来ません。
でも 猫たちのお世話のために使う時間と労力だけは
今まで通り惜しみません。

これ以上 保護出来ない…とだけは言いたくないのです。

庭にスペースがあるのだから・・・

でも そのための資金が 私にはないのです。

だったら諦めろ!と おっしゃる方も居るでしょう。
自己満足・我がまま…重々分かっています。
非難の声は 承知の上でお願い致します。

私に出来る事は してあげたい。
目の前に居る子たちを 見捨てる事は出来ないのです。


どうか 私に お力を貸して下さい。

そして この件に関しまして
皆さまの ご意見・ご指導・ご指南の程を
どうぞ メールフォームの方より
何卒 よろしくお願い致します。





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***


 neko-rankingsankasitemasu.gif
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green 
[ 2015/12/05 ] ボランティア活動 | TB(0) | CM(5)

私も同じようなものが欲しいです。
家猫四匹、外猫五匹いましたが、外猫一匹交通事故でなくし、もう一匹は行方不明です。
外猫は慣れていない野良猫ですが、
交通事故で亡くしたなことがショックで立ち直れない(。´Д⊂)
また、この寒いのに行方不明になった猫が、気になって仕方がない。
私も庭にシェルターが欲しいです


[ 2015/12/06 06:38 ] [ 編集 ]

お金と労力がかかるので、軽はずみなことは言えませんが、できる限りのことをして、仮にダメだったとしても、やらなかった後悔より、できなかった後悔をする方がいいのかなとは思います。

ただ、無理はされませんように。
Tatsukiさんがお身体を壊してしまったら、今の状況より悪くなってしまいますから・・。

私もまだまだ厳しい状況なので、本当にわずかしかお手伝いはできないと思いますので、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
Tatsukiさんとにゃんこ達が幸せになりますように。
[ 2015/12/06 21:53 ] [ 編集 ]

保護活動をされている方は、皆さん資金面で泣いていらっしゃいますね。
自己満足、我がまま・・・いいえ、ただ猫達を救いたい一心。
いろんなご意見があるでしょうが、助けたい気持ちは皆さん同じだと思います。
賛同して、応援して下さる方が増えますように!!
私もその一人として、少しでも応援できるよう頑張るわe-271
[ 2015/12/08 22:15 ] [ 編集 ]

ご無沙汰しています。
先日、大手のホームセンターでツーバイフォーの小屋のパーツを売っておりました。自作となると、それはそれで「じゃあ誰がつくるの?」という話しになってしまうのですが、4畳半くらいなら大人二人で1日あればなんとか作れそうな感じでした。値段もスーパーハウスほどでは無かったように覚えていますが、もう一度調べてご報告しますね。
実は私もちょっとした小屋が欲しくて、スーパーハウスなども調べたりしていたので…。
日頃あまりお手伝い出来ていないので申し訳ないかぎりです。
身体が資本です。どうぞお大事に。
[ 2015/12/16 00:06 ] [ 編集 ]

はじめまして

高槻ねこの会のお手伝いをしていますshinoと申します。
高槻ねこの会のブログからこちらに飛んで来ました。

この度、多頭数飼育崩壊の猫の件を聞き、偶然ですが「元飼い主」が知人であったことに驚いています。(奥さんの方です)
もうかなり前ですが、猫の話をした事もあるし、獣医で会ったこともあります。
子供さんが拾って来た猫が発端で増えてしまったと思います。
避妊手術をせず、数が20匹くらいになったと、直接ではないですが、彼女の周りの友人から聞いていました。
病気になっても獣医に見せない・・・・ということも。
だから、獣医で会った時は意外に思いました(その時は入院している子を家族で面会に来ていました)
もう10年くらい前のことです。

最近、見ないし、話も聞かないとおもっていたらこんな事になっていたんですね。
知っているだけに、猛烈に腹がたってたまりません。
よく行動して下さいました。
御礼申し上げます。

私は個人のブログを持ちませんが、時々「高槻ねこの会」で記事を書いています(HN・shino)
猫たちに罪はありません。
幸せな家庭で暮らせるように、微力ながらお手伝いしていきます。
どうぞよろしくお願いします。

[ 2015/12/29 23:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/1099-64232e13