2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09















多頭飼い崩壊現場から 温かい場所へ2

前記事の続きです。。。

hananeko-line-500px-03

巨大結腸症の サビ猫りんごちゃん
預かりの猫友“ぴぃさん”宅のへ送り届けてから
トンボ帰りで自宅へ戻り!

母と主人と3人・・・現場で あとの7頭を捕獲。。。のはずが。。。

私の右手が ギブスで固められているので
捕獲し辛いだろうと 母と主人が手伝ってくれたけど
ふたりとも 捕獲に慣れてなくて
しかも 見慣れない主人が怖いらしく
みんな怯えて あちこち逃げ惑い 隠れてしまうので
主人には 車の中で待機してもらって
(少し寂しそうな顔してた。。。ゴメンね〜^^;)
結局 少し時間が掛かったけど
私ひとり…お手製「ねこ袋」グルグル巻き法で頑張りました!!

26nyans151215.JPG
車の後部座席と 荷台にぎっしり! キャリーバッグを積んで
ニャンズの「降ろせ〜!」の 大合唱を聞きながら
何とか 団体さんとの待ち合わせ時間ギリギリに
6頭を ボランティア団体さんの所へ連れて行きました。

春まで ボランティア団体さんに預かって頂く事になった子たち・・・

ジャイアン (♂) 推定年齢4~5歳
26nyans150416.JPG

しょうくん (♂) 推定年齢4~5歳
26nyans150216.JPG

桜ちゃん (♀) 推定年齢4~5歳
26nyans151126_5.JPG

まさきちゃん (♀) 推定年齢4~5歳
26nyans151126.JPG

花梨かりんちゃん (♀) 推定年齢5~6歳
26nyans151126_2.JPG

すだちちゃん (♀) 推定年齢7歳半
26nyans151126_3.JPG
春まで ボランティア団体さんで預かって頂きながら 里親さん探しを続けて行きます。

26nyans140523_6.JPG
そして 崩壊現場介入時 出産直後で子育て中だった「蕾ちゃん」のお母ちゃん猫は


私が大切にしている名前・・・分かる人には分かると思いますが・・・

「この子の身に 2度と災いが訪れないように・・・
“魔除け”の意味を込め・・・」 

しゅうちゃんと名付けました。 (♀) 推定年齢4~5歳
26nyans150416_2.JPG
は 栄養状態が悪くて身体が小さく 猫風邪も酷くて避妊手術が終わっていません。

なので 団体さんや預かりさん宅に預けず 我が家で引き取る事にしました。

hananeko-line-500px-03

ずっと「いらないもの」のような扱いをされて来た 多頭飼い崩壊現場の子たち。。。
26nyans150209.JPG
人の膝に抱かれるのが大好きで・・・

26nyans151102_3.JPG
人の手で撫でられるのが大好きで・・・

26nyans150209_3.JPG
そして 大好きな仲間が居て・・・

26nyans150602.JPG
だけど その仲間たちが 1匹…また1匹と 少しづつ減って行き・・・

26nyans151201_6.JPG
身も 心も すごく寒くて・・・

26nyans151102_2.JPG
不安で・・・

26nyans151102_5.JPG
不安で・・・たまらなかった。。。



ごめんね・・・みんな・・・

人間って なんて身勝手なんだろうね。。。

自分の幸せ 自分の都合のために
小さくて 守ってやらなきゃならないものを
邪魔になったからと 平気で傷付け 見捨てることが出来るんだから。

嬉しい・楽しい・悲しい・淋しい・怖い・不安・・・
なんで こんなにたくさんの猫と 長く暮らしていたのに
猫にも心があるって 分からないんだろう。。。

あんな家でも この子たちにとっては
住み慣れた 大切な家だった。。。
みんなと一緒にいたかっただろうに。。。

みんな バラバラになってしまう事になってごめんね。。。


でもね・・・
みんなが あの家で受けた仕打ちは
「猫と暮らす」人が する事じゃないンだよ。。。
だから あんな家に居ない方が みんなのためなんだよ。。。

猫トイレの数を充分に用意出来ない。トイレ掃除もしない。
避妊・去勢もせず 近親交配で猫の数を増やす。
個々の体調・年齢に合った食事を与えない。
そして何より 病気になっても病院に連れて行かない!

これはもう 立派な犯罪なんだという 認識が無さ過ぎる!

そりぁ それぞれの家庭の事。。。
経済的理由が あったかもしれない。
だけど それなら
猫の数が少なかったうちに キチンと不妊さえしていれば
充分 行き渡ったお世話ができたはず。。。

猫に掛けるお金はない・・・なんて言うなんて 言語道断!
そんな人に 猫を飼ってもらいたくないっ!

だから みんなを あの家から引き出す事にしました。

最後の最後になって
2、3匹くらい 残して欲しいと言われたけど (まだ言うかっ!!(*`へ´*))
今は若くて 元気で・・・
この1年8ヶ月の間に 見た目も すっかり綺麗になって。。。
でも 10月から11月の 高齢の子たち2匹に対する
現場の元飼い主の仕打ち
(粗相したからと別の部屋に入れて 暖房も一切なし)を見てて
誰が信用できるでしようか?
1匹たりとも この人たちには任せられない!!
その一心でした。。。

hananeko-line-500px-03

寒さが本格化する前に
暖房も入れてもらえない あの家から
みんな 出してあげる事が出来て 本当に良かった! (/ _ ; )

sudachi151215.JPG
sakura151215.JPG
masaki151215.JPG
ボランティア団体さんの所に着いて キャリーケースから顔を出してくれた子たち。
(上から すだち 桜 柾)

他の3匹は キャリーに篭ったまま 怯えて顔も出してくれないので
この日 写真は無理強いせず そっとしておきました。

「また いつでも会いに来てやって下さい」と言って下さってるので
次の機会に 写真を撮らせてもらいます!

hananeko-line-500px-04

みんな・・・
今まで 長い間 本当に辛かったね。
あったかい場所で あったかい人たちに囲まれて 本当に良かった!

まだまだ これから!
本当のお家と 家族と 幸せを見つけられるよう
元気出して 一緒に頑張ろうね!


ボランティア団体の皆さま・・・
春までの間・・・この子たち6匹の事
どうぞ よろしくお願い致します。。。





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***


 neko-rankingsankasitemasu.gif
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green 
[ 2015/12/24 ] ボランティア活動 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/1101-225788c9