2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05















海へ・・・

大好きだった海が逝って 1年が過ぎました。。。

海を亡くしてから この1年
今 頑張っているクラウドファンディング・・・
そして昨年末に 崩壊現場に残っていた10頭の子たち
全頭を 引き出すことができて 
その内 5頭を 里親さんの元へ送り出す事が出来ました。
 
日々の暮らしは 少しづつ前へ進んでいます。

でも 私の中に空いた「海が居ない」穴は とてつもなく大きく
日常の ふとした瞬間に「海が居ない」事を感じる瞬間・瞬間に
やはり全身の力が抜け 涙が止まらなくなってしまいます。。。

だから あまり考えないようにしようとしています。。。

だって 立っていられなくなるから。。。


もう海はいないンだ・・・
海が逝って 1年も経ったんだ・・・
もう そろそろ戻って来るかな・・・
早く会いたいな・・・
早く戻って来てくれないかな・・・
どこかに 海 居ないかな・・・

いつも 何処かに 海の姿を探してる・・・

そんな1年でした。。。

l-ir2

海が居た証として・・・
保護してから 元気だった海のアルバムを ここに残します。。。

umi090812_2.JPG

umi090812.JPG
2009/8/11  保護当日の海・・・ 4匹保護した子猫の中で紅一点の女の子でした。。。
カリシウイルスに感染していた海は 目も鼻も酷い状態でした。。。
そして 保護した4匹の中でも ピカイチの気の強さでした。^^;

umi090819.JPG

umi090819_2.JPG
2009/8/19 保護して1週間頃の海・・・
毎日 懸命に治療。。。すると こんなに綺麗でカワイイ顔になった海ちゃん♪
それでも 治療の度「シャーッ!フゥーッ!」と とってもおっかなかった。。。(~~;)

umi090822.JPG
2009/8/22 保護して11日目の海・・・
私がいちばん好きな写真・・・
海の天真爛漫さが 表れ始めた大好きな写真。。。

umi090827.JPG
2009/8/27 顔も身体も綺麗になった 保護して2週間目頃から 部屋中デビュー
子猫4匹で 夜ごと大運動会! とっても嬉しそうに部屋中を走り回ってた海。。。

umi101127.JPG
2010/11/27 翌年 たくさんの弟・妹がやって来た。
海は 年下の子たちの面倒見が良く とっても優しいお姉さんになりました♪

umi101127.JPG
カリシウイルスの症状は軽減したとは言え 涙目と鼻水に苦しんだ海。。。
抱っこが大好きで よく私の足元でピョンピョン撥ねて 抱っこをせがんだ。。。

umi110127.JPG

umi110127_2.JPG
2011/1/27 1歳半頃の海。。。 真っ白でコロコロして フワフワで・・・
保護当時の凶暴さのかけらも見えない程 穏やかでオットリした女の子になりました♡

l-ir2

いつも横を向くと 私の側に居てくれた海・・・
大地の目が見えなくなって 一番大変だった時も いつも私を癒してくれてた海。。。

umi110414.JPG

海と出会ってから
翌年の春に 子猫10匹を保護。
増え続ける庭の野良猫に 家族みんなが困り果て
子猫を保護して里子に出し また新たな子猫を保護して・・・
そんな イタチごっこのような1年でした。。。
その年の秋・・・大地を保護してから
ずっと休みなく 保護活動に奔走することになった私・・・
病気のために里子に出られず 保護っ子が増えて行き
庭にパルポが蔓延して 野良ちゃんたちが大勢命を落とし
家の子にもパルポが入り込んで 大切な仲間が命を落とし
庭の野良ちゃんがパルポで逝ってしまった所へ
また新たな親子猫が現れて 1年間に子猫16匹保護し
沢山の子猫たちが 新しい家族の元へ里子に巣立ち 
橋の下の親子猫を保護しに通った半年間・・・
黒柴犬の里親探しに 猫友さんと奔走して間もなく
26匹の崩壊現場を抱えて…お世話に通って・・・

そして 1年半・・・

やっと崩壊現場が終息に向かった矢先・・・
海は体調を崩してから わずか1週間足らずで
あっけなく 私の前から消えた。。。

まるで 海が生きた6年間の
私の こんな波乱の運命を知っていたかのようでした。。。

あまりにも目まぐるしく 苦しかった6年間。。。
平凡だった私たち家族の生活が一変して行ったのです。
何度も何度も 家族で大喧嘩し 大声で泣き叫び
本当に 立っているのがやっとだった日々・・・

たくさん居る保護っ子たちの中で
海の存在は特別でした。

おとなしく おっとりしていた海は
まるで私の大変さを分かってくれているように
いつも そっと黙って寄り添ってくれていました。
大地の看病をしている時も
安曇の看病をしている時も
パルポに負けそうになっている仲間たちを看取る時も
崩壊現場で 酷い扱いを受けた子たちを看病している時も
大好きだった陸を看取る時も・・・

いつも 私の横にチョコンと座って 私も見守ってくれていました。。。

そして 嵐のような6年間が過ぎようとしていた
昨年の春から夏にかけて・・・
庭の野良ちゃんが 相次いで交通事故で亡くなり
陸が4ヶ月の闘病生活の末 逝ってしまった8月・・・
海は 6歳の誕生日を迎えました。。。

そして ちょうど1年前の今日・・・
私が「猫舎」の夢を口にするようになった頃
海は まるで
「もう大丈夫だね・・・」とでも言うように
私の目を見つめながら
私の手のひらに
いつものように 「モミモミ」と可愛い肉きゅうを押し当てて
小さく頷くように 首をコトリと落としたかと思うと
あっけなく 息を引き取りました。。。

私の一生の中で
いちばん大変だった6年間・・・
海は 私を支えるために側に居てくれたのです。。。

そして・・・
そんな海を 私の側へ送っててくれたのは
私と主人が結婚してから14年間
家族として暮らした 真っ白の先代猫だったと信じています。。。
uutan.JPG
なぜなら・・・
先代猫の彼の命日も
海と同じ 10月22日だからです。。。

長い間 私たち夫婦を支え続けてくれた先代猫。。。
そしてまた 私が大変な時期に 私を支えるために海をよこして
そして昨年の今日・・・
「海ちゃん お疲れ様」と
虹の橋へ連れ帰ったように思えてならないのです。。。

うーちゃん
また君に会えるよね・・・
海ちゃん
また君に会えるよね・・・

信じて待ってるからネ。。。

umi110125.JPG
『ママ また会おうね・・・』  うみ☆





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***


hosineko-raning.gif
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 

neko-hakushuarigatotag-nekobaka-green

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/10/22 12:00 ] [ 編集 ]

こんばんは

いろんな事があったのですね
私はしろさんとの別れが苦しくて仕方なかった

でももっと大変な思いを沢山され
沢山の別れや
忙しい毎日



海ちゃんかわいいですね
大好きです
先代の白いねこちゃんのかわいいです
しろさんにそっくりです


海ちゃんも先代猫ちゃんも
また多くの見送ったねこちゃんも
虹の橋で楽しく遊びながら
ママを待っているのですよね

しろちゃんも大好きなちょうちょと遊んで母さんをまってくれてるのかな
会いたいですよね

我が子ですものね

[ 2016/10/23 20:43 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/10/23 23:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/1140-b815a988