2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08















猫エイズの結…急性肝炎

3月の半ば頃・・・
猫舎の新しい住ニャンとして迎えるべく
保護した。。。
niwanyan170311_2.JPG
入居前の不妊手術の際に 猫エイズである事が判明。

様子を見るために 母屋のケージで暮らしていましたが
元気も食欲もあって 発症は見られなかったので
4月の半ば頃に 母屋の部屋中デビュー!

私たち人間には なかなか心を開いてくれず
人の気配を感じると 物陰に隠れてしまいますが
母屋のみんニャは をすんなりと受け入れてくれたお陰で
も すぐにみんニャと打ち解け 機嫌よく暮らしていました。。。
yui170621.JPG
人は怖いが 空腹には勝てない。。。
つい1週間ほど前には いつものテリトリーのリビングから
先輩ニャンに付いて ダイニングまでゴハンを食べに来られるようになっていました。。。

syuku1

ところが・・・

6月26日(月)の夕食時・・・
ニャンズのゴハンの準備をしていると
いつもなら食器の音を聞いて テリトリーのリビングから
大声で「ゴハンを持って来い!」と叫ぶ の声が聞こえない事に気付きました。

のゴハンを持ってリビングに行くと
いつものコタツの中に隠れていた。。。
顔を見ると いつものような 目に力がなくトロンとしています。。。
目の前に ゴハンのお皿を置いても見向きもしません。。。

どれだけ人が怖くても ゴハンには飛び付くなのに
これは只事でない気がしました。

次の日・・・
朝から 何度もトイレを出たり入ったり・・・
オシッコが出ていないようで 終いにはトイレに座り込みました。

人間に対する不信感いっぱいで 家庭内ノラの。。。
体調が悪いにとって 本当に可哀想でしたが
約1時間 と追い駆けっこして やっと捕まえ
とりあえず 病院の時間までケージへ。。。
yui170627_2.JPG
相当 体調が悪いはずなのに・・・そんな力が どこから出て来るのか?
不思議なくらい抵抗されました。。。

yui170627.JPG
いつもの表情とは 明らかに目が違う。。。
あまりの急変に とても驚かされる。。。

yui170627_4.JPG
それでも バスタオルで作った「猫袋」越しに噛み付いて来るので
更に洗濯ネットに入れキャリーケースへ。。。

yui170627_12.JPG

の血液には 酷い黄疸が見られました。
yui170627_9.JPG ⇐画像をクリックすると拡大されます。
肝臓の血液検査の結果 ALT ASTは 計測不能状態。(━━で表記されています。)

更に詳しく調べた結果にも
yui170627_8.JPG ⇐画像をクリックすると拡大されます。
最高値を示し 針が振り切れんばかりの数値です。

は 急性肝炎を発症していました。

昨夜から 殆ど何も口にしていないので
軽い脱水症状も見られたため 皮下点滴とビタミン
そしてウルソと ニチファーゲンにプリンペランを混ぜた注射を打って頂きました。 
yui170627_6.JPG
せっかくなので 爪を切ってもらった
黄疸のせい・・・? 白いはずのの後ろ足の毛が やけに黄色い。

この日は 一旦 を連れて帰りました。

syuku1

そして昨日・・・ 6月28日(水)・・・
朝一番で を病院へ。。。

yui170627_11.JPG
アイマスク&エリザベスカラー&猫袋の3点で 完全防備を施された。。。

yui170627_10.JPG
血管点滴のための準備を受けました。

今までの子たちのように は自宅で点滴する事が難しいので
このまま しばらくの間入院して点滴を続ける事になりそうです。

piyol1

龍馬 の通院・治療も まだ続いています。

そのうえの発症は かなりショックでした。。。

yui170627_7.JPG

どれだけの時間が掛かるか分かりませんが
の病状が 少しでも軽くなると信じて
出来る限り 手を尽くしてあげたいと思っています。

みんなと 楽しそうには追い駆けっこしたり
オモチャで遊んだりして 「家猫」らしい姿を見せ始め
「結ちゃん」と呼ぶと 振り返るまでになっていました。
生まれ変わったように 穏やかな顔も見せてくれていました。。。

佐助はそっくりなので
多分・・・兄妹だと思われます。。。

だとしたら 今年の夏で7歳・・・

その7年間・・・
厳しい外の世界で 苦労して絶えて生きて来た
やっと「家猫」として 静かな時間を刻み始めたばかりだというのに
このまま 猫エイズで刻み始めた時間が止まってしまうのは あまりに悲し過ぎます。。。

の一生が 辛い野良生活の思い出だけで終わってしまうなんて。。。

野良猫として この世に生まれ
雨や風や雪に震え 喉の渇きや飢えで苦しみ・・・
人や車の影に怯えながら 安心して眠れる場所を求めて彷徨い・・・
そんな7年間の思い出だけで終わらせたくはない。。。

これから いっぱい幸せを感じて欲しいと保護したのです。
お腹いっぱい食べて欲しい。
「へそ天」で 安心して眠って欲しい。
の 甘えた声を聴いてみたい。
の喉が 「ゴロゴロ」鳴るのを聴いてみたい。

そんな日が来ることを夢見て
と共に治療を頑張って行きたいと思っています。

syuku1

kao-2 onegai

nikukyu. ニャンたちの医療費のご支援をお願い致します!

お願いばかりで 本当に心苦しく申し訳ありませんが
重篤の子の医療費が嵩んでしまい とても切迫した状況です。

充分な治療を続けさせてあげたいと願っています。
でも他にも FIP、慢性猫風邪、全盲で緑内障、膿胸、口内炎、歯槽膿漏など
持病のある子の通院治療を抱えていますので
病気の子が重なり とても資金が続きません。

どうか 皆さまのお力を貸して下さい。
心から・・・よろしくお願い致します。。。

nikukyu.tatsuki





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***


hosineko-raning.gif
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 

neko-hakushuarigatotag-nekobaka-green

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/1233-b816a0b0