2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11















嵐の前にやって来た「チビにゃんこ」

先先週の連休の大型台風前・・・
9月15日の昼頃 主人から電話が掛かって来ました。

主人> 会社に仔猫がおるンやけど・・・ σ(^▽^;
私> どれくらいの仔猫?
主人> 生まれたて。
台風が来るのに 箱に入れられて公園に捨てられてた。
3匹おったんやけど 2匹は貰い手見つかってん。
でも1匹 残ってて・・・連れて帰ってもええかな・・・
私> へその緒付いてるン? 
主人> 付いてない。
私> 耳は?
主人> ? (耳先)カットされてない。
私> ?(ーー;) (内心当たり前や!と思いつつ)
違うやん。スコみたいに折れてるん?立ってるん?
主人> 立ってるで。三角や。
私> じゃあ生まれたて違うやん! ε-(´へ`;)
主人> でも めっちゃ小さいで・・・
私> 何色?
主人> 白。
私> 連れて帰りたいンやろ?
主人> かわいそうやン。。。(´;ω;`)

と・・・ちょっと興奮気味の主人と トンチンカンな会話をして
内心 龍馬の看護で大変な時なんだがな~・・・という思いが
一瞬頭を過りましたが それ以上に
大型台風が明日・明後日にも上陸しようかという こんな日に
そんな小さな仔猫を なんで公園なんかに捨てるかな~と
捨てた奴に対して 心底 腹が立ちました!!

そして主人には 「よくぞ保護してくれました!」

仔猫には 「よくぞ 保護されてくれました!」
hananeko-line-500px-03
台風前に保護された 強運のチビにゃんこ!
chibinyan170916_2.JPG
「白」ちゃうやんッ!!
ま・・・別に何色でもエエけど。。。(;^_^A
シャムMIXの男の子です!

電話の日は 主人の会社の上司が
家族と相談してみると 一旦家に連れて帰られました。

が 翌日やっぱりダメだったそうで
次の日の夕方 主人が仔猫を連れて帰って来ました。

小さな箱の中でタオルに包まれたチビにゃんを
主人から手渡された時
その小ささと軽さにビックリ・・・
それ以上に 身体がとても冷え切っていたので
慌てて湯たんぽを作って チビにゃんをひたすら温めました。

ryochibi170916.JPG
ミルクを与えても 飲む元気がなく
肩で息をするように 呼吸も荒くて・・・
口をパクパクさせているのに声が出ず
喉がゼコゼコ 鼻がズビズビ鳴っています。。。
龍馬と一緒に傍らに置いて 一晩中様子を看ました。
hananeko-line-500px-04
次の日の朝・・・
龍馬の皮下点滴のため病院へ・・・
chibi170917.JPG
チビにゃんこも一緒に連れて行きました。

生後 約10日から2週間足らずくらい・・・
体重わずか161gと 栄養不良のようでした。


少し下痢気味。
一晩連れて帰られたお宅で
仔猫用のパウチを与えられていたせいかも。。。
喉の音は 少し風邪気味であるため。。。(鼻水も見られる)
あと この時期の仔猫は 誤嚥から肺炎を起こし易いので
まだパウチは早かったんじゃないかと。。。

低体温だった熱は 39℃近くまで戻りました。
便検査の結果 回虫は全くなし。
身体にノミやノミの糞も見られませんでした。

きっと 家の中で産まれた子猫を捨てたのでしょう。。。

ただひたすらに温めて ミルクを飲ませて様子を見る事にしました。。。

chibi170917_4.JPG
湯たんぽにくっ付いて・・・あったかいでしょ? (#^ ^#)

chibi170917_2.JPG

chibi170917_3.JPG
2日目の夜・・・少し元気が出て来たように思う。。。
chibi170917_5.JPG

hananeko-line-500px-04
chibi170921.JPG
哺乳瓶にも慣れて きっちり4時間毎に約20mlを飲み干します!

声も出るようになって お腹が減ると大声で呼んでくれます♪

chibi170921_2.JPG
代々 受け継がれた保護っ子たちが子猫だった頃よく遊んだ
ぶら下げたオモチャで遊ぶようになりました!



幸運にも 嵐の前に救われた命。。。

ミルクをいっぱい飲んで 良く遊び よく寝て・・・
元気に育っておくれ・・・。


━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─━━─━─━─━

大阪府北部の とある公園に
9月半ばの台風の前に子猫3匹を
段ボールに入れて捨てた人!!

doubutsuaigo.png
台風が来る事を分かっていて仔猫を遺棄した事。
そして こんな小さな仔猫から親を引き離した事。
仔猫を引き離された母猫は
オッパイが張って どれだけ痛い思いをしているか・・・。

無駄に命を絶とうとするのなら 避妊くらいしてあげて下さい。

心当たりがある あなた。
親猫にも仔猫にも 辛いを思いをさせたあなたの行為を
絶対に許さないっ!!





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***


hosineko-raning.gif
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 

neko-hakushuarigatotag-nekobaka-green
[ 2017/09/26 ] ボランティア活動 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/1255-c029a76a