FC2ブログ

2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11














現在と将来と・・・不安と願いと・・・

皆さま・・・
この度は 約1ヶ月もの長い間更新できず
その間 大変なご心配をお掛けしてしまい
本当に申し訳ございませんでした。

何度も何度もパソコンを開いては
龍馬のこと・・・ そして風のこと・・・。。。

ふたりが 最期どれだけ頑張ってくれたか・・・

応援して下さった皆さまの心に応えるべく
ふたりが必死に頑張ってくれたことを知って頂きたくて
記事を書こうとパソコンの前に座るのですが
申し訳ありません・・・
書けませんでした。

そしてふたりの写真は まだ見られずにいます。

こんな状態のままじゃいけない。
なんとか気持ちを切り替えなくては・・・
そう自分に言い聞かせて・・・決心して・・・パソコンに向かうのですが
ブログを開くと 龍馬や風の頑張っていた事が蘇って・・・。

そして また・・・
今 我が家の子たちに起こっている事を
皆さまに どう伝えたら良いか・・・。
悩んでいる内に こんなに時間が経ってしまいました。


今回・・・少し泣き言のような文ばかりになってしまいますが
思いっ切ってここで 正直に書かせて頂きます。

更新をサボった言い訳と
辛い現状と 私の心の中の弱音ばかりが続きますので
気分を害された方には 先にお詫び申し上げます。

そして そんな話ばかり聞きたくないとおっしゃる方には
どうかスルーして頂けますよう お願い申し上げます。 

l-ir2

安曇を見送ってから 約4ヶ月・・・

龍馬と風のことだけでなく
7月に急に逝ってしまった安曇のことを
ここに書き記してあげようと思っている内に
龍馬や結・桃の通院に加え 続けて風の通院・看病に追われてしまい
安曇の闘病記録の更新も出来ないままになってしまいました。。。

これまで
このブログのサブタイトル「NYAN'S DIARY」の通り
みんなの記録を残してきました。

今から ちょうど14年前・・・
14歳だった先代猫を亡くした時
まだアナログだった我が家には
先代猫の記録が わずかな写真しか残りませんでした。

だから 先代猫を亡くした翌年に
龍馬を保護し 魁と小雪を里子に迎えた時から
この子たちが生きた記録を残してやりたいと
見よう見まねで始めたパソコンで
まだブログと言うものが あまり普及していない頃から
(時々ブログを引っ越したり 長い休みがあったりもしましたが…^^; )
どんな辛い出来事があっても
「NYAN'S DIARY」を何とか続けて来たのですが・・・

今年・・・4ヶ月の間に 3匹の子を見送り
この子たちを救ってやれなかったという思いで
自分自身・・・相当に自信を無くしてしまい
虚無感・・・喪失感が半端なく押し寄せました。

そこへ 風を亡くした直後の今月の初め頃から
また続けて病気を持つ子たちが 続けて体調を崩し始めて。。。

猫エイズの結が食欲を無くし オシッコが真っ黄色に。
同じ頃 FIPの春猪のオシッコにも酷い黄疸が。
同じくFIPの螢が食欲減退。ヨダレと口臭が酷く病院に行くと尿毒症とのこと。
更に大地が ストレスからまた猫トイレをハシゴするようになり
結石はないのに血尿が出て通院。大地も検査の結果FIPの疑いが出ました。
そして2週間前…崩壊現場から引き取った雛の右目の腫れが酷くなり
近い内に 目の切開手術を受け眼球の摘出が必要との事で・・・。
相変わらず 通院の日が続いています。

他にも 気になる子が3頭ほど居ますが もう費用が続かずで・・・。

こんなに体調を崩す子が続いてばかりで
看病やお世話に追われることの大変さよりも
「お金が無い」事で 病院に連れて行けず手遅れになることが怖くて・・・
でも生活費から医療費を捻出することは もう限界で・・・。
 
そんな頭の痛い状況が 今年の初め頃から続いていて
特に この4ヶ月の間ずっと悩みっぱなしだったせいか
私自身・・・ 体調が優れず あまりに下痢と嘔吐が続くので
私も病院に行くと 胃潰瘍と十二指腸潰瘍の再発。
食欲減退と 睡眠障害と 軽い不安神経症。。。
身体は とっても疲れているのに
横になっても眠れず「金縛り」に合う事はしょっちゅうで
足元から全身に鳥肌が沸き起こって来ます。
日中も 目の前に星がチラチラしたり
真っすぐ立っているつもりでも 身体が右に傾いてしまったり。。。
龍馬を見送ってから 特に胃の痛みと不眠がずっと続いています。。。


それでも この子たちの病気は 保護した時から分かってた事で
元気で病気のない子は 無事に里子に行くことが出来ても
ここに居る子たちの殆どが 言わば「持病があるために残った子」たちばかり。
何も話すことができないこの子たちが出す
「辛いよ・・・」のサインは 絶対に見逃す事は出来ません。

その他にも 野良気質が抜けなかったり 人間不信だったり・・・
人や猫とコミュニケーションが上手く取れない子だったり。。。
そんな子たちでも みんな縁あって我が家に来た子たちだから
最期の瞬間まで 家族として精一杯尽くしてあげたい・・・

外での暮らしは 病気や事故など危険いっぱいだけど
猫たちが思いっ切り野山を駆け回る その自由を奪ってしまい
こんな狭い家の中に閉じ込めて暮らす事を強いているのだから
せめて みんながゆっくり眠る場所と
お腹いっぱい食べる事だけは不自由させたくない。

そして 最期を迎える時
せめて 柔らかなベッドの中で見送ってあげたい。。。

せっかく この世に生まれて来たのに
誰にも見向きもされず
その存在さえ疎ましがられる「野良猫」として生きて
町の片隅で 独りぼっちでひっそりと
その一生を終えてしまうのは あまりに悲し過ぎます。。。

「私は見てたよ・・・」
「私は あなたを見つけたよ・・・」
「私は あなたの家族だよ・・・」

「生まれて来てくれてありがとう・・・」
「今まで一生懸命がんばったね・・・」
「一緒に暮らしてくれてありがとう・・・」
「たくさんの思い出をありがとう・・・」
そう最期に言ってあげたい。。。


その子が この世に生きたことを記すこと。。。

野良として生まれた子や
崩壊現場で たくさんの子に紛れ
名前さえ持たなかった「その子たち」に
唯一の名前を与えて この世に刻んであげること・・・

それが 私が保護した責任・・・
活動を始めた時の願いでした。
そして 高齢の子たちを「猫舎」に迎えた時の願いでした。


だから ここで諦めてしまう事は絶対にしたくない。
猫舎を建てて 野良ちゃん達を保護して まだ始まったばかり。

でも 今・・・
これから先の事を考えると不安で堪りません。

母屋の子たちも 猫舎の子たちも これからどんどん歳を取って行き
通院する子が増えて行くことは分かっています。

どうにか 今の状況を脱したいと
毎日 その事ばかり考えています。。。
何か良い方法を考えないと
このままでは我が家が壊れてしまう。。。

その時 いちばん辛い思いをするのは この子たち・・・
その事を考えると 本当に眠れなくなってしまいます。。。

l-ir2

正直に 今の我が家の現状と 私が思っている事を
取り留めもなくつらつら・・・書き綴ってしまいました。。。
まとまりのない文で申し訳ございません。

(でも 今の私の正直な思いを書き綴ると こんな感じで・・・
頭の中がまとまっていないのが よく分かってしまいますよネ。)


皆さまには これまでご支援ばかりお願いして来ました。
本当にごめんなさい。。。

だけど・・・
いつも書かせて頂いてますが
我が家のように 個人宅で資金を賄うには限界があります。

病気の子が重なってしまうと たちまち資金難になり
病気の子の看病と同時に 医療費の工面で
身体も気持ちも クタクタになってしまいます。。。

今また 通院の子が5匹になり
その他にも 病院へ連れて行ってやれていない子が3匹居ます。

病院に借金もあり
雛の目の手術も 待って頂いてます。

医療費の他にも みんなのゴハン代や
寒くなり 光熱費も心配です。。。


今のこの状況を脱するために
またパートに出る事も考えていますが
高齢で足を悪くしている母に
私の留守中 みんなの面倒を見てもらう事は難しくなってきました。
少し物忘れが多くなっているので 病気の子の看病をしてもらうのも不安です。

家でできる仕事がないかと
内職の求人にも 何ヶ所か問い合わせてみたのですが
動物の毛が商品に付くと困ると断られてしまいました。

この子たちの看病やお世話と家事・町内会の事など
それらを 殆ど一人でする毎日に追われて
思うようにブログやSHOPを更新できずにいますが
毎月 医療費やエサ代などの資金繰りが本当に大変です。

なので これからは
もっとチャリティーSHOPの運営も頑張って行きたいと思っています。

皆さま・・・
良い知恵があれば どうか教えて下さい。
私たち「しっぽ天使のおうち」を助けて下さい。。。
よろしくお願い致します。。。


本当に まとまりのない長文を
最後まで読んで下さって ありがとうございました。
nikukyu.tatsuki

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/11/27 13:30 ] [ 編集 ]

少しですが…

少なくて申し訳ないのですが
心ばかり送金いたしました。
寒い時期、猫ちゃんも体調壊しやすいですよね。
くれぐれもご自愛ください。
[ 2017/11/27 20:11 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/11/27 21:05 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/11/28 19:48 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/11/29 09:01 ] [ 編集 ]

うーん

失礼ながら、そんな状態でクラウドファンディングで猫舎を建てる事自体無謀ですよね。
お金、物資などのご支援も沢山あるようなのに、自分の力で賄いきれない保護ならばキャパ越えです。
ずっと支援を受け続けないといけない状態なら、これ以上保護しない事です。
個人でされているなら、地域の愛護団体に相談してみては?
こちらはあなたと同じように個人でしてます、数はあなたよりも多いですが、誰からも支援はありません、昼は夫が働き、私が面倒見て、夜は私が働き、夫が面倒を見てます。
内職もしてます。
働くしかないのでは?
[ 2017/11/29 10:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/1261-77006ad0