2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05















雛ちゃん・・・腎不全と目の手術と・・・

前の記事 ふたつ・・・
とってもネガティブな内容になってしまいました。

また私の身体の事でも
皆さま・・・大変ご心配をお掛けしました。
申し訳ございません。。。

そして メールやコメント欄にご意見を頂いた皆さま・・・
本当にありがとうございました。

これから先の事について・・・
色んなご意見を頂きました。
皆さまの温かい励ましのお言葉や
貴重なご意見をしっかり受け止めて
この先も 私なりに色々工夫をして行こうと思います。

ニャンたちの年齢や身体の事を考えると
これからも 不安や心配だらけですが
まずは この子たちの治療がいちばんなので
今は 何かしら収入を得られるよう動いてみます。

本当に ありがとうございました。。。

kuroneko-line500-1.gif

前回のご報告記事で書き切れなかった
FIPの疑いがある事が分かった雛・・・
26nyans140512_4
2014年・・・崩壊現場から雛を保護した時
出産と流産をした直後で 少し肺炎も起こしていました。
(写真は肺炎で緊急入院して点滴を受けていた時。 2014.5.12撮影)

その時から 両目の瞼が癒着して塞がっていた雛。
しかし入院中に酷い出血で 緊急の避妊手術を受け
卵巣と ボロボロだった子宮を全摘出しました。
身体が小さく痩せっぽっちで体力もなく
目の手術は急を要するものではないから…と 先送りになっていました。

kuroneko-line500-3.gif

その後 みんなと元気に走り回ったり
目の腫れも治まって落ち着いていたのですが・・・
hina171106.JPG
今月の初め・・・11月6日
前夜の夕食も食べず お皿の前で考え込むように蹲っていた雛。。。
見ると右目がはち切れんばかりに腫れていました。

その後も 丸まって寝てばかりで・・・
hina171106_2.JPG

hina171106_3.JPG

hina171106_4.JPG
右目の眼球が腫れているのか 結膜浮腫なのか・・・
両目とも瞼がくっ付いてしまっているので分かりません。

でも とても痛そうにしていて辛そうでした。

11月6日の夕方 病院へ・・・

瞼の毛を剃り部分麻酔をして
上瞼に注射器を差してみましたが膿は吸い取れません。
上下の瞼を少しだけ切開して見ると 結膜浮腫が見られました。
手術してみないと分かりませんが
右目の眼球は無事である可能性もあるとの事。。。

hina171106_5.JPG ←画像クリックで大きな画像が開きます。
※写真が少しグロテスクなので 苦手な方はご注意下さい。
切開した雛の右目。
この日 左目の瞼も少し切開してもらう。左の眼球は生きているようです。

hina171114.JPG
抗生剤とステロイドの投薬と点滴で 少し目の腫れが引いた雛。 (2017.11.14)

しかし1週間後・・・11月20日
hina171120.JPG
腎不全のせいか・・・急激に食欲が落ちたため病院へ。。。

hina171121.JPG

hina171121_2.JPG
11月21日から3日間 自宅で点滴を続けました。 

その後 ペースト状の缶詰なら少しだけ食べてくれますが
まだまだ食は細く 元気がない雛…
現在 投薬と2日に1度の皮下点滴に通っています。

またFIPの疑いもあるので もう暫くしたら再度FIPの検査を受け
今は目の手術よりも 腎不全の治療に重点を置く事にしました。

ただFIPはストレスの病気とも言われるくらいで
目の痛みが雛にとっての一番のストレスだと分かっているので
早く目の手術を受けさせてあげたいとも思いますし・・・。悩むところです。。。


hinachibi170920.JPG
チビっ子の面倒も見てくれる 優しい雛です。。。(2017.9.20)





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***


hosineko-raning.gif
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 

neko-hakushuarigatotag-nekobaka-green

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/1263-623a9d21