FC2ブログ

2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11














FIPの龍の目にブドウ膜炎の症状が…

りゅう は 今も頑張ってFIPと闘ってくれています。。。
ryu180216.JPG

元気よく遊んでいたかと思うと
ryu180214.JPG
グッタリ…ベッドで寝てばかりの日もあったり
ryu180209_2.JPG
食欲も 日によってムラがあったり・・・
熱が39℃前後の日が続いています。。。

先日の連休頃に 熱が40℃超えだったため
またインターキャットを再開し
2月12日・16日と 続けて打って頂きました。

piyol1

そんな龍の闘病中・・・

冴那を保護する少し前位から
龍が目をショボショボさせているのが ずっと気になっていました。。。

ryu180201.JPG
↑ (写真は2月1日) 以前のように パッチリと目を開けている事が出来ず・・・
ryu180209.JPG
常に目を細めて 目の周りの赤味も酷い気がしていたのです。。。

ryu180212.JPG
ryu180212_3.JPG
なので 通院の度に龍の目を見て頂き
消炎剤と抗生剤の目薬を点していました。

piyol1

ところが 2月16日の通院の朝・・・
この日は 体調も良いようで 縁側で日向ぼっこしたり
ryu180216_2.JPG

ryu180216_3.JPG
無邪気に 冴那とオモチャで遊んだりしていた龍。。。

そんな龍の顔を見ていると
龍の目に とても違和感を感じました。。。

ryu180216_4.JPG
右目が黒い。。。

ジッとしていない龍。。。
顔を押さえて「目…見せて!」と言っても
ギュッと目を閉じて「イヤーッ」と暴れて逃げ出します。。。

抱き抱えて 指で目を開くと・・・
やっぱりブルーのはずの龍の右目が
濃い茶色の上に 白くモヤがかかったように濁っているのです。。。

ryu180216_5.JPG
ジッとしてくれないので
確認のため 必死で何枚も写真を撮りました。。。
この写真が いちばん今の実際の目に近い状態です。

ohana-l
ryu180127.JPG
1月の終わり頃の写真。
とっても綺麗なブルーだった龍の右目・・・
まだ顔もふっくら…丸かったのに。。。

食欲は大して落ちていないのに
食べても身に付かないのでしょうか。。。
ohana-l

2月19日(月)
ryu180219.JPG
インターキャットを注射してもらい血液検査を受けました。
肝臓の数値は良くなっていたものの
グロブリン・免疫蛋白の数値が また上がっている事が分かりました。。。

龍は これからインターキャットを2日おきに投与してもらう事になり
目薬を ブドウ膜炎に効くステロイドの目薬に替え
しばらく ステロイド薬を飲むことになりました。。。


どうか・・・
龍のFIPの症状が 緩和してくれますように。。。
目の症状が これ以上 悪化しませんように。。。


祈ることしか出来なくて悔しい。。。

piyol1

FIPは 決定的な治療法がないため
今の症状を緩和するための対処療法で 症状を和らげる事しか出来ないと言われています。
完治が難しく 厳しい結果に終わることの多い云わば難病です。。。
外国では FIPと診断が出た猫は 安楽死させる国もあるようです。
その一方で 今の高度動物医療をもってしても
FIPだと確定する事は難しい病気でもあるのです。

龍をはじめ
春猪 螢 佐助 大地 冴那が 『FIPの疑い』と診断されました。
そして 今・・・FIPで先立った子たちとの経験を生かして
みんなと一緒に 治療を頑張っています。

今 私にできる事のひとつとして
先生の指示の元
症状緩和のための投薬と共に
みんなが持っている「自己免疫力を底上げしてやること」

そのために それぞれの飲み薬と共に
先生が調べて下さった「冬虫夏草」のサプリを飲ませています。
nyan_kusuri.JPG

nyan_kusuri_2.JPG

nyan_kusuri_3.JPG

今のところ 効果は
鼻炎が酷かった子たちの症状が緩和したこと。
そして 口内炎の酷かった子たちが
ニチファーゲンの注射の効き目が良くなったこと。

FIPの子を含め 特に免疫力が低い子たちは
まだ少し時間が必要かもしれません。


kuroneko-line500-1.gif

botan-pink-4.gif

いち個人宅で たくさんの保護っ子「しっぽ天使」たちのお世話をしています。
お世話代・医療費のご支援を どうかお願い致します!


たくさんの保護っ子たちをお世話するため・・・
また 持病がある子たちの医療費が とても切迫しています。

今もFIPの治療を続けている子や
定期的に皮下点滴や検診・投薬治療を続けている子たちがたくさん居ます。


みんなが 温かな寝床で眠り
お腹いっぱいゴハンを食べて
これからも穏やかに暮らして行けるよう
お世話代・医療費のご支援を
どうか・・・どうか・・・よろしくお願い致します。
nikukyu.tatsuki

kuroneko-line500-3.gif

kao-2 kyouryoku

◇◆◇ ご支援の送り先 ◇◆◇

maru-line-daidai300

ゆうちょ銀行からの送金は

ゆうちょ銀行
【記号】 14070 【番号】 30529521
【口座名義】 シッポテンシトイツモイッショ


ゆうちょ銀行からご送金の場合は 手数料は0円です。

maru-line-daidai300

ゆうちょ銀行以外の銀行からの送金

【店名】 四〇八 (読み ヨンぜロハチ)
【店番】 408 【預金種目】 普通預金 【口座番号】 3052952
【口座名義】 シッポテンシトイツモイッショ


ゆうちょ銀行以外の銀行からの送金は有料となります。

maru-line-daidai300





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***


hosineko-raning.gif
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 

neko-hakushuarigatotag-nekobaka-green


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/1289-f5c8c993