FC2ブログ

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09














小雪・・・我が家の永遠の姫だョ。。。

イベントのお知らせをしたまま・・・
長い間 放置したままとなっていた このブログ。。。

皆さまには 大変失礼を致しました。。。

l-lv2.gif

このブログを始めるきっかけとなった
我が家の「BIG4ニャンズ」のひとり・・・小雪。。。
koyuki180528.JPG
5月28日に 静かに逝ってしまいました。。。

l-lv1

猫友の“かこさん”が保護した野良猫のマリン母ちゃんが
不妊手術の前夜に 必死の思いで産み落としたのが小雪と魁でした。。。

先代猫を亡くしたばかりで
猫の居ない生活に耐えられず 淋しくて仕方なかった私は
ネットの里親探しをしていた魁と小雪に出会い
一目惚れをして 里子に迎える事にしました。。。

兄妹が離乳して迎え入れるのを待っている間に
我が家では 一足先に龍馬を保護していました。。。

一気に 3匹の子持ちになった我が家。。。
koyuki5.JPG
そんな我が家で 小雪は龍馬と運命の出会いをしたのです。。。

koyuki4.JPG
実の兄妹の魁より 龍馬にベッタリだった小雪。。。

koyuki3.JPG
男の子たちより ひと回り小さかった小雪は
私とオットさんに
「蝶よ…花よ…小雪よ♡」と 溺愛されて育ったせいで・・・

koyuki2.JPG
いつも「小雪が一番カワイイのっ!♪」と よ~く知ってる「姫君」に育ちました!
 
koyuki1.JPG
そして いつもボスの龍馬の傍に寄り添っては
あとからやって来る後輩ニャン達から恐れられる
我が家の『影の女番長』になりました。。。^^;

koyu_sudachi.JPG
懐かしい写真。預かっていた小さかった“すだちちゃん”
「寄って来ンなッ!!」と威嚇する 鬼の形相の小雪姫。。。(x x;

l-lv1

koyuki180514_2.JPG
昨年10月・・・私が龍馬を看取る時・・・
ずっと私の傍らで 一緒に龍馬を見送ってくれたのは小雪でした。。。

大好きな龍馬が居なくなってから 急激に元気がなくなった小雪。。。

もともと口内炎の症状は見られたために
時々 家で注射を打って 良くなったり悪くなったりを繰り返していました。
ずっと変わらず食欲はあるものの
亡くなる前の1ヶ月ほどで少し痩せ始め
5月の半ば・・・病院に通い始めた矢先の事でした…。

koyuki180528_2.JPG
検査の結果は 腎不全でした。。。
それでも深刻な数値ではなく 投薬と皮下点滴に通っていました。


しかし・・・亡くなる前日・・・
パタリと食べることやめた小雪・・・
koyuki6.JPG
5月28日・・・朝から半日入院して 点滴を受けました。
脱水と貧血・・・そして脳に“むくみ”が見られました。。。

夜・・・帰宅してからも ずっと横たわったまま・・・
でも名前を呼ぶと 声なく口だけ開いて応えてくれました。。。

その時・・・
その声にならない程 小さな小雪の声が聞こえたのか・・・
隣りの部屋から 魁が小雪の元へ走り寄って来ました。。。

それが小雪の最期でした。。。

呼吸は浅く・・・荒く・・・
でも まるで眠っているように・・・
呼吸が止まった事も分からなかったほど穏やかに・・・
小雪は 静かに龍馬の元に旅立ちました。。。
koyuki7.JPG
小雪と最期のお別れ・・・
兄妹の魁と 大地に見送られ・・・

koyuki9.JPG
「小雪は 本当にピンクが似合うネ・・・」
たくさんのピンクと白のお花で飾ってあげました。。。

koyuki10.JPG
そして 大好きだったお父さんに抱っこされ・・・

koyuki11.JPG
龍馬の元へ送り届けました。。。

今頃は もう龍馬の傍で
また龍馬に「好き…好き…」の頭突きして
ベッタリ…甘えているでしょうね。。。

抱っこが好きで よく私の胸に頭を摺り寄せて
「ペト~…」って甘えてくれました。。。
その仕草が大好きで 可愛くて仕方なかった。。。

「こゆちゃん みんなにも優しくしてあげて…」って言っても
小雪が優しく毛繕いしてあげるのは 龍馬ただひとりでした。。。

身体は小さくても
とっても気が強くて 元気で そしてワガママだった小雪。。。
本当に存在感の大きな小雪が居なくなって
我が家には ポッカリ大きな穴が空きました。。。

龍馬が居なくなってからも
たくさんの子達の体調不良が続いていたばっかりに
とっても淋しかっただろう小雪を
いっぱい抱っこしてあげられなくて 本当にゴメンネ。。。

最期の2日間・・・
直前まで 頑張って食べていたゴハンを
顔を背け 吐き戻し…バッタリと拒否った小雪を見て
まるで 「もう疲れたよ・・・龍馬のとこに行くネ。。。」
そう言っているような気がして寂しかった。。。

でも 今はもう辛くないよね。。。
龍馬と一緒に居られるもんね・・・

小雪・・・
13年半もの間・・・
本当に素敵な思い出を たくさんありがとう。

小さくて可愛い小雪が大好きでした。。。


小雪・・・
本当に 本当に お疲れ様。。。

龍馬と一緒に ゆっくり休んで下さいネ。。。

koyuki8.JPG
2018年5月28日 PM 23:10 小雪 永眠  享年13歳





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***


hosineko-raning.gif
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 

neko-hakushuarigatotag-nekobaka-green

またひとり、旅立ったのですね。
小雪ちゃん、とても綺麗な猫さんでしたね。
tatsukiさん・お父さんは寂しくて仕方がないでしょうが
小雪姫は龍馬君に会えて、喜んでいるのでしょうね。
心からお悔やみ申し上げます。

[ 2018/06/06 23:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/1314-ab5e2ed6