fc2ブログ

2022 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 06














里親募集&思うこと&ご支援のお願い!

『しっぽ天使のおうち』
里親さん 募集中!!
neko-satooya
souyuu220121
写真 向かって右 → (そう)くん ♂
写真 向かって左 → 柚羽(ゆう)ちゃん ♀

生後 約3ヶ月半~4ヶ月くらい
猫エイズ 猫白血病 (-)
ノミ ダニ 回虫 駆虫済み
ワクチン済み

kuroneko-line500-2.gif

10月のある日
私が勤める高齢者施設の敷地内に
母猫が3匹の子猫を連れて現れるようになりました。
その施設は 大阪北部の山深い自然豊かな所にあります。
冬になると 朝夕はとても冷え込み 零下になることもしょっちゅう。。。
雪が積もる事もしばしばで 子猫には厳しい環境です。

母猫はTNRして 施設でエサやりをして見守っています。

しかし子猫は この冬を乗り越えることが厳しいので
3匹とも保護することにしました。
しかし 何日待っても あとの1匹は姿を現しません。

あれから3ヶ月経ちますが
残念ながら 未だに確認出来ていません。

sou220116
☆ 蒼くん
とっても遊ぶのが大好き! おもちゃ 追いかけっこ・・・元気いっぱいに遊びます。
食欲旺盛で 油断すると柚羽ちゃんの分まで横取りするほど。。。
ゴハンの用意をしていると 足元に来て可愛い声で催促してくれます。
よく食べ よく遊び・・・よく眠り。。。スクスク成長中♪

yuu220116
☆ 柚羽ちゃん
蒼くんに比べると 少しおっとりさんで 怖がりの女の子。
でも よく二人で追いかけっこしたり プロレスしています。
小さなキラキラボール(うにボール)が大好きで
ひとつのボールで 根気よく いつまでも遊んでいます♪
抱っこすると 甘えて「ゴロゴロ」喉を鳴らしてくれます!(´∀`*)

kuroneko-line500-2.gif

いつも二人一緒で
どちらか一方の姿が見えないと
鳴きながら探し回ります。

保護当時 とても警戒心が強く ひどく威嚇されました。
いつも 保護ケージに近づくと 二人で寄り添って怯えていました。
お互いに 寄り添っていると安心だったのでしょう。。。
少し人間に慣れた今でも 側に居ないと不安なのでしようか・・・
本当に仲良しの二人なので
できれば兄妹を引き離したくないので 一緒のお家に行けたら嬉しいです。

野山で生まれた子たちですが
この3ヶ月間 家猫として家族に迎えて頂けるよう
怖い人間に抱っこされる事も 頑張って慣れました。
生まれて初めて病院に通い 痛いワクチン注射を打って
苦い薬も頑張って飲んで 虫さんとバイバイしました。

とっても可愛い兄妹ちび~ズです。。。
どうか 新しい家族に迎えやって頂けませんでしょうか。
よろしくお願い致します!


nikukyu30px30px-1この子たちとのお見合いに
どうぞ「しっぽ天使のおうち」に遊びに来て下さい!


お見合い希望の方は
当ブログのメールフォームからご一報下さい。

※メールフォームは ブログのサイドバーにあります。
必ず 住所・氏名・の他
返信用のメールアドレスをご記入下さい。
こちらより詳細を返信させて頂きます※

hananeko-line-500px-03

母が認知症と診断されて この春で3年になります。。。

その間に 色々と考えたこと。。。


私たち夫婦も年をとりました。
この先も どんどん年老いていくばかりです。。。
これから私にできる事といえば
現在保護している子たちを順に見送って
最後の子を見送るまでは 何とか頑張っていくこと。

20数年前から始まった 私と保護っ子たちの生活。
これからは 保護猫たちの数も減って
私の人生が終わる頃 お役目も終わり・・・
・・・と 思い描いて・・・る通りには なかなかいかないものだナ・・・って。

でも年齢的にも 暮らしも 厳しいことは承知で・・・
出会ってしまう時には 出会ってしまう子もいる。
「行き場がなくて困っている。」
「保健所に行くしかない。」
「寒い山の中に子猫が居る。」・・・と聞くと
放っておけないのです。。。

人間だけでも生きて行くのが厳しい 今のご時世・・・
みんな 自分の事だけで精一杯です。

もちろん 我が家の家計も
コロナが流行り出して以降 収入が減り
自分たちの暮らしだけで精一杯。。。
そのうえ 母の病気も重なり 出費は嵩むばかり。
母の年金や介護保険だけで賄えない分は
夫婦の収入から補わなくてはならないからです。

ニャンズも高齢な子が増え
もともと病気がちな子ばかりいる訳で
歳とともに 身体に気を遣ってやらなくてはなりません。

フード 住環境 衛生面 ・・・
持病の投薬 通院 ・・

とても 保護してやれる状況ではないと分かってます。

だけど・・・
今 目の前に居る 汚れてノミだらけの子猫・・・
ケガして 痩せて・・・力なく蹲る野良猫・・・
運よく病院に保護されていても
この後 退院してから行き場のない子。。。

救いの手を必要としている子から
このまま顔を背けてしまったら・・・

その子の行く末は目に見えています。

人間には色んな制度があって 国や自治体に守られ
声をあげれば救いを求める場所があります。
でも野良猫はどうでしょうか。
誰も助けてくれなければ・・・
そのまま見て見ぬふりをしたら
その子は死を待つだけなんです。

今まで 人から何度も言われたり
コメントを頂いた事もあります。
生活が苦しいなら もう保護することをやめたら?と。

目の前に行き場がなくて困っている猫が居る。
持て余されて 肩身の狭い思いをしている猫が居る。
地域の人から邪険にされて 追われている猫が居る。
外の世界で野良猫として生きて行く事が厳しい病気の猫が居る。
満足な治療もしてもらえず 飼育放棄された猫が居る。
そんな話ばかり耳に入って来るんです。

中でも 命の危機が迫っている
そんな猫たちを見捨てられますか?

私は 見て見ぬふりはできません。

そんな子たちを見捨てられず
私の自己満足だけで保護している・・・
何度もそう言われた事もあります。
 
そう思って頂いても構いません。

少しでも 私と同じように
この子たちを思って この子たちへご支援して下さる。
そんな方々が居てくれる・・・それだけで私も力を頂けます。

遠くから
ニャンズだけでなく 私も応援してもらえてる気になれます。


野良猫が 外で生き辛い世の中です。
常に危険と隣り合わせ。
事故 病気 虐待 虐殺・・・
目を覆い 耳を塞ぎたくなることばかり。

私に力と時間の余裕があれば
本当に みんな助けたい。保護したい。

・・・・・そんなこと 無理なんだけどね・・・

だから 縁があって
自分の元にやって来た子は
どうにか 力を尽くしたいと思う。

目を背けたら消えてしまう命は
やっぱり繋いでやりたい。。。

皆さま・・・ ご理解とご協力をお願い致します。。。

そして
ニャンズへのご寄付・ご支援を よろしくお願い致します。
お力を貸して下さい。
nikukyu.tatsuki


hananeko-line-500px-03

「しっぽ天使のおうち」 ご寄付・ご支援のお願い!

kao-1☆フード代・療養食代・医療費等が切迫しています☆

猫舎の5匹をはじめ 23匹の保護猫たちのうち
約半数の子たちがシニア・高齢期に入り
持病のある子たちが殆どです。。。

腎不全 猫エイズ 慢性鼻炎 口内炎 歯槽膿漏
尿管結石 緑内障 アジソン病 甲状腺異常 疑FIP等・・・
何らかの病気(キャリアを含む)を抱えている子たちばかりです。
また 年に一回のワクチン・健康診断などもままならない状態です。
病気の治療や 健康維持を続けて行くため
どうか お力を貸して下さい。。。


皆さまから ご寄付頂いた支援金は 主に
・保護猫たちのワクチン・血液検査費用
・保護猫たちの治療・投薬費用
・保護猫たちの食費


その他
・光熱費・衛生費(消毒・猫砂・ペットシーツ)など
お世話代
にも遣わせて頂きます。


o-c1 ご寄附・支援金の送り先

ご寄附・ご支援を頂ける方は
下記の口座番号に お振り込みのほど よろしくお願い致します。

口座名義は『しっぽ天使といつも一緒』となっております。
『!』マークは入力できませんので お気を付け下さい。


l-e
ゆうちょ銀行からの送金は

ゆうちょ銀行
【記号】 14070 【番号】 30529521
【口座名義】 しっぽ天使といつも一緒


l-e
ゆうちょ銀行以外の銀行からの送金

【店名】 四〇八 (読み ヨンぜロハチ)
【店番】 408 【預金種目】 普通預金 【口座番号】 3052952
【口座名義】 しっぽ天使といつも一緒


l-e

「しっぽ天使のおうち」では
悲しく消されていく命が これ以上増えないために…
『殺処分ゼロの世の中を願って。。。』

個人でTNR活動を行っているほか
野良猫として外での暮らしが厳しくなった高齢の子や
病気のある子たちを保護し 生涯お世話させて頂いています。


皆さまの ご無理のない金額で結構です。
どうか 温かいご支援のほど よろしくお願い致します。 
nikukyu.tatsuki






kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***


hosineko-raning.gif
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ 

neko-hakushuarigatotag-nekobaka-green

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/1404-db67c359