2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09















あれから1年。。。

今日のお天気

1年前の今日・・・
龍馬と魁の去勢手術の抜糸の日でした。。。

他の方の『にゃんブログ』を訪れると、
去勢や避妊の手術の話が出てて・・・
今、そんなシーズンになんだなぁ・・・と。

我が家には、
もう「サカリ」の季節は訪れないのですネ。。。

でも去年の今頃、
我が家も『青春真っ盛り』だった先輩ニャンズ
小雪の避妊手術、男子ニャンズの去勢手術と、
辛い日々が続いたのでした。。。


'05.3.5
  龍馬と魁が前夜から入院
  ふたりの大好きなオモチャを咥えて、姿を探し回る小雪
  健気で可愛かった・・・


'05.3.12
  病院へ抜糸に行く前の龍馬
  1週間、このカラーに悩まされた・・・
  憂鬱そうな顔の龍馬


こちらも抜糸に行く前の魁くん
  龍馬よりカラーが大の苦手だった魁くん
  1週間、殆ど動かなかった・・・


'05.3.12
  抜糸を終えて帰宅した龍馬と魁を
  一生懸命、毛づくろいしてあげる優しい小雪
  とってもくつろいでる龍馬と魁でした


'05.3.9
  食事の時、カラーを外してあげて、
  再度着けようとすると、ものすごく嫌がる魁くん。。。
  「かんべんしてェ~・・・」
[ 2006/03/12 ] ねこ日記 | TB(0) | CM(6)

◆t-catさんへ

エェ~~・・・
しぃちゃんも手術しちゃうンですか・・・
私はてっきり、しぃちゃんの赤ちゃんを見れると思ってました。
ガ~~ン

でも、それぞれの家庭の事情等、おありですものネ・・・。
but...ちょっとショックでした。。。ハハ・・・

伸ばし伸ばしの心境、分かります、分かります。。。
女の子の場合、とっても大きな傷口ですものネ

うちの小雪は、男の子ニャンが側に居たせいか、
生後半年に満たない時期から、「アォ~ン」と、
やけに艶っぽい声で鳴き始め、動きもクネクネし出しました。
それに触発されて男子ニャンズもサカリが始まって、
身体の小さな小雪の上に、龍馬や魁が覆いかぶさったり・・・
まだまだ見た目は仔猫の小雪なのに、動物界では立派な女 なんですネ
親としては「まだ早い 」と、躍起になりましたが、
それが我が家では「目処」になりました。

ただ手術してみて分かったのは、立派にサカリが始まっていたのか、
子宮などが赤く充血していたそうで、中身は大人になっていた事。
身体は受け入れ万全なのに、子供を授かる事ができないなんて、
それはそれで、女として辛いかな・・・と、
同じ女として胸がキュンとなりました。

小雪は野生の本能で、猫として子孫繁栄のため、子供を産む気満々なのに、
我が家の事情で産ませてやらないのなら、
早目に“その気”にならないよう、絶ってやる方が良いかも・・・と思いました。

早い時期に避妊手術をする事が、身体のためにも良いと聞きました。
その代わり、いつまでたっても精神的に仔猫のままだとも。。。
落ち着いた猫になって欲しいとは思いますが、
小雪も男子ニャンズも、1歳半を超えた今も仔猫の時期のままです。。。

まっ・・・それも可愛いか・・・
[ 2006/03/18 00:15 ] [ 編集 ]

◆アンスタさんへ

やっぱ自分の職業と、自身が飼い主でもある心境の狭間で、
アンスタさん自身もフクザツな心境でしょうネ。。。

縫合に関しては、それぞれの先生の拘りや、
得意・不得意もあるでしょうし。。。
色々な方法があるとは思いますが、
でも衛生面からも考えて、毛づくろいをするニャンの事、
カラーは術後必要かと思います。
まっ、多頭飼いの場合、他の子が舐める場合があるので、
小雪の傷口には、私が張り付いて監視してましたけど。
溶ける糸やホチキスは別として、
縫合でない方法(接着剤)は、私も未経験なので何とも言えませんが、
糸などで縫う場合、見た目が。。。
とっても痛々しいのには、参りました。
[ 2006/03/17 23:35 ] [ 編集 ]

うちも、そろそろ手術の時期なんです

猫じゃらし持って、ととととっとかける小雪ちゃん、ラブリー!
でも、お兄ちゃんたちがいないんだね、
ちょっと哀しい…。

うちも7ヶ月を越しましたので、
そろそろ手術の時期と相成りました。
病院で予約をしようかな、と思ってるんですが……
男の子と違って女の子はお腹さばきますので、
「もうちょっと待ってもいいかな…」と飼い主が弱きモードです。
バリカンで毛刈りするんだろうし、うーん、と…。
ただ、女の子なので、
集合住宅でさかりついて鳴かれると困りますし…。
手術はキャテリーさんとのお約束でもありますし、
室内飼いの常識ですから、やるといったらやるんです、が、
やっぱりまだ早いような気が……。
歯も、まだ生えそろってないし……。
何かかんかと理由つけて手術を引き延ばしにかかってる、
痛いのが大嫌いな飼い主です…。
ああ、言ってることが矛盾してますね。

物の本では半年を超した頃から、と書かれていますが、
みなさんはいつ頃を目処に手術をさせましたか?
[ 2006/03/17 22:11 ] [ 編集 ]

抜糸・・・・・・そうですよね…

手術の方法は先生が違えばピンキリ違いますよね。
カラーも大変ですよね。
実はノラちゃんでも暴れる子でも縫合法が同じなんで、抜糸の時持つのも大変なのでせめてノラちゃんだけでも解ける糸の採用を何故しないのか?と聞いた事があります。
そこら辺は先生の拘りと信念なんですが…
去勢オスノラは何度か抜糸しなかったですが…。
でも悲しまれる飼い主様がいると言う事でまた折を見て先生と話してみます。人間と同じホッチギスみたいなのの縫い糸も見たこともあります…
一飼い主なのですが、つい麻痺する事も多々あります。
また近日、ブログを開設する予定です
[ 2006/03/17 00:40 ] [ 編集 ]

◆なおきちどんさんへ

カラーを着けない病院は多いみたいで、
羨ましいですネ。。。
うちは昨年末に大和の去勢手術を終えて、
これで全員、避妊済みで、ひと安心です。。。
が、カラーを着けた1週間は大変でした。
カラーが邪魔でゴハンが食べにくい、水が飲み辛い。
慣れてくれる子、意地でも食べない子。。。色々=3

小雪のお腹は、ワイヤーの様な糸で縫ってありました。
そのキズを見て、「ゴメンネ・・・
人間の都合で、痛い思いさせて・・・」と、大泣きしました。。。

でも、凄い技術ですネ。。。
接着剤(?)ですか・・・
溶ける糸は聞いた事、あつたけど・・・
そんなのがあるなんて、初めて知りました。
[ 2006/03/16 23:48 ] [ 編集 ]

カラーって

みんなのカラー姿、気の毒だけど可愛いですね
うちも大人の子はみんな手術終わってますけど、誰もカラーはつけませんでした。
男の子はボンド(?)でくっつけただけで、全然何ともなかったし、
女の子は抜糸の要らない手術でした。
お腹を見ると、スーっと、線は見えるんですが、表面で縫ってないんです
なにか特殊な手術方法みたいですが、ほかでは見たことないですね。

「カラー、着けんとって…」
ん~、気持ちがとっても伝わってきます
[ 2006/03/16 14:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/143-bb6585f1