2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09















『猫ひっかき病』

 今日のお天気 晴れ



  あのね・・・あのね、大変なんやぁ



 ママが猫ひっかき病に感染して
 こ~ンなんなって、寝込んでしもてん。。。





 何なん?『猫ひっかき病』・・・って・・・
 なんか怖そうや・・・



 脇の下のリンパ線が腫れて、メッチャ痛くて・・・
 怖いでェ~・・・
 
熱も出て、寝込んでるンや・・・
 



   死んだふり。。。



 12月の中頃・・・
 右手人差し指の先のとっても小さな傷が、
 妙に痛い事、そして水泡が出来ていることに気付きました。
 その頃、保護して1ヶ月チビにゃんずに、しょっちゅう引っ掻かれていて、
 傷だらけの手だったので、そんな小さな傷は気にも止めていませんでした。
 いつ、誰に引っ掻かれたのか・・・
 それとも火傷でもしたのかナ?くらいに思い、
 いつ怪我したのかさえ忘れてしまう程、
 本当に、小さな傷だったのです。

 ところが年末の大掃除の時、傷口の痛みが気になり、
 “まだ治ってない”と、やけに治りが遅い事に気付きました。
 しかし、それもまたこんな私のこと・・・
 「治りが遅い歳になったのかァ?」などと、
 呑気にやり過ごしてしまいました。

 そして先日、水曜日の夜、
 寝る時に、右脇の下に変な違和感。。。そして微熱・・・
 病院に行って診てもらうと、「猫ひっかき病」との診断でした。

 長い猫飼い生活、始まって以来の屈辱とショックでした。。。
 
 今、抗生物質のお陰で、熱は下がりましたが、
 右脇の下のリンパ線の腫れと痛み、
 右腕を動かすと激痛&鈍痛・・・・・
 長時間、右腕を同じ角度に保つのがキツイため、
 マウスを長い時間、操るのが困難になっています。。。

 このお知らせを書くのがやっとで、
 皆さまのところに訪れるは、少し遅れそうですが、
 腫れが引いて元気になったら、必ず遊びに伺いますので・・・

 猫ひっかき病・・・怖いです。。。
[ 2007/01/12 ] Private日記 | TB(0) | CM(15)

◇なおきちどんさんへ

ありがとうございます。。。

長引く場合があると聞いていたので、ちょっと心配でしたが、
幸い気付くのが早く、
脇の下も、リンパ線が腫れ始めてすぐだったのが良かったようです。
でも、本当に痛くて、微熱も長くて辛かったです。。。

なおきちどんさんも、お外のニャンちゃん達に引っ掻かれたら、
充分の消毒を。。。
「北国」が関係あるのか否か???・・・(笑)
[ 2007/01/20 18:18 ] [ 編集 ]

Unknown

そんな大変なことになっていたとは知らず…
でも、回復が早くてヨカッタァ~!
病名は知ってたけど、実際に罹った方のお話を聞いたのは初めてです。
完治までかなり時間がかかるって書いてありましたよね。
Tatsukiさんも、無理しないでくださいね
ワタシも外の子にけっこうカリカリされてるけど、やっぱり北国だからなんともないのかもしれないですね。
今後もお大事になさってくださいね。
[ 2007/01/20 10:45 ] [ 編集 ]

ご心配、お掛けしました!

復活です
脇の下の腫れも引いて、指先の傷も乾きました。
皆さん、お見舞いのコメント、
本当にありがとうございました。。。(涙)


 ◇t-catさんへ
ありがとうございます。
猫に感染してから、猫の体内に居る期間は、
おおよそ1年ほどだそうで、まだまだ油断は出来ませんが、
猫に罪はないので、我々が消毒に気をつけていれば良いそうです。
猫飼い人生の長い私としては、猫による傷なんて日常茶飯事で、
少々油断してしまいました。。。情けない・・・
本当にご心配お掛けしました。


 ◇ゆっこちゃんへ
ご無沙汰でした。。。
色々とご心配掛けてしまって申し訳ないです。
もうすっかり完治しましたョ
今から春に向けて、体力の温存しておかないとネ
また会えるといいですネ


 ◇アンスタさんへ
気付いたのが早かったのか、
赤い筋も、脇の下の表面も、なんともなかったので良かったです。
でも脇の下の奥の方が痛くて、
寝ていて寝返りを打つと、痛みで目が覚めるほどでした。
薬で治ったものの、酷いと入院になるところでした。
ご心配お掛けしてスミマセンでした・・・


 ◇matatabiさんへ
自分でも気付かないうちに、かなり疲れていたんでしょうね。。。
この病気の事は知っていましたが、
自分が掛かって、ホント、いい勉強になりました。。。
体が資本、健康が一番なんて、分かりきっているのに、
今回ばかりは、ニャンズにも可哀想なことをしました。
これから目一杯遊んでやらなきゃ・・・
本当にご心配お掛けしました。


 ◇keikomaさんへ
ありがとうございます。
今回の引越しで、私の母と同居したので、
なるべく水仕事をしなくて済んだのが、本当に助かりました。
ゆっくり休ませてもらいましたョ
暴れん坊の龍馬も、心なしか静かだったような。。。
ニャンズにも心配を掛けてしまいました。


 ◇とみとみさんへ
この間は、本当にありがとうございます。
そしてメールも、ありがとうございました。
もう大丈夫ですョ元気に復活です
今回は、母のありがたみが、よく分かりました。
家事も控えめにしていたので、治りも早かったようです。
ホント、微熱が一番キツかったです。。。
ご心配お掛けして、本当にゴメンナサイネ。。。


 ◇kuwanさんへ
ありがとうございます。。。
腫れが引いたら、うそのように元気になりました。
体質にはならないようですが、
しばらくは、ニャン達の身体の中に菌が居るので、
傷の消毒には気を付けるように・・・との事でした。
今までが慣れになってしまって、手を抜き過ぎだったのでしょうネ。
反省です。。。


 ◇ぶぶんがぶんさんへ
ありがとうございます。
愛の賜物・・・と言うより、手抜きでした。。。
自分は、猫に近い体質になつているものと自惚れていました・・・
それに私の怪我が、ニャンズのせいになってしまう事が可哀想で・・・
「猫ひっかき病」と言う名前ですが、猫だけとは限らない事を
世間の方に知って頂きたい
病名に「猫」と付けンで欲しいものです。。。
あっ・・・・愚痴ってしまった
とにかく、私は無事復活です
ご心配お掛けして、申し訳ありませんでした。


 ◇キルパパさんへ
私も自分がこの病気になるなんて、努々思いもしませんでした。。。
昔、学生の頃、友達が同じような症状で、
学校を休んで通院していたのは知っていましたが、
その頃は、そんな病名は付いていませんでしたし・・・。
生まれてこの方、猫の居ない期間のなかった我が家なのに、
家族で私が初めてでした。。。
母もビックリです・・・
本当にご心配お掛けしました。


 ◇樹茶ママさんへ
ほんと、色んな病気があるものなのですネ・・・
私も「いつもの事。そのうち治る・・・」と、過信し過ぎました。
怖いです・・・とっても痛かったです。。。
ノミから・・・と言われていますが、
外猫を家に入れる時は、本当に充分健康診断が不可欠だと、
今回、思い知らされました。
ご心配お掛けして、申し訳ありません。


 ◇machanさんへ
ありがとうございます。。。
人間の免疫力って、自分では大丈夫と思っていても、
知らず知らずに、そんなに弱っているものなのですネ。。。
昨年は、本当にバタバタとした1年になってしまったので、
じっくりと体力の回復に努めたいと思っています。
脇の下のリンパ腺が腫れると、腕の上げ下ろしだけでなく、
胸の筋肉が動くのも痛くって、一瞬「乳ガン?」とドッキリしました。
本当に、ご心配をお掛け致しました。


 ◇Katsumiさんへ
ありがとうございます。。。
外に出さない事と、ノミの駆除・・・
そして、猫が感染している期間は1年以上らしいので、
もし傷を受けたら、消毒は完全にしなくてはならないらしいです。
でも猫には何の症状も表れないそうです。
微熱が続く事と、腕の上げ下ろしが辛かったです。
傷口自体は、とっても小さかったのですが、
やたら痛くて、物に当たっただけで飛び上がる程痛く、
また治りが、やたらと遅かったです・・・。
傷口は、今やっと乾いて来ているものの、まだ完治していません。
お気を付け下さいネ。。。
[ 2007/01/20 02:12 ] [ 編集 ]

Unknown

あらら・・・

知ってはいましたが、
私はまだ幸いかかったことはありません。
でも、かなり熱が出て辛いらしいですね。。。
大変でしたね。
早く治るといいですね

これって、猫全部が菌もってると思っていたんですが、
そうじゃないんですね。。。
外にさえ出さなければ、そのうち安全になるのかな


では、無理しないように、お大事にしてくださいね
[ 2007/01/17 00:25 ] [ 編集 ]

私も

噂には聞いてましてが、身近な人がなったのは初めてです!(゚o゚)
リンパ腺が腫れるってどんなんだろうって思ってたけど
動かすのも困難なんて、本当にお大事にです~
私も喘息にかかった事があるのでミーシャを迎えるにあたってドキドキしましたがなんとか大丈夫なようです
引越しやらなにやらと忙しかったので免疫力が落ちてたのかもしれません
ゆっくり養生してくださいませ~
[ 2007/01/15 13:37 ] [ 編集 ]

初めて知りました

ビックリしました
ネコと一緒に生活してると、引っ掻き傷や噛み傷が耐えないので傷してもそのうち治るでしょ
と慣れっこになってたのですが、そんな恐ろしい病気があるんですねっ
早く良くなって下さいね
お大事にです
[ 2007/01/15 09:02 ] [ 編集 ]

あぅ…

名前だけは聞いた事がありましたが
実際になった方に遭遇したのは初めてです…

やっぱりなっちゃうものなんですね…
どうぞゆっくり休んで早く完治してください!!

お大事に~!!
[ 2007/01/14 18:45 ] [ 編集 ]

なんと!!

そんなコトになっていらっしゃったとは・・・。
師匠、皆さんのおっしゃるとおりお大事になさってください。
くれぐれも無理なさらないでください。
「屈辱」だなんて??なして・・・。師匠の愛の賜物ではありませんか?
ともかく腫れと痛みが早く引くようお祈り申し上げます。
でもホント怖いですね。私も初めて知りました。参考になります。
[ 2007/01/14 13:22 ] [ 編集 ]

あらら。。。

忙しくてお疲れだったのかもしれませんね。。
ゆっくり休んでくださいまし。
腫れが引いたら完治なんですよね?
体質になっちゃうってことは… ないですよねぇ?
無理なさいませんように お大事に☆
[ 2007/01/14 09:49 ] [ 編集 ]

無理せずに

腫れがひくまでゆっくりしててくださいね。
主婦は何かと忙しくてついつい身体を動かしてしまいがち。
でもガマンですよ、健康になればイヤって言うほどできるんですからね★
熱だけでもとれてよかった…大和ちゃんも心配そうですよ。
お大事になさってくださいね★
[ 2007/01/14 04:03 ] [ 編集 ]

お大事に

なんと!
お大事にしてくださいねー。
9にゃんずもみんな心配そうにしてるのでは??
相当お疲れでしたのかな?じっくりゆっくり休んでくださいませ。
[ 2007/01/14 02:55 ] [ 編集 ]

そんな病気が・・

あるんですね。
リンク先のサイトの説明では、免疫力が弱いとなり易いのかな。
忙しくて、ご自分の健康が後回しだったのでしょうね。
この機会に休んで、体力の回復を図って下さい。
(んん~、休めるのかな・・?)
どうぞ、お大事に。
[ 2007/01/13 22:00 ] [ 編集 ]

痛いですよね!

リンパまで腕に赤い筋ないですか?痛いですよねリンパまで腫れちゃうと一寸した衣ズレでもイタタ☆ってなりますよね(≧△≦;)
猫ひっかき病はノミが原因となる事もあります。
[ 2007/01/13 21:00 ] [ 編集 ]

なんと!

お~まま…
知らんやった。そんな大変なことになってるなんて。
大事にしてね~
[ 2007/01/13 20:42 ] [ 編集 ]

なにはともあれ、お大事に!

Tatsuki様

病名ののどかな感じとは裏腹に、
とてもお辛そうで心配しています。
何よりもまず、お大事になさってください。
猫ちゃん媒介の病気も、
お家の中で暮らすうちにリスクも軽減するのでは、と
思っています。
[ 2007/01/13 14:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/210-cafa6f96