2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09















陸と私の信頼関係

 今日のお天気 のち晴れ
   朝起きると、家の周りは真っ白の世界・・・

  よくニャンズが外を見ている出窓から。。。
   我が家は高台にあるので、窓から見る下界は真っ白・・・

     でもしばらくすると雪がやみ、お日様が照って来ました。
     庭の土はドロドロ。。。
     先輩ニャンズの大好きな雪遊び・・・
     今回もお預けとなったのです





  2日前の夜、就寝の支度を済ませ、
  さぁ寝よう・・・と、ニャンズをケージに入れていると、
  学習したのか、いちばん警戒心の強いが、
  なかなかケージに入ってくれなくなりました。
  猫じゃらしや大好きなおやつの「シーバー」で吊っても無理。。。
  最後はケージの中へネズミのおもちゃを投げ込み、
  吊られて入った隙に扉を閉めて完了
  1時間近く掛かりました。。。

  そして昨夜・・・
  同じように逃げ回り、ケージに近づきもしなくなった陸。
  宥め賺したり、優しく声を掛けたりしたけど、
  結局、追い回す形となってしまい、
  部屋の隅に追い詰められた陸は、
  「怖くないからおいで・・・」と、手を差し出す私に、
  「プシッ」と怖い顔をして威嚇し、
  あろう事か、私の顔目掛けて飛び掛って来ました。
  危うくケガは免れたけれど、唇の横を少し引っ掻かれました。
  最後は、怯えて自分からケージに逃げ込んだ陸・・・
  1時間半ほど掛かってしまいました。


  ひとりでもケージに入らず部屋をウロウロしていると、
  それを見たケージに入っている子が、必ず騒ぎ出すので、
  私達の「就寝時間はケージの中」が、我が家のルール。
  そして先輩ニャンズは、そのルールを守って今日まで来たのです。
  ちびニャンズにも、そのルールを覚えてもらわなくてはなりません。
  蓮も武蔵もすんなり捕まり、ケージに入れられると観念して、
  おとなしく寝てくれるようになったに・・・
  陸は、ケージから出ている時、抱っこは愚か触らせてもくれません。

   Riku

少しだけ出来上がりつつあった、陸と私の信頼関係・・・
   1時間半も追い回されたせいか、すっかり私を警戒していて、
   陸と私の関係は、振り出しに戻ってしまったような気がします。。。


 まずは私の手に慣れてもらうこと。。。
   そのためには、またしばらくケージ生活の陸・・・

   ・・・そんな陸に寄り添って寝てあげる魁くん。
   悲しげな声で「出してェ~・・・」と鳴く陸が、
   気になって仕方がないようです。

   陸・・・ゴメンネ・・・

◇なおきちどんさんへ

私が元来、眠りが浅い上に、数ニャンの破壊魔が居るので、
うちのもともとの4ニャンズの時から、
「ケージで寝んね」が我が家のルールとなりました。
先代にゃんの時は、ケージなんて無かったンですが・・・。
もともと、うちのオットさんは、動物を飼った事のない人だったんですが、
先代にゃんと十数年一緒に暮らして、大のニャン好きになりました。、
でも多頭飼いが初めてだったうえ、仔猫の暴れん坊振りを見て、
オットさんが相当ビックリして、
このままニャン嫌いになってもらっては困るし、
ニャンと人間が良い関係で暮らすには、
我が家では「ケージで寝んね」のルールが必要でした。
それにしても、先輩4ニャンズの時もそうでしたが、
毎夜の捕獲大作戦・・・苦労しますよネ・・・
電気を消すと、おとなしく寝てくれれば、
こんな所に閉じ込められずに済むものを。。。
消した途端、大暴れするアンタ等も悪い。。。
(猫は夜行性だから仕方ないか・・・)
[ 2007/02/06 01:07 ] [ 編集 ]

励ましのお言葉・・・

皆さん、励ましのお言葉、
本当にありがとうございます
陸と私は、つかず離れず・・・微妙な距離を保ちながら、
お互いの顔色を伺って。。。
まるで、ちょっとこじれ気味の恋人同士みたいです。。。


 ◇アンスタさんへ
9ニャンズの中でも、少し他の子達とは異色の陸・・・
顔付きも、兄弟の蓮や武蔵と違ってます。
でもアンスタさんの言うように、
保護した時のことを思うと、
顔付きも優しくなって、
私の傍まで寄って来てくれるようになっただけ、
少しは前進しているのかナ・・・と思います。
焦らず、少しづつですよネ


 ◇ぶぶんがぶんさんへ
ありがとうございます。。。唇の横は大した事なくて、大丈夫です
前回のケガの事を踏まえ、すぐに消毒しましたので・・・
陸は人間より猫同士の方が良いみたいです。
さすがサビちゃんの子供、警戒心バリバリのご様子。。。
猫だらけの世界で暮らして来た子だナ・・・と感心します。
魁くんの事を親だと思っているのか?と思うと、
本当にホロリとしますよネ。。。
ママと認めてもらえるようになるまで、頑張ります
小雪は9ニャンズの中で一番小さいです
チビにゃんの武蔵にも、もうすぐ追い抜かれるでしょうネ・・・
永遠の『小雪姫』です


 ◇matatabiさんへ
新しいお家は、メッチャ高台です
自転車は無用の産物・・・引越しの時に処分してしまいまし。
大げさではなくて、家への帰りの坂道で、耳が「ボッ」と鳴ります。
matatabiさんは高所、大好きですか?
一度遊びにいらして下さいナ・・・夜景がキレイですョ
魁くんをクッションに、陸とは仲直りしつつあります。
本当に魁くんは優しい子で、助かります。。。
他のニャンズと私り姿を見て、
早く陸のママと認めてもらえたら良いナ・・・と思ってます
ママは頑張る


 ◇とみとみさんへ
さすがに今回は凹みました。。。
陸の怯えた顔を見た時、ちょっと「この子は無理かも・・・」と、
保護したことを後悔したりして。。。
この子は自然の中の方が良かったのかな・・・なんて、
家の中に閉じ込めて飼おうとしている自分が、
とっても身勝手なような気がしました。。。
でも私の手からオヤツを食べてくれてる姿や、
撫でてあげると、身を縮こませながらも「ゴロゴロ」言ってくれたり、
魁や龍馬とご挨拶の「チュッ」をしているのを見ると、
「キケンや病気の多い外より、家の中の方が安全」と、
自分に言い聞かせて、頑張ろうって思えて来ます。
今度会う時には、陸を抱っこしてお出迎えするかも・・・
(ホンマかいな・・・


 ◇樹茶ママさんへ
真夜中の大運動会は、9ニャンズも居ると、
それはそれは、相当なものがあります。。。
チビ3ニャンズが来てから、いくつか物が壊れました。
これでケージに入れずに寝たりなんかしたら・・・
想像しただけで、恐ろしいです。。。
うちの4ニャンズも、仔猫時代から「ケージで寝んね」はお約束。
我が家の子としては、
チビ3ニャンズにも約束事は覚えて守ってもらわないと・・・
でないと・・・どんどん物が壊れるし・・・
[ 2007/02/06 00:51 ] [ 編集 ]

大変ですね

我が家も代々新入生はケージで寝せていたのですが、同じくだんだんと嫌がって捕まらなくなりました
直吉たちお兄ちゃんは自由に出てるのに不公平です。
で、結局全員好きなところで寝てます、今は
捕まえるのが大変で面倒なもんで。
それに、私自身が回りでどんなにドタバタ騒いでもグッスリ眠れるもんだから。
上から顔に猫ベッドが落ちてきても知らないで寝てるし
でも、きちんとルールを教えられるのなら絶対にそのほうがイイですよね!
頑張ってくださいね
[ 2007/02/06 00:14 ] [ 編集 ]

頑張って!!

陸くん、警戒心がそうとう強いですね
魁くんには心許して安心した顔で気持ちよく寝てますね
以前子猫3ニャン居る友人宅に泊った事がありましたが
夜中に突然、大運動会が始まり大変でした

陸くん!ママ達の安眠のためにも、ママやお兄ちゃんやお姉ちゃんの言う事聞いてあげて
[ 2007/02/05 18:12 ] [ 編集 ]

凹みますよねぇ…

わかるわぁ…。でもそうしないことには前に
進めないですもんね…。
嫌なことをしたり(投薬とかね)ルールをわかって
もらうためには涙をのんで耐えねば…。
でもね、ゴハンをあげる母さんは絶対嫌われないのも
確かですよ♪
Tatsukiさんがんばって!そして陸ちゃんの攻撃を
交わして身を守ってくださいよっ。
今度会うときまで、どうぞご無事で!…なんちって★

[ 2007/02/04 15:44 ] [ 編集 ]

ステキなお住まい

高台も高台、かなり高くありませんか?
いいな、いいな、高い所大好き!
あ、でも自転車は大変かも・・。

って、悩めるママさんに暢気なコメントで失礼。
ママさんと陸クンの間に、魁にーちゃんが上手に入ってくれて、
本当の兄妹みたい。
時間はかかるかもしれませんが、お仲間がいるから、
陸クンも大丈夫ですよ、きっと。
[ 2007/02/04 14:47 ] [ 編集 ]

お疲れ様です

いろいろ大変そうですね。
唇の横、大丈夫ですか?
今回のお写真で陸くんと魁様との寄り添いにホロリ。
なんとまぁ・・・いじらしい・・・。
さすが魁様ですね。陸くんも安心しきって寝てるし・・。
親子と言っても通じるのでは??

前回の記事で小雪様って4キロもなかったんすね。
ちょっとショック・・・。永遠の姫ですね。ん?女王でしたっけ?
[ 2007/02/04 00:43 ] [ 編集 ]

3歩進んで2歩下がる…

今回はお互いが傷ついてしまう結果になってしまいましたね。
でもでも、確実に保護した直後よりは1歩進んでいると思います。
ルールを教えるのも躾です。
家族のルールは1ニャンでも破ると大変な事になってしまいますしね。
まだまだ長い陸君との生活…ゆっくりゆっくり

陸君はほんまにパニックに陥りやすいですね
[ 2007/02/04 00:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/216-f0491734