2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11















今、ココに居る子たち。。。

                今日のお天気 晴れ



       

               スッキリと晴れた秋晴れの今日、
             我が家では、町内会の草刈りの日でした。


              昨夜、友達と久々に夜更かしして、
        明け方まで『カラオケ』を堪能した私とお父さん。。。

      そんな2人に、am9:30の「朝の太陽」は、目に痛い・・・

                 am11:30頃まで、
       秋晴れの太陽の下、健全なる作業に励んだのでした。。。
               な~んて健康的なンでしょ。。。

       

                  そして、午後。。。
      遥々、かこさんがルーンにお線香をあげに来て下さいました。

   
                ルーンにとってもよく似合う
          “黄色い花かご”をお供えに持って来て下さって・・・


      私も弟宅にお邪魔するのは、ルーンが亡くなって初めてでした。

       居るはずの子が、そこに居ないというのは、本当に淋しい・・・

      ルーンが闘病生活の間、寝起きしてた酸素テントのケージもなく、
          あの愛くるしい姿も写真だけとなっているのを
               初めて実感したのです。。。

          

     そんな私たちの“しんみり”とした空気を吹き飛ばしてくれるのは・・・

          
              シータ 君しか居ないヨ、やっぱ

          

             前夜の夜更かし&朝からの肉体労働に、
         弟宅で遂に力尽き、「高イビキ」で寝始めたお父さん
   
        シータ> このオジちゃん、“ガ~ガ~”うるさいヨォ・・・
               ボク、寝られへんやンか・・・

        

                  その後、かこさんは、
         我が家で9ニャンズと久々にご対面となりました。。。

            相変わらず「屁タレ」なニャン達。。。

               かこさんが帰られる直前まで、
         ひたすらに逃げ隠れの時間が続いたのです。。。

        

        かこさんと外で食事を済ませ、ご自宅まで送って行き

             久々の  平助くん とご対面

        

                 身体も、かなりデカクなって、
            男の子らしいヤンチャ振りを発揮してました


      

          1歳半位になる平助と陸、蓮、武蔵。。。

          生後11ヶ月足らずの弟宅のシータ。。。

          そして我が家と弟宅とかこさん宅、
          合わせて22匹の先輩にゃん達・・・


          たった1歳3ヶ月で逝ってしまったルーン・・・
          彼を襲った病気のもとは、
          猫なら誰でも持っているものと知り、
          この「生死」を分けたものって、
          一体何なのかと、悔しくてなりません。。。

       ただ「ルーンの運命だった 寿命だった」では諦め切れない。

       だって大和は白血病でも元気やん?
       かこさん宅の銀ちゃんだって猫エイズでも元気やん?

          なんでルーンなン?
          ルーンの寿命や運命は、誰が決めたン?

          いま、ココに居る子たちと、ルーンの運命の違い。。。

          それは、あまりにも酷なような気がして・・・
          納得がいかない私なのです。。。







        ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
[ 2007/11/25 ] ねこ日記 | TB(0) | CM(2)

◇shihoさんへ◇

納得いかなくても、現実は目の前にあって、
ルーンが居ない事を受け入れなくてはならない残酷さ。。。
だけど、こうやって弟宅の子供達は、
ニャンズから「命の尊さ」や「生き物の大切さ」を
学んでいってくれればいいな…と思います。
shihoさんも、色々な事があって大変だと思うけど、
これからも励まし合って、頑張っていこうネ
バカ言い合いながらさ

☆お父さんや「ガーガー隊」のメンバーの「ガオ~」は、
 いまだに健在ですわヨ
[ 2007/12/04 01:49 ] [ 編集 ]

残酷なjudgement

お疲れ様です。
ほんとだね・・・納得するなんて到底無理なこと。
わかるよ~・・なんて簡単にはいえないけど、、
私なりに、にゃんずママの気持ち理解できるよ。

私事だけど、ここ数年間で色々あった。
死・病・命の重さ・生きるって・・・難しさや苦しみや・・・その上での喜び。
色んなことを痛感したけど。
でも、やっぱり・・・死・病・・・疑問は消えず、納得なんて到底できない。
泣くだけしかできない自分の無力さが苛立ち腹立たしくて。。。
本当に神様を恨むよって。。。思うもん。

でもさっ、、こうやって色々な経験から命や出会いの大切さを学ばせてくれた・・・
一生懸命生きてね!って。。。

可愛い子供達のそばに居られる事、感謝感謝ですね。

それにしても・・・
シータ君が場を盛り上げてみんなを癒して、お父さんを素敵な夢の世界へ誘っちゃったんかしら。。?
聞こえてきそうやし・・・すごいいびきが。。
[ 2007/11/29 14:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/290-fef02d70