2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11















さよなら。。。ギンちゃん

          今日のお天気 曇り ときどき みぞれまじりの

    

     

          今朝7:00過ぎ・・・

         “かこさん”から携帯が鳴った。。。

         『 魁と小雪のお父さん猫 』のギンちゃんが亡くなったと、
         電話の向こうで号泣するかこさん。。。

         突然の事で「うそ・・・」と繰り返すことしか出来なかった私・・・

         かこさん宅に保護されて、もうすぐ4年になろうとしていた。

         その間、猫エイズと闘い続けた、ギンちゃんとかこさん家族。。。

         最近は、容態も安定しているものだと信じていた。

       

             成猫になってから捨てられ、
             約5年ほどノラ生活を送り、
             エイズに感染している事を知って、
             地域の人から疎ましがられ、
             エサを与えてくれていた人達からも見放され、
             日に日に汚れて痩せていくギンちゃんを
             見るに見兼ねて保護したかこさん・・・

             何度も人間に裏切られて、悲しい目に合わされても、
             それでも、人懐っこくて甘えん坊だったギンちゃん。。。

             正確な年齢は分からないけれど、
             きっと、すでに10歳は超えていたでしょう・・・


             保護してから、
             他の猫との接触を避けるために、
             ずっとケージ生活を送らせてしまった事を
             酷く悔やまれていたかこさんでした。。。


          だけど、かこさん宅に保護されていなかったら、
          ギンちゃんは、こんなに長生き出来なかったかもしれない。

          他にもエイズの子が、もっと増えていたかもしれない。

          暖かい部屋で、最期の時を迎えられなかったかもしれない。


               きっとギンちゃんは、かこさん達家族に、
               とっても感謝していると、私は思うヨ。。。

         

     
               いつも豪快な寝姿を見せてくれた・・・


                大きな身体からは、想像出来ない、
                  甲高く可愛い声で鳴いて、
          ケージにスリスリしながら、精一杯アピールしてくれた・・・

          おっとりした性格で、とってもおとないしい良い子だった。。。


            


     
           何枚もの暖かい毛布でくるんでもらったギンちゃん・・・
        お気に入りの「ネズミ」のおオモチャも入れてもらっていた。。。


           私も花篭と、療養食しか食べられなかっただろうと、
             普通食の缶詰とドライフードをプレゼントした。


     
                まるで眠っているようなギンちゃん・・・


              小雪は、お父さんから、銀色の毛の色を・・・
              魁は、お父さんから、おっとりした性格を・・・
              それぞれ受け継いで、元気に暮らしています。。。

              色々と悲しい思いをしたギンちゃんの分も、
              この子たちには… 
              幸せな日々を送らせてあげたいと思います・・・


         ギンちゃんの ご冥福をお祈り致します。。。


         

         ギンちゃんを見送る私たちを「ジッ」と、タンスの上から見下ろす、
               立派に成長した平助
     
                   男前になったネェ~







         ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
[ 2008/02/27 ] ねこ日記 | TB(0) | CM(5)

ありがとうございます。。。

ギンちゃんへのコメント・・・
本当にありがとうございます。
今、かこさん宅は、私事が重なり、
あつかましくも私が、かこさんに代わりまして、
皆さまに心からお礼を申し上げます。

そして、この記事の返信が遅くなりました事を
心からお詫び申し上げます。。。


 ◇machanさんへ◇
ありがとうございます。
魁と小雪は、本当にお父さんから、
良い所ばかり頂いたようですよネ!
魁は、ギンちゃんと同じく、性格のとっても良い子ですし、
小雪は、銀色に輝く毛と、緑の大きな瞳を・・・。
2匹とも、お父さんに見守られて、
元気にスクスクと育って欲しいものです。


 ◇shihoさんへ◇
ありがとうございます。
ギンちゃんは、自分の運命が過酷だったからこそ、
優しさ、強さを持った逞しい子だったと思います。
そんなギンちゃんは、きっと、
かこさんたち家族の愛情を
充分理解してくれていたと、私は感じました。
最後の最後に、ステキな飼い主に出会えて、
本当に良かったと、心が温まります。。。


 ◇とみとみさんへ◇
ありがとうございます。
きっとギンちゃんの姿は、いつまでも…
いつまでも、かこさんご家族と、
私たち家族の心の中に、生き続けてくれると思います。
辛い闘病生活だったけど、
外での暮らしを思えば、耐える事が出来たのでしょうね。。。
本当によく頑張ったと思います。。。
リンパが腫れていたギンちゃんの顔は、痛々しく、
今でも、はっきりと覚えています。
憎い猫エイズに苦しむ事なく、安らかに眠って欲しいです。。。


 ◇matatabiさんへ◇
ありがとうございます。
この記事を書く事は、
ギンちゃんの生きた証として残したいと思うと同時に、
本当に辛くて、悲しかった。。。
ギンちゃんに対しての仕打ちは、同じ人間として、
猫たちに、本当に恥ずかしく思います。
本当に、かこさんご家族の優しさは、
私にとっても、心の救いでした。
ギンちゃんが、最後に巡り会えたのが、
かこさんご家族で、本当に良かったと思います。
[ 2008/03/16 03:51 ] [ 編集 ]

ギンちゃん

心からご冥福をお祈りいたします。

成猫になってから捨てられ、           約5年ほどノラ生活を送り、           エイズに感染している事を知って、        地域の人から疎ましがられ、           エサを与えてくれていた人達からも見放され、   日に日に汚れて痩せていくギンちゃん・・・

悲しいです。
理由も分からず、どんなに辛かったでしょう。
かこさんの優しさが救いです。
ぎんちゃんにとって、かこさんのお宅で過ごせた時間は、
とても幸せな時間だったと思います。
[ 2008/03/03 22:19 ] [ 編集 ]

ギンちゃん

ギンちゃんの旅立ちの日は、
実家にいた牛若丸の5回目の命日でした。
きっといい子だったギンちゃんを迎えに来て
虹の橋まで案内して行ったと思います。
ギンちゃん、がんばったね…
その姿をみんな忘れないで来年もさ来年も
ずっとずっと思い出すでしょう。
それがギンちゃんの生きた証…頑張った証だよ。
ゆっくり休んでね。
心よりご冥福をお祈りいたします…。

そしてずっと支えてこられたかこさん、
かこさんの気持ちはギンちゃんに届いてると思います。
どうかお力落としのないようになさって下さいね。
Tatsuki さんも元気出して下さいね…。

[ 2008/03/03 16:17 ] [ 編集 ]

運命

ギンちゃん。。。残念でしたね。
読みながら、泣けて仕方がないです。
悲しいね。。

でも、本当にとっても感謝していると思います。
自分の運命は過酷だったかもしれないけど、
子供達は今本当に大切にされているんだもの。
ギンちゃんだってかこさんに看取られ、
空へ旅立てたこと、、うれしく思ってるよ、きっと。
ご冥福をお祈りいたします。
[ 2008/02/28 18:56 ] [ 編集 ]

似てる

やっぱり2にゃんに似てますね。
その豪快な寝姿をみたら
ケージ暮らしだったとしてもとても幸せだったと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
[ 2008/02/28 10:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/317-1ad02b25