2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07















ちょっと前の出来事。。。

ちょっと長くなりますが。。。


少~し前のお話。。。


11月8日の深夜。。。

私の仕事場まで、お迎えに来てくれたお父さんが、
『帰ったら、家の所に大きな犬が居てるで・・・』と。。。

お父さんの話によると、
私を迎えに、家を出ようと門を開けると、
門の外の階段の下に、犬が繋がれていたらしい。
散歩の途中、用を足したくなったか何かで、
ちょっと繋いでるのかと、辺りを見回したけど、
飼い主らしき人影はおろか、
深夜1時・・・人っ子ひとり居るはずもなく、
ただ、ただ、お父さんはボーゼン。。。
「何で、こんな所に犬が繋がれているのか・・・」
お父さんの頭の中は「?????」だらけだったそう。。。

「捨て犬かなぁ・・・」と、話ながら帰宅してみると、
その犬は、階段の柵に繋がれていて、寝そべっていましたが、
私たちの車を見るなり飛び起き、思いっ切りシッポを振って、
二本足でピョンピョンと立ち、
前足で“おいでおいで”と手招きしているようでした。
車を見ると、飼い主が迎えに来てくれたとでも思ったのでしょうか・・・

私たちが近付くと、大きな声で鳴き、
ピョンピョンと飛びついて来るくらい人懐っこい子。。。
まだ若そうなシェルティー(ミニ・コリー)でした。
(お父さん、「大きな犬」って・・・?)


うちの庭に入れてあげたくても、
ぶーちゃんや、ゆきちゃんが寝ているし、
家の中にもニャンズが居るし、
なんせ… つい先日、ちびちゃんを保護したばかりで、
まだ落ち着いていない我が家に入れる訳にもいかず、
とりあえず考えた挙句、110番通報する事にしました。

事情を話し、拾得物として警察に預かってもらう事に。。。

ひょっとして心変わりした飼い主が、名乗り出る事を祈り、
それがダメでも、預かってもらってる間に、
私たちもなんとか、引き取り手を捜しますから・・・と、
お巡りさんにお願いしました。。。

パトカーに乗せられる時、すごく心が痛みましたが、
その子は、意外にも車慣れしているのか、
シッポフリフリ・・・
自分から、さっさとパトカーに乗り込み、
悠々と去って行きました。。。


警察で預かってもらえる期間は1週間。。。

元飼い主が名乗り出るはずもなく、
私たちも、知る限りの犬好きな友人知人に連絡をしましたが、
なかなか引き取り手が見つからないまま、
期限まで、あと2日となりました。

このままでは、あの子は処分されてしまう。。。

あの夜の、私たちの車を見た時のあの子の姿や、
私に飛び付いて来た人懐っこい姿・・・
パトカーに乗せられて去って行く後ろ姿が、
私の目に焼き付いて離れなかったのです。

とにかく、何とかして警察から引き取らなくては・・・と、
私は、里親探しの活動をされているセンターに連絡して、
色々と相談に乗ってもらおうと、話を聞きました。

センターからの返事は、
その子を受け入れるための準備期間というのがあり、
最低でも2週間~1ヶ月要するとの事。
その間、その子を預かってもらえる所を
私たちの方で用意すること。
そして、センターに居る他の子たちのために、
新しく入る子は、健康診断と避妊去勢の有無、
狂犬病などのワクチン接種が必ず必要。
その費用は、私たちが負担。。。との事でした。

しかし、日にちが迫っている私は、
どうのこうの言っていられず、
とにかく、あの子を一刻も早く、
警察から引き取らなくては…という思いでいっぱいでした。

すると、話を聞いたお隣りの「もみじ一家」のパパさんが、
その間、うちで預かろう・・・と言って下さいました。

でも私は、お隣りのニャンズの事が心配。

そんな事は、とにかく連れて帰ってからの事と、
お隣りご夫婦に言われ、その言葉に甘えて、
期限ギリギリの11月13日、
「もみじ一家」のママさんと、警察に引き取りに行きました。



・・・・・つづく・・・・・















         ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
 
[ 2008/11/20 ] ねこ日記 | TB(0) | CM(2)

◇matatabiさんへ◇

この夜、我が家の前には、
私をお迎えに来る予定だったので、
お父さんが車をガレージに入れず、
路上駐車をしていたのです。
大きな四駆の車が死角となっていたので、
車の陰に隠れて繋いで行ったようです。。。
でも、繋がれて、車が去って行くのを見送った、
その時のワンコの気持ちを考えると・・・
本当に涙が出そうです。。。
[ 2008/11/26 23:29 ] [ 編集 ]

え・・・?

読んでて、最初、信じられませんでした。
「ここの家は動物好きらしいから」
って、捨てていったのでしょうか。
車好きのわんこ。
捨てに行かれる時も、何も知らずに、
シッポを振って車に乗ったのかなあ。
涙が出そうです。


[ 2008/11/23 01:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/388-38f64ae6