2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08















お日様は何色?。。。

今日のお天気  晴れ

『子供の日』の今日は 暑いくらいの五月晴れkoi420


syuku


daichi110505
大地>  今日はお天気が良いからって
     パパとママが ボクをお庭に出してくれてン


daichi1105052
前足で探り探り 一歩づつ確認しながら歩く大地。。。


daichi1105053
足に触れた草を 匂いで確認。。。


daichi1105054
虫が目の前を横切ったようで 手を出して追う仕草をする大地。。。


daichi1105055
正確に音のする方を目で追うので “見えてるの?”と思ってしまう。。。


daichi1105056
「大ちゃ~ん」と呼び掛けると 一目散に駆け寄って来る。。。
お日様をイッパイに浴びて すごく嬉しそう

208208

daichi1105057
お父さんのGWは今日まで。。。

昨日は 庭の草むしりをして 樹の枝を切ったり
たくさん実った金柑を収穫したり いらない物を片付けたり…
庭掃除の一日でした。。。

久しぶりの良いお天気となった今日。。。
庭で お洗濯に精を出していると
大地が縁側の網戸越しに こちらをじっと見ていました。
「大ちゃん ちょっとお外に出てみる…?」
私が声を掛けると 2本足で立っちして催促してるようでした。
(まるで犬が“チンチン”してるみたい・・・


みんなが駆け回っているのに付いて行けず
ひとり 取り残されがちな大地。。。

最近は寝ていることの方が多くなり
寝ていても真っ暗で 目が覚めても真っ暗で。。。

大地の見えない目には
お日様は どんな風に感じるのでしょうか?
私も庭で 大地の見上げている太陽を
目を閉じて見上げてみました。

まぶたの裏に真っ赤な陽の光が見えました。

きっと大地の開いている瞳にも
なんらかの色で お日様が見えているのかも知れません。


大ちゃん… お日様は何色に見えますか?





 click01ランキングに参加しています…

          ブログランキング・にほんブログ村へ “ぽちっ”っとひと押し お願い致します!

    にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

     

   click03『トラコミュ』 目の見えない猫ちゃん♪にエントリーしてます!
にほんブログ村 トラコミュ 目が見えない猫ちゃん♪へ
目が見えない猫ちゃん♪


目に映るは光輝く愛・頬を流れるは心優しい風

tatsukiさんの大ちゃんに対する想い私の心にも深く深く届くようです…
m(_ _)mそれでも失礼を本当に承知の上で申し上げるなら大ちゃんの事を可哀想だとママであるtatsukiさんが思わないであげて欲しいのです。
(^-^)私が大ちゃんに惹かれたのは目が見えないからとか可哀想だからでは無く子供らしくまっすぐでしなやかに全身で遊び・甘え・生きる命そのものの暖かい輝きに心惹かれたからです
それは佐助ちゃん・安曇ちゃん・五右衛門ちゃん達も同じです
目が見えない事ばかりに捕らわれ大ちゃんの素晴らしい所を見逃していませんか?
(*^o^*)大ちゃんにも人間など及ばない位研ぎ澄まされた全身で感じる能力があるのです
世の中にはどうにもならない事もあります
でも自分の意志で自由になる事もあります
それは人生の短い時間を悔い嘆き悲しく過ごすか
それとも笑顔で明るく過ごすか
どちらも自分の意志一つです

(^_^)私ならこんなに沢山の可愛い家族がいたら毎日が慌ただしく心配事も多く大変だろうけどきっと笑顔の日も沢山あると思います…沢山の子達と接してtatsukiさんの毎日はどうですか?

また取りとめの無いコメント下手でごめんなさい
A^_^;)キチンと伝えたいけど中々上手く言えませんね(笑)
[ 2011/05/06 15:38 ] [ 編集 ]

ニャンコは天使

大地君の目のこと・・・
私も やわにゃん様と同じように思います。
たとえ他の子と同じ様に目は見えないとしても
彼の持っている凄い力は、きっと人間には足元にも及ばない凄いものがあると思うのです。
そして他のニャンちゃん達が、大地君を特別扱いするのでなく、虐めるでもなく、
ちゃんと仲間として認めているのは、ニャンちゃん達の中で彼は、
特別でもなんでもなく、自分達と同じように思っていると言う事ではないでしょうか?
Tatsukiさんだって、神様ではないのですから、どうすることも出来ない事はありますよ。
Tatsukiさんの出来る限りの事をしてあげて、信頼している動物病院の先生に治療してもらって、
それでも治らなかった大地君は、本当に残酷な運命だったと思います・・・。

世の中、ホントどうすることも出来ない事って多々あると思います。
それより、やわにゃん様のおっしゃる通り、笑顔で暮らす事ですよ。
Tatsukiさんの周りには、たくさんの天使達がいるのですから、
その子たちのためにも、ママには笑顔で居てもらわないと、
以前のブログに書かれてらっしゃった、
この子たちはママの笑顔が大好きだって事、忘れてはいませんか?
ママが悲しい顔ばかりだと、みんなが沈んじゃうでしょ?
Tatsukiさん、子沢山で毎日本当に大変なこととは思いますが、
少し疲れてらっしゃるんではないでしょうか?
そんなに自分を責めるようなこと考えず、もっと大地君の良い所を見てあげて下さい。
他の子となんら変わらない、本当に天使のような可愛さを・・・。
そして、その末っ子天使は、ママの所を選んでやって来たのですよ。
私は、以前のように、ニャンちゃん達大家族の中で大奮闘をしているTatsukiママを
いつまでも応援しています。

長文、乱文で失礼します。
キツイ言葉があったとしたら、本当にごめんなさい。
元気なTatsukiママに、早く戻られますように・・・。

[ 2011/05/06 18:13 ] [ 編集 ]

☆やわにゃんさんへ☆

いえ… やわにゃんさんのおっしゃりたいこと ちゃんと受け止めました。
本当に最近 少し変で ご心配掛けてしまい申し訳ありません。
大地の素晴らしい能力は 側で見ていて感心させられることばかりです。
それに気付いていながら 私って自分の辛い気持ちが先立ってばかりでした。

小さな物音にも敏感に反応し 音のする方を追い掛け手を出し
そして最初は降りられなかった階段も 今では前足で器用に探って
スタスタと降りられるまでに 発達した感覚の鋭さは
これでこそ猫ならでは…ですよネ。。。
私が猫に惹かれる本髄を やわにゃんさんからのコメントを見て思い出させて頂いたようです。
可愛い鳴き声も しなやかな身体も 器用に動くシッポも 気まぐれな態度も ゴロゴロ鳴るノドも
全身で擦り寄ってくる甘え方も そして何よりホワホワな手触りの毛並みも
大地も他の子も 何も変わらないということ。。。
これからも20匹のニャンズに 色々と教えられながら
私自身が成長して行かなきゃな…と思います。
ニャンズのママとして まだまだ未熟な私ですが
見守って頂けたら幸いです。。。よろしくお願い致します。
[ 2011/05/06 23:56 ] [ 編集 ]

☆Shifumiさんへ☆

Shifumiさんのおっしゃる通り 私が沈んでいたら
ニャンズに申し訳ないですものネ。。。
『ママ命』の屁タレ先輩ニャンズが居ますから
おちおち感傷に浸ってなんていられませんネ。。。

こんなに皆様に心配して頂いて 
そして温かい激励を頂けて 私は本当に幸せです。
ニャン達も 皆さんに愛されて幸せ者です。

大勢のニャンズ家族ですので
これからも色々と騒動があるかもしれませんが
皆様に愛されているんだと 励みにして乗り越えて行きたいと思います。

大地や安曇の事では 大変なご心配をお掛けして来ましたが
この2匹が一命を取り留めることが出来たのですから
もっと自信を持って ニャンズのために「元気ママ」で居てあげたいと思います。

事実 年末からこちら…少し疲れ切っていたのもあるかもしれませんネ。。。

いつもいつも 私たち家族を見守って頂いて 本当にありがとうございます。
これからも 叱咤激励のほど よろしくお願い致します。
[ 2011/05/07 00:28 ] [ 編集 ]

私はもっと未熟者

(^_^;)連コメごめんなさい
tatsukiさんに偉そうなコメントしてますが私自身未熟者の塊みたいなものです
物心ついた頃から同じ様に沢山の十字架を心に突き刺し救えなかった命にただ謝り続けてきました
でもtatsukiさんや同じ様に愚かな人間達に不幸にされた命の幸せを願い頑張る方達の記事を拝見する度同じ様に悲しみ苦悩しそれでも小さな身体に光輝く暖かい命を持つ子達と暮らす事の幸せを伝えようとする優しい心に沢山の大事な事を教えて頂きました
(^-^)勿論tatsukiさんからも沢山教えて頂きました
そんな中tatsukiさんが自分や沢山のワンにゃんこ家族の方達と同じ様に悲しみ苦悩している…
心から応援したい…そう思いました
同じ様な思いを持つ人間達だからこそ分かる事・顔が見えないからこそ吐き出せる事もあるんじゃないかと思います。
沢山の命の分だけ苦労と悩みがあると思います
でもtatsukiさんが手に入れたのは愚かな人間が捨ててしまった二度と手に入れる事が出来ない沢山の優しい心が詰まった命の宝石達
tatsukiさんは優しい心の億万長者だと私は思うのです

(^-^)辛さはみんなで分けて少なく・幸せはみんなで膨らませ大きく出来ればいいですね♪
[ 2011/05/08 02:22 ] [ 編集 ]

☆やわにゃんさんへ☆

こちらこそ・・・新記事の更新できなくてごめんなさい。
今まで掛かって写真の加工をしていました。
手の遅い私ですので 見逃してやって下さい。。。(^^;

私のこと そんな風に言って頂いて 嬉しいやら恐れ多いやら。。。
ただ ただ 物言えぬ小さな身体で 一生懸命生きているワン・ニャン達に
少しでも手を貸してやれれば…と思うだけで。。。
けど 考え方の違いで 色んな人から悲しい事を言われたり
戸惑ってしまう事が 今までに何度もありました。
ま… 世の中 色んな考えの方もいらっしゃるので仕方のないことなのですが。。。

虫や動物の小さな命は「命」と認められないという 何とも侘しい心の人がいる。。。
死んでいる野良猫の亡骸を生ゴミと一緒に出したというのを聞いたり
まだ3・4歳の子供に「コラぁ クソ猫!」と言わせたり 追い回させたり・・・
我が家の猫が脱走して 探し回っている私に「もうエエやん。どうせ元ノラ猫やろ…」と
仲の良かった友人に言われた時は さすがに相当ショックでした。

私もおばあちゃん子で 幼い頃からおばあちゃんに育てられたようなものでした。
そのおばあちゃんと 今は亡き父から動物と暮らす幸せを教えてもらいました。
小さな私に 当時飼っていた犬や猫の出産を手伝わせてくれたこと…
そして飼い犬が亡くなった時 「ひぃばあちゃんが あっちに連れて行ってくれるから」と
私と一緒に ご先祖さんの墓の横に穴を掘り 埋葬していたおばあちゃん。
飼い猫が亡くなった時 自分も全身が動かなくなり
家族が帰るまで横たわったままだった父は 飼い猫が棚から落ちて死んでいる姿を見て
自分の全身に走った激痛は それを教えていたんだと知り
動けなくなって すぐに側に行ってやれなかったと涙していました。
そんな不思議な事や 新しい命の誕生の瞬間 母犬 母猫の子供に対する愛情
そして亡骸を先祖の墓の側に埋葬してやるおばあちゃんの姿は
子供だった私にとって 学校の道徳の勉強なんかよりも
もっと身近で鮮烈で 素晴らしい勉強になったと思っています。
親が子に教えるものは 私のように何十年経っても子供の記憶に強烈に残ります。
子供に「クソ猫」と言わせている ご近所の子供の行く末が 本当に案じられます。
小さな者にも命があり それは自分達人間と何ら変わらないンだよと
そういう優しい心を なぜ子供に教えてやらないんだろうと
近所の「おせっかい猫ババア」としては思うのですが。。。

こうやって猫ブログを続けていると 聞きたくない声も聞こえて来ますが
私の こんな他愛ない「猫の成長記録」なのに
やわにゃんさんや多くの方々のように 同感して頂いて
そして私も 吐き出させて頂いて… 本当に感謝しています。

実は半年前まで 少しの間 ブログをオヤスミさせて頂いたのも
聞きたくない声が聞こえた時期があったからでした。
こちらにブログを引越しして 以前の心無い言葉のトラウマがあり 身構えていたのかもしれません。
そこに大地の目の事や 安曇の病気が重なり 参っていたのも事実です。

少しづつ 以前のマイペースで続けるコツのようなものを思い出してきたように思います。
私がこの子達と暮らしたいと なぜ思うようになったのかを忘れさえしなければ
この日記も続けていけると思います。
私は ありきたりな言葉ですが この子達から生きる糧を貰っているのですから。。。
そして いつかこの子達との別れが来た時 何も思い出を残してやれなかったと
先代猫の時のように 後悔しないために始めた日記なのですから。。。

やわにゃんさん
また私が弱音を吐いた時 こんな私の背中を叩いて励ましてやって下さい・・・
よろしくお願い致します。

つらつらと また取り留めのない事を書いてしまい 申し訳ありません。 
[ 2011/05/08 03:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/541-91e05ac2