2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07















もう一組も お誕生日!

今日のお天気 

nakama1nakama1

龍馬  小雪が 5歳のお誕生日を迎えた
2009年 8月11日。。。

我が家にやって来たのは 空 海 風 光4ニャンズ

我が家とお隣りの庭先で 1ヶ月ほどウロウロしていた子猫達でした。

保護当時は 人馴れしたら里子に出す予定でした。

でも この子達の野良生活の環境は劣悪で
しかも かなりの人嫌いで 警戒心バリバリでした。
持病の風邪と鼻炎の治療をしながらなので
人の手に慣れるまでに時間が掛かってしまい
そんなこんなしているうちに 里子に出すのを諦め
結局 4匹とも我が家の子になりました。

今もまだ 4匹とも 目と鼻がグシュグシュ
特に 海と風は飲み薬と目薬が欠かせませんが
カリカリに痩せていた身体も ふっくら大きくなり
元気イッパイ・・・
4匹揃って満2歳のお誕生日を迎えました

4nyan bd

sorafuu110811
左・・・くん   右・・・くん
毎日 目を綺麗に拭いて 薬を飲んで目薬を点して...
少しづつキレイなお顔になってきました
けど・・・空くん 睨んでる?   保護して9日目


sora110811
みんなより身体がひと回り大きかったので 風邪の治りも早かったくん
私たちにも いちばん先に慣れてくれて おでこをゴッツンコしてくれたり
抱っこしてあげると ゴロゴロとノドを鳴らしてくれたり。。。
写真は ケージから出る練習をし始めた頃の嬉しそうなくん
この頃から やんちゃ坊主で いちばんの甘えん坊です   保護して16日目


fuu110811
先に保護した3匹(空・海・風)の中で いちばん身体が小さかったくんは
風邪も鼻炎も酷くて 鼻炎は未だに完治していません。。。
身体が弱かったせいか 警戒心も強くて なかなか抱っこできなかった
今は(…特に 先日の噛み付き事件以来)
すっかり甘えん坊の仲間入りですが。。。   保護して1ヶ月目


umi110811
紅一点 女の子のちゃんは 女の子だと甘く見て 何度も噛み付かれました
あどけない顔と フワフワのクリーム色の毛が綺麗で
すぐに里親が見つかりそうなビジュアルなのに。。。
気が強くて 抱っこどころか触れる事もままならず
「この子は慣れるまでに かなり時間が掛かるかも」と不安になりました
薬や目薬の時も バスタオルで保護しないと とっても凶暴
この頃 母も私も両手はボロボロでした。。。   保護して8日目

 
umi1108112
気の強さはともかく・・・とにかく可愛いちゃん
ケージから出してあげると コロコロと よく走っていました
四肢の先がクリーム色だったので シャム系かな?と思っていたら
ただ汚れてただけだった・・・ 今は真っ白です   保護して19日目


kou1108112
上の3匹を保護する時 逃げられてしまい 10日遅れでやっと保護したくん
やはり真夏の炎天下… 子猫独りぼっちで10日間はキツかったようで
保護した時は グッタリと弱っていました。
身体は骨と皮だけのように カリカリに痩せていて
左目には 眼球に傷が付いて白濁があり 今も消えません。
でも高栄養のゴハンを食べ ミルクをしっかり飲んで
飲み薬と目薬のお陰で オモチャにじゃれる元気が出てきたようです。   保護して8日目


kou110811
大きな足は 大きくなる兆し・・・ 空に次いで立派な体格になりつつあるくん
だけど鼻炎が完治するまでは もう少し掛かりそうな気がしますが。。。
ケージから出してあげると 本当に嬉しそうに走り回っていた頃
離乳食をモリモリ食べて 痩せ細っていた身体も
子猫らしい丸々とした身体つきになって来ました   保護して3週間頃

piyo

この4ニャンズを保護した時
すでに 我が家には10ニャンズ居ました。。。

だから庭に現れた6匹の子猫を見た時
すぐに保護してあげられなかった。。。

私が躊躇しているうちに 6匹の中の1匹は カラスに襲われ
無残にもバラバラに喰いちぎられた姿で 家の前で死んでいました。。。
それを見た お隣りの奥様は
残った5匹の中で いちばん小さくて弱っていた子が
お隣りの庭先に独りで座っているところをついつい鷲掴みにして
家に入れてしまった…と 苦笑いしていました
お隣りも 我が家に負けず『ニャンズ大家族』で
その時すでに10数頭のニャンズが居て かなり迷ったそうですが
塀の上からカラスが子猫を狙っているのを見て
思わず手を出してしまったと笑って言いました。
その子は今『みかんちゃん』(♀)と名付けられ
お隣りのニャンズと幸せに暮らしています。。。

もう少し早く保護してあげていたら
あの子は亡くならずに済んだのに・・・とか
この子たちの鼻炎も もう少し軽くて済んだかも・・・とか
色々思うところもあったり
その頃のブログで この4匹を保護した記事に対して
一部の人に 「保護の限界を超えている」と言われて
4匹の世話で疲れていたところ 心が壊れてしまいそうなほど傷つき
ブログを続けていくことが出来なくなってしまいました。

我が家の「保護の限界を越えている」と
なぜ他人に分かるのでしょうか?
限界って どこが限界の線なのでしょう?

限界の線は 我が家で決める!

ここは あくまで私の日記なのだから。。。
この子達の記録の場なのだから。。。

1年ほど経って そう思えるようになった昨年・・・

ブログを引っ越して 思いを新たにしたのでした。。。

こうやって この子達の誕生日や闘病生活や
猫たちとの日々に 何か想い出になる物を残しておきたいと
自分自身のためにも ブログを続けて行きたいと思うのです。


umi1108113
    この子たちの澄んだ瞳が
    警戒心で怯え
    私たちを上目遣いで見ることのないよう。。。
    もう二度と 怒りに満ちないように。。。




 click01ランキングに参加しています…

          ブログランキング・にほんブログ村へ “ぽちっ”っとひと押し お願い致します!

    にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

    decobanner     

   click03『トラコミュ』 目の見えない猫ちゃん♪にエントリーしてます!
にほんブログ村 トラコミュ 目が見えない猫ちゃん♪へ
目が見えない猫ちゃん♪

[ 2011/08/22 ] ねこ日記 | TB(0) | CM(2)

4ニャン+1ニャンみんなおめでとう♪

あら♪(゜∇゜)今度は4にゃんもお誕生日なんですね♪誕生日のオンパレードだね♪

とにかくメデタイ♪(´∀`)ノ空・海・風・光ちゃん誕生日おめでとう♪あっ!お隣のみかんちゃんもおめでとうだね♪(笑)
1年・2年と言葉にすれば短いけれど毎日この子達と接してきたTatsukiママの心の内にはきっと他人なんかには分からない想いも沢山あっただろうと思いますし写真や文章では見えない所で辛い思いや悲しい思いも沢山してきたんだと感じています

でもこのブログはTatuskiさんのおっしゃる様に日々一緒に暮らす沢山の家族達との想い出を残す場所であり・その時の自分の思い・伝えたい事・辛い時に吐き出したい事・沢山の想いを残す場所だと私はいつも思っています

「保護の限界を超えている」・・・本当に余計なお世話です
私は人の想いを残す日記に誹謗・中傷・押し付けがましい持論や説教・立場の弱い人にしか虚勢を脹れない人間が心の底から大嫌いです。
この様な人間は無責任・身勝手・自分本位の今の日本に沢山居る心の死んだ人間達そのものだからです。
こんな人間達のせいで毎日沢山の命が意味もなく消されている毎日・・・
1匹だろうが沢山居ようがこの子達の命の輝きを見もせず幸せを願えない人間の元で居る事のほうが小さな家族には不幸です

幼い頃から捨てられ・傷つけられた小さな家族と共に暮らしてきて人間の薄汚い心を沢山見てきた私は子供の頃から人間全てが大嫌いでこの薄汚い世の中が大嫌いでした。

でもTatsukiさんや沢山の小さな家族と暮らす方達の家族や保護した命への想いに触れそんな愚かな人達ばかりじゃない!沢山の心ある人がまだまだ居る!いつも勇気と元気を分けて貰っています。

(^∇^)このブログをいつも応援してる方達もTatsukiと同じ想いを感じている方達ばかりだと思います
今度そんな愚かな輩が出てきてももう何も心配も心を傷つけなくても大丈夫!(`・ω・)オイラ達が前に出て叩き出してやります!ママさんは後方でどっしり構えておけば大丈夫ですぞ!(笑)愚かな輩は削除!

あっw(;゜∀゜)オイラ荒らしじゃ無いからね(笑)



















[ 2011/08/22 23:39 ] [ 編集 ]

☆やわにゃんさんへ☆

いま 今日の記事を書き終わり コメント拝見させて頂きました。

いつも心強い励ましのコメント 心から本当にありがとうございます!
昨日の記事は この2年近く 私の心にずっと引っ掛かっていたものを
ついつい吐き出してしまった気がして 少し心苦しい気がしていたのですが
記事の最後の海の写真や 空・風・光の写真を選んでいると
二年前の事が思い出され あの頃の心の痛みが蘇り
あの言葉のせいで ブログを休んでしまった事や
この4匹には 1歳のお誕生日を記してやれなかった悔しさを思い出して
このまま胸に仕舞っていては この4匹の子猫時代の写真を見る度に思い出してしまう…
それでは この4匹を保護した事が いけなかった事になってしまう…と
気持ちを奮い立たせて 断ち切る事にしたのです。
ブログには 猫の成長記録や闘病記録を残しておけば良い。
・・・先代猫達の頃は パソコンもデジカメも ましてやブログなど無かった時代。。。
残っているのは 僅かな写真とワクチンの証明書くらい・・・(笑)
亡くなってから そのあまりにも少な過ぎる想い出に 涙が止まりませんでした。
そんな思いは二度としたくないと 龍馬が来た時から
パソコンの中に日記を書くようになり やがてブログへと移って行きました。
やわにゃんさんのおっしゃる通り 初志貫徹で 
初めて付けたタイトル通り「NYAN'S DIARY」として
これからも 猫との生活が続く限り 心のままに綴って行こうと思っています。

よく人から言われる事は 私の猫に対する感情は少し異常だとの事。
でも それって… 人それぞれ思い入れのある物ってあると思うのです。
子供に対する思い…家…仕事…お金…車……etc…
何々が大好き… それだけは譲れない…って言う物が。。。
私は その譲れないものが猫ってだけだと思うのですがネ。。。異常なのかナ?...

また 取り留めも無い事をつらつらと書いてしまいました。(汗)

やわにゃんさん… こんな私を いつも励まして下さって 本当に有難うございます。
今日の記事を読まれたら きっと驚かれる事だとは思いますが
こんな家族です。。。 どうぞ見守ってやって下さい。
そして心が折れそうになった時 またブログ上で吐きだす事もあるかも知れませんが
私の戯言と聞き流してやって下さい。
これからも どうかこんな家族をヨロシクお願い致します。。。

-追伸- 最後になってしまいましたが 
4ニャンズへのお祝いのコメント ありがとうございました。
4匹の持病が完治する事を祈りつつ この子達の鼻水を拭きながら
頑張って鼻炎と闘って行きたいと思います。(笑)
[ 2011/08/23 02:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/566-5600e5c2