2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09















「さいたま」まで あと4時間!

東京・新宿駅前に到着した 夜行バス!

バスから降りたルミちゃんと私。。。
東京の青空と朝日が 寝不足の目に痛い・・・

とりあえず駅構内に逃げ込み 路線図を確認!
山手線に乗り ふたつ隣りの「原宿」駅を目指す。。。

tokyo1110303

そう言えば 6年前も 朝イチの原宿に降り立ったっけ・・・

tokyo1110302
駅を出ると 目の前の竹下通りに入り
とりあえず 喫茶店に落ち着いた私たち…

寝てるのか?起きてるのか?・・・分からない頭で
モーニングのトーストを モグモグ 食べながら
人通りのまばらな竹下通りを ふたりでボーっと見てました。

一応(?)女子なので 顔を洗って メイクも直したいッ!
喫茶店の窓から 斜め前にパウダールームのあるネットカフェ発見!

ネットカフェの料金等を確認して まだ人通りの少ない竹下通りから
今日 ライブまでの間に行こうと 予定していた目的場所へ

tokyo1110304
そこは 『明治神宮』
原宿駅から神宮橋を渡って右に進むと「明治神宮入口の鳥居」がある。 

入口の鳥居をくぐって しばらく森のような苑内を歩き
左に曲がると 本殿に続く参道の大鳥居があります。
その大鳥居を過ぎて 本殿へ折れる手前の左側に
「明治神宮御苑」の入り口がありました。
tokyo11103011
この明治神宮御苑は 江戸時代の初めから 大名加藤家 井伊家の下屋敷の庭園でしたが
明治初年 宮内省の管轄となって 皇室のご料地となったそうです。
苑内には 菖蒲田の他 御釣台を見下ろす真っ青な芝生の小高い丘の上に
明治33年 明治天皇の御思召により 皇后様の為に建てられたという
茶室「隔雲亭(かくうんてい)」(上 写真)がありました。
現在の隔雲亭は 戦災により焼失したため 昭和33年に篤志の寄付と
社殿造営残材により 一部増築して再建されたものだそうです。

そして苑内を 案内板に従って 奥へ奥へと進むと『清正井』があります。

tokyo1110305
某タレントさんが「パワースポット」として 以前テレビで紹介されて
整理券が配られ 長時間並ぶこともあるいう 有名な 『清正井』
時間が早かったお陰で まだ私たち2人だけ。。。ゆっくりと見ることが出来ました。

この井戸の写真を 携帯の待ち受けにすると良いことがあると聞き
さっそくカメラに収め 警備の方から「少しなら…」と薦められて
両手を井戸の水に浸してみることも出来ました。。。

tokyo
皆さまにも幸運が訪れますよ~に。。。  待ち受けにどうぞ。。。


tokyo1110306
参道に戻り 本殿を目指す私たち。。。
ルミちゃん… 後ろ姿に疲れが見えますョ・・・
本番は 夜のライブだと言うのに。。。


tokyo1110307
本殿では 結婚式が三組も執り行われていました!  Lucky

本殿にお参りをして お守りを購入!
広~~い苑内を散策しながら 原宿へと戻りました。。。


tokyo1110309

とにかく… 座りたい! 横になりたい! 私たち・・・

竹下通りのネットカフェに飛び込み 生き返ったのでした


どこまで引っ張るのか?・・・
こんな事で いつ さいたまへ辿り着くのか? 私たち・・・

またまた長くなりそうなので・・・ つづく





 click01ランキングに参加しています…

          ブログランキング・にほんブログ村へ “ぽちっ”っとひと押し お願い致します!

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ

    decobanner     

   click03『トラコミュ』 目の見えない猫ちゃん♪にエントリーしてます!
にほんブログ村 トラコミュ 目が見えない猫ちゃん♪へ
目が見えない猫ちゃん♪

   みなさまの 温かいクリック☆ 励みになります。。。よろしくお願いします!
[ 2011/11/06 ] Private日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/603-6a29f621