2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10















太陽のぬくもり

今日 27日は 太陽の命日です。。。

太陽が逝って 1ヶ月になりました。。。

line12

taiyo120127_2
太陽は お隣りのお嬢さんが学校帰りに拾われて 我が家にやって来ました。。。


taiyo120127_10
まだ片手に乗るくらいの 小さな小さな仔猫でした。。。


taiyo120127_5
だけど態度だけは 一端の大人ニャン並みで・・・(笑)


taiyo120127_6
だけど まだまだママが恋しいのか よく大地にくっ付いて甘えていました。


taiyo120127_9
捻挫するくらい みんなと元気に暴れて走り回って・・・


taiyo120127
お腹を壊さないか心配になるくらい たくさん食べて・・・

1日1日 大きくなって・・・


いつしか里親さん探しどころではないくらい 立派に大きくなりました。

208208

だけど 太陽の温かさは 我が家には不可欠な存在になっていって
その大きな存在感で 家中を温めてくれました。。。

目の不自由な大地を 気遣いながら遊ぶ優しさも
ママを恋しがって泣く千代を 抱きしめてあげる温かさも
すべて… すべて「太陽」の雄大さ。。。


わずか生後7ヶ月の太陽は
17日間という 誰よりも長い時間 病気と闘いました。

それも「太陽」の強さだった。。。


「ボクが居ないと ママも大地兄ちゃんもダメやから・・・」

そうやね・・・太陽・・・
みんな 太陽が居なくなって初めて
太陽に照らされ 温められて 
暮らしていたことに気付いたんだよ。。。


太陽が居なくなってしまって 大地が体調を崩して
ママひとりでは どうしていいのか分からなかった。。。
大地は ママだけじゃ淋しいみたいで
食べることも飲むこともできなくなって
生きることを諦めてるようだった。。。

市も佐助も ずっと太陽を探し回ってた。。。

208208

だけど今・・・
大地は少しづつ元気を取り戻してくれてるよ・・・

市も 前と変わらないくらい元気になったよ・・・

佐助も すっかり元気になったよ・・・


太陽の変わりになる子なんて居ないけど・・・
みんな それぞれ ママにとって大切な子で
みんな それぞれ 弱虫なママを支えてくれてる・・・


だから・・・ママは大丈夫だから・・・
太陽は 以蔵にいちゃんと千代と一緒に
何も心配しないで 辛い病気と闘った疲れを ゆっくりと癒して。。。

taiyo120127_3
この写真が 元気な太陽の最後の写真になってしまいました。。。


7ヶ月の仔猫とは思えない 落ち着いた目をした子だった太陽。。。

人に甘えることが苦手で
他の子が私にスリスリしているのをジッと見ていました。
頭を撫でてあげると「なんでボクの頭 触るン?」って
不思議そうな顔して よく手を振り払われたっけ。。。

それが 亡くなる少し前頃には
頭を私の足にゴッツンとぶつけてくれるようになって
撫でてあげると その手に頭を押し付けてくれました。。。

少しだけ人に甘えることを知った矢先の別離でした。。。

208208
 
太陽・・・
「太陽」が降り注ぐ 温かい我が家に戻れる日を
ママは いつまでも待ってるよ。。。

太陽は抱っこが好きじゃなかったから
あまり抱っこさせてくれなかったネ。。。

でも 今度 戻って来た時は
太陽が どんなにイヤイヤしても
ママ 思いっ切りスリスリしてやるから・・・(笑)

太陽・・・必ず また会おうね。。。


taiyotop





 click01ランキングに参加しています…

          ブログランキング・にほんブログ村へ “ぽちっ”っとひと押し お願い致します!

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ

    decobanner     

   click03『トラコミュ』 目の見えない猫ちゃん♪にエントリーしてます!
にほんブログ村 トラコミュ 目が見えない猫ちゃん♪へ
目が見えない猫ちゃん♪

   みなさまの 温かいクリック☆ 励みになります。。。よろしくお願いします!

本当に名前の通り…太陽みたいに暖かい子でしたね…

大地兄ちゃんの優しい弟…千代ちゃんを守る優しいお兄ちゃん…兄弟達の可愛い仲間… そしてtatsukiさんの大事な大事な子供…

あの美しく柔らかい身体は今はもうこの世には居ないけれど…でも太陽ちゃんの魂はまだtatsukiさんの家を明るく暖かく照らしている…それは一生消える事のない沈まぬ太陽の様に…

本当に代わりなど居ないただ1つの輝く命達

千代ちゃん達を守る為一緒に昇っていった優しい太陽ちゃん…今は疲れた身体を癒やしたらみんなと早く戻っておいで…もっともっと明るく…もっともっと暖かく…もっともっと元気に心の太陽を輝せながら…きっとママならすぐ分かる
[ 2012/01/29 00:31 ] [ 編集 ]

☆やわにゃんさんへ☆

まだ太陽・以蔵・千代を含め
冬馬や柊・・・多くの庭ニャンコ達が旅立って
1ヶ月ちょっとしか経っていないんですね・・・。
本心は まだ認めたくない気持ちと
悲しさや淋しさ・・・後悔の思いでいっぱいです。。。
でも それを表に出すと ワッと溢れ出してしまい
また他の子達に影響が出てしまいそうで 胸の中で押し殺して暮らしています。

この冬は 我が家にとって 本当に寒い冬になってしまいました。
温かい春が来る頃には 我が家にも笑顔が戻っているでしょうか?

弱音を吐いてしまってゴメンナサイ。。。
何だかみんなの写真を見ていると 悲しさが募ってしまって。。。

また涙腺が壊れてしまっている私です。。。
[ 2012/01/29 01:44 ] [ 編集 ]

命の灯火は心の中に

tatsukiさん…泣いたっていい…後悔したっていいんです…

だって慈しんだ命達だもの…愛した小さな家族だもの…

きっと後悔と悲しみの深さは家族を愛した深さだもの…忘れる事なんて出来ない…

きっと心に刺さった針も愛した深さだけ深く刺さっている…

この悲しみを癒やしてくれるのは時間だけ…ゆっくりゆっくり悲しい思い出を幸せだった思い出が包んだ時…心に刺さった針が愛しさで溶かされた時… きっとこの子達との出逢いが…小さな命の宝石達を捨てた人間達には絶対に得られない心の幸せへと変わっていくと信じています…

みんな…tatsukiママに出逢えて良かったね…本当に幸せな時間だったね… また帰っておいで…
[ 2012/01/29 09:42 ] [ 編集 ]

☆やわにゃんさんへ☆

深く愛すれば愛するほど 失った時の喪失感は計り知れず
心の深い部分にまで後悔の針が刺さり
その痛みも心が流す涙も 誰にも拭い去ることが出来ない傷となっています。
子供のいない私たち夫婦にとって 子供と同じ様に接してきたこの子達。。。
それ故に 愛する我が子を守ってやれなかった後悔は
本当に悔やんでも悔やみきれません。。。

本当にやわにゃんさんがおっしゃる通り
時間だけが この傷を癒してくれる薬となっています。。。

失った子達が 身体を張って教えてくれたことを
残っている子達と暮らして行くこれからに充分役立ててやることが
私が あの子達に出来る せめてもの供養だと思います。
以蔵の大好きだった市に・・・
太陽の大好きだった大地に・・・
そして千代を愛した たくさんの先輩ニャンズに。。。
冬馬と柊を育んだ 庭ニャンコたちに。。。

みんな・・・命を掛けて「パルボ」や
伝染性の病気の怖さを教えてくれてありがとう。。。
[ 2012/01/29 16:01 ] [ 編集 ]

。・゚・(ノд`)・゚・。 ウワァァァァァァァァン
Tatsukiさんのコメントに感動です。
私、Tatsukiさんの記事読めば読むほど私と似てるとこがあります。
たくさんの猫に囲まれた生活が夢とか天国に行った猫ちゃん、もちろん人も・・・
私の考えが「先に行ってて、あとで必ず行くからまた会おうね」って思うんです。
過去に飼ってた猫たちにも、最後のお別れに心の中でそうつぶやくんです。
22年の10月に父が他界しました。
その時にも同じように思いました。
Tatsukiさんちは、たくさんの猫ちゃんに囲まれその分幸せがある反面悲しさも訪れますね。
でも、このブログの中にみんないるような気がします。
どこの子もとっても幸せですね。
私が猫だったらTatsukiさんちで暮らしたいな
[ 2012/02/10 18:33 ] [ 編集 ]

☆ノンさんへ☆

太陽へのコメント ありがとうございます。

一緒に暮らした時間が短くても 沢山のものを残して行ってくれた一人でした。
たくさんの愛する子と暮らしていたら それと同じだけ・・・
いえ・・・2倍・3倍・・・悲しみは訪れます。
そして その悲しみに慣れることは永久にありませんよネ。。。

いつの日か あの子達が 病気と闘った疲れを癒して
私の元に戻って来てくれるまで・・・
その時 皆に恥ずかしくないように生きたいと願うばかりです。
[ 2012/02/11 00:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/649-801ad7b6