2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12















太陽 もう一度「ママ」って呼んでよ・・・

今日27日は 太陽の月命日です。。。

太陽が逝って 3ヶ月が過ぎました。。。

54

taiyo120327_4
2011/6/2  我が家に来て2週間ちょっとの頃・・・縞模様がとてもクッキリ!!
小さいながらも まだ みんなに遠慮がちでした。。。


taiyo120327_2
2011/6/6  病院へ健康診断   初めてのお出掛けに ちょっと緊張気味。。。
『健康優良児』の太陽でした。。。(*´▽`*)


taiyo120327
2011/6/8  日いち日と 大きくなってるみたいな太陽・・・
お兄ちゃん達に負けないくらい 毎日 元気に掛け廻っていた。。。


taiyo120327_3
2011/6/13

我が家に来た時 手のひらに乗るくらい小さかった太陽。。。
1日… 1日… 目を見張るくらいの早さで大きくなっていった。。。

そして・・・
その存在も 欠かせない大きさになっていった。。。

206206

太陽は たった 生後7ヶ月で逝ってしまいました。。。


とても短い一生だったね・・・
目を見張る早さで 大きくなるのと同じくらい
瞬く間に 私の腕の中を駆け抜けて行った。。。

人に甘える方法も知らず
私たちに向かって 呼び掛けることもなく
いつも お兄ちゃん達と一緒に遊んで
・・・時々 淋しいな…って ママは思ってた。。。

でも たくさんのお兄ちゃん達と遊ぶ君は
とっても楽しそうで 嬉しそうで・・・
君が幸せなら それで良かった。。。

皮肉なことに 病気になって初めて
君がママの手に 頭を押し付けてくれた時・・・
入院してた病院のケージの中から
初めてママに呼び掛けてくれた時・・・
ママは とっても嬉しかった・・・

初めて甘えてくれたのに
やっと甘え方が分かったのに・・・
別れが すぐ側に来てたなんて。。。
taiyo120327_5

blue03太陽・・・
     今度 ママのもとに戻って来てくれたなら

     痛いくらいの頭突きでもいい・・・
     ママに「ゴッツンコ」してョ。。。

     仔猫らしくない しゃがれた声でもいい・・・
     「ママ・・・」って呼んでョ。。。

     もう一度 そのガッチリとした身体を
     ママに抱っこさせてョ。。。

       あれで終りなんて 寂しすぎるよ。。。





  にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ

    
cat-uhuhu300
             おして・・・おして・・・♪
   みなさまの30px-hukidasi-potiが 励みになります。。。

太陽ちゃん・・・頑張ったんだね・・・
あんまりかわいいから
神様が早くに自分のところに呼んじゃったのね・・・
時々でいいから、ママのそばに戻ってきて・・・
ごっつんこして「ママ~」って呼んであげてね。。
太陽ちゃん、安らかに。。。
[ 2012/03/27 11:04 ] [ 編集 ]

太陽君、7ヶ月という若さでお星様になったんですね。
でもきっと夜空でどの星よりもキラキラと輝いていることと思います。

お別れは本当に辛いですよね。
[ 2012/03/27 15:03 ] [ 編集 ]

7ヶ月ってまだまだ可愛い時期だもんね
Tatsukiさんいつも元気でいないと太陽くんといつか会ったら
「ママ~~」って呼んでくれないぞ^^
でも・・最後に甘えてくれたって気持ちわかるわぁー
先代猫が絶対に抱く事も嫌ってたんだけど(一度もゆったり抱いた事なかった・・・家族がみんな)
最期の最期に父が一番大好きだったので病院に抱っこして連れて行ったんだ。
その時だけは抱かせてくれたんだよ。
あまり泣く事もなかったけど最期の力を振り絞るように亡くなる2日前に私が帰ってきたら「にゃー」とか細い声で・・・・・
そんなことされたら脳裏に焼きつくよね^^
でも絶対に最期は感謝して天に昇ったんだよ。
だから寂しがらないでね。
太陽くんも7ヶ月は思いっきり生きて天に昇ったんだからね^^
Tatsukiさん~~いつものパワーで頑張るんだぞ^^
私が今度(*´・ノω・`)コソコソで「ままぁぁ~~」って呼んでやるけん
。゚( ゚^∀^゚)゚。ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
[ 2012/03/27 15:38 ] [ 編集 ]

過去記事読ませていただきました。
昨年11月からとてもたいへんな日々が続いたのですね。
どうしてこんなにかわいい子達があんな辛い目に
合わなければならないのか…本当に悔しいですね。。。
でもTatsukiさんのおうちの子になれて、
太陽君は幸せだったのではないでしょうか。
今は虹の橋のたもとで何の苦しみもなく
楽しく遊んでいますね。
[ 2012/03/27 23:38 ] [ 編集 ]

なんて可愛い子なんでしょう!
太陽君も以蔵君も皆きっと幸せだったと思います。
お空の上で見守っているでしょう!

私は今年大切なモカの命日を忘れていました。
もう反省です…

お仕事大変ですが頑張ってくださいね。
私も人ごとでは無く
少ないパート代は、猫のご飯に消えていきます。
[ 2012/03/28 16:22 ] [ 編集 ]

わかります。
どのコがいなくなるのもイヤだけど、
コニャを亡くすのは、悔いで潰れそうになります。
それでも、懲りることを知らないのよね…私達って。
だって、次から次へと幸せが足りないコに出会うんですものね。
亡くしたコ達の経験をも糧にして、
次のコ達を幸せにする…そうすることで、
先のコ達が存在した意味があるのだろうと…そう思うことにしております。
[ 2012/03/28 23:23 ] [ 編集 ]

この三ヶ月あまり、
本当に、Tatsukiさんの太陽君や以蔵君や千代ちゃん、
冬馬君や柊ちゃんを始め、多くの庭にゃんこに対する、
愛情や思い、救ってやれなかったと言う無念さを考えると、
その心の棘は深すぎて、たった三ヶ月で癒えるものではないでしょうね。
太陽君の温かな眼差し、私も決して忘れることはありません。
太陽君がTatsuki家に来た日…千代ちゃんを迎え入れた日…
その温かな日を今も昨日の事のように覚えています。
Tatsukiさんご家族の温かな人柄に、本当に癒されてきました。
この温かなご家族だから、
いつかきっと、皆が元気に戻って来ると信じて疑いません。
千代ちゃんは、可愛い声で「ちよ~」って…
太陽君は、痛い位のごっつんこして「ママ~」って…
どんな毛色に生まれ変わったって、
Tatsukiさんになら、きっと分かる合図で戻って来てくれるでしょうネ!♪
[ 2012/03/29 18:52 ] [ 編集 ]

☆ゴロさくレのんさんへ☆

お返事が遅くなり 申し訳ありませんでした。。。

太陽は ほとんど鳴かない無口な子で
7ヶ月とは思えない 落ち着いた貫禄のある子でした。
生後3ヶ月頃に 自分の後からやって来た千代を
本当に 我が子のように可愛がっていました。。。
その千代が 先に逝ってしまい
その10日後
まるで千代をひとりで逝かせるのが心配みたいに
あとを追うように逝ってしまいました・・・。
今頃 以蔵兄ちゃんと3匹で
虹の橋の上を駆け回っているかもしれません。(T▽T)

[ 2012/03/29 23:57 ] [ 編集 ]

☆にゃおこさんへ☆

何度経験しても お別れは本当に辛いです。。。
今回の以蔵や千代や太陽は
三匹とも 私の手の中で看取ってやれただけ幸せだったと思いますが。。。
お星様の中でも 一番輝く太陽だから
いつも空を見上げると 太陽が照らし続けていてくれてる気がします。
[ 2012/03/30 00:02 ] [ 編集 ]

☆ノンさんへ☆

私が元気を失くすと たちまち体調を崩す屁タレな子が多いから
泣く時や 落ち込んでる時は なるべくひとりになった時にしています。
今が一番可愛い盛りだった千代や太陽・・・
まだまだ「ニャン生」これからだって時だったので
本当に早過ぎるお別れでした。
今度 再び出会えたら 絶対に幸せな一生を応援してやりたいです。
その時のために いつも元気で居なくっちゃ・・・♪ネっ!!
[ 2012/03/30 00:09 ] [ 編集 ]

☆ひなた猫さんへ☆

11月末から今年に掛けて 本当に悪い夢でも見ているかのような
辛くて悲しくて 見ているだけで何も出来ないもどかしさと歯痒さが入り混じった
とっても苦しい年末年始になってしまいました。。。
毎日泣いているか塞ぎこんでいるか・・・のどちらかだった私を
側で見ている子達も 元気がなくなってしまい
これではダメだ…と 今 側に居る子達と
太陽たちとの 良い事ばかりを思い出すようにしてきました。
きっと太陽たちも 痛みも苦しみも消えてくれていると信じて。。。
そして 再び出会える事だけを信じて。。。
[ 2012/03/30 00:19 ] [ 編集 ]

☆にゃんこさんへ☆

太陽は とっても頭の良い子で 本当に手の掛からない良い子ちゃんでした。
(私より お兄ちゃんニャンズが世話してくれてたから・・・笑)
きっと今頃 空の上から
「ママ いつまでメソメソしとンねん!」って 呆れられてるかもしれませんネ。。。(^^;

うちの先代猫のお墓がある霊園の住職さんが言ってましたョ。。。
命日を忘れる・・・亡くなった子のことを忘れちゃう事があるのは
その子が成仏している証だと。。。
今頃 モカちゃんは しっかり成仏して 生まれ変わってくる準備をしているのかもしれません。
にゃんこさんがモカちゃんとの事を
思い出として受け止められるようになった頃を見計らったように
生まれ変わったモカちゃんが現れ再び2人が出会った時
モカちゃんとの思い出が 今度は記憶として
ブワッと湧き出すように蘇って来るんですよ。
きっと。。。
[ 2012/03/30 00:31 ] [ 編集 ]

☆よしほさんへ☆

そうですよネ。。。
身をもって 彼らが私に教えてくれた事や 遺してくれた事を
今 側に居る子や これから出会うかもしれない子達との暮らしに
どう生かしてやれるかが 逝った子達に対しての恩返しだということですね。
あんなに小さな身体で病気と闘って 色んな事を教えてくれたのだから。。。
[ 2012/03/30 00:36 ] [ 編集 ]

☆Shifumiさんへ☆

私も太陽や千代が我が家に来た日や
以蔵を含む10匹の仔猫を一斉保護した日の事を
まるで つい最近のように感じています。
でも もう彼らは居ないのですネ。。。

逝ってしまって もう3ヶ月・・・まだ3ヶ月。。。
どちらとも思えます。

恐ろしいウイルスは
終息してからも付近で生き続けているから用心しなさいと先生に言われました。
だから まだ3ヶ月・・・

以蔵や太陽や千代が教えてくれた「伝性病」の恐ろしさを
今の子達と暮らす上で しっかりと生かして
この子達の健康を見守ってやりたいと思っています。
そして再び彼らに出会えたら その合図を見逃さず
今度こそ 幸せなニャン生を 一緒に生きて行きたいと思います。 
[ 2012/03/30 00:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/688-1af0c276