2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09















TNR 7月度予定終了

l-ir1
7/24(火)
昨夜 手術のあと 病院へお泊りとなった千代のお母さんを
朝からお迎えに行って来ました。
niwanyan120724_3
いつも通り 帰宅してから 少しゴハンとお水を捕獲器の中へ入れてやり
布などを被せ暗くして しばらくソッとしておいて
落ち着いた頃を見計らい 元の場所へ放してあげるのですが・・・


niwanyan120724
千代のお母さんの両目の色が 黄色くってビックリ! (〇o〇;)
もともとブルーの瞳が真っ黄色で 黄疸が出ているようでした。


niwanyan120724_2
朝いちばんで病院へ迎えに行ったので 外は猛暑の炎天下。。。
こんなに暑い中 体調の悪い子をリリースするのは無理と思い
とりあえず捕獲器のまま玄関の中に入れて 病院へ電話しました。
手術を受けた病院は 今日は休診日だったので
千代のお母さんを受け取ったあと 閉まってしまうため
うちの掛かり付けの病院へ電話して 事情を話し診てもらう事に。

この千代のお母さんは 昨年末のパルボ事件の時 肝炎を起こしていたので
もともと肝臓が弱いところへ 不妊手術の麻酔を受けて
捕獲によるストレスも重なり 黄疸が出たのかも…との事でした。
吐き戻しがないので 大した事はないでしょうと言ってもらえて ひと安心。
捕獲器ごと玄関内に置いて 夜まで様子を見ました。

手術あとで食欲もないだろうと思っていたら
入れてあげたゴハンと ブドウ糖入りのお水をペロリと平らげ
時間が経つごとに 目の色もブルーに戻って来ました。

遅い時間になると ケージの中で暴れる元気も出て来たので
閉じ込めたままだと 余計にストレスになるかも…と
もう一度 ゴハンにブドウ糖を混ぜた物を食べさせて
真夜中 涼しくなった庭に戻してあげました。

千代のお母さん・・・本当にお疲れさまでした。。。


この千代のお母さんで
7月度に予定していた 6匹の捕獲・不妊手術を済ませる事が出来ました。

また来月も 続けて頑張って行きたいと思っています。

l-ir2

私たちは 公益財団法人どうぶつ基金が主催し 日本郵便の年賀寄付金の助成を受けた
『どうぶつ基金24年度みみ先カット猫無料不妊手術事業』の協働ボランティアです。
このブログに登場する猫(一部の場合もあります)の みみ先カットと不妊去勢手術は
どうぶつ基金が発行する
「公益財団法人どうぶつ基金24年度みみ先カット猫無料不妊手術チケット」を利用し
私たちは手術代を負担することなく無料で行いました。

※この事業は 平成24年度日本郵便の年賀寄付金の助成を受けています。
寄付金付き年賀はがき 切手を購入していただいた皆さま
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様
郵便事業会社様に心より感謝申し上げます。





  にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

    
cat-uhuhu300
             おして・・・おして・・・♪
   みなさまの30px-hukidasi-potiが 励みになります。。。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/756-055699d8