2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05















大地の不妊手術について。。。

次郎長・政宗・八重のヤンチャ盛りチビ~'s3の不妊手術は
2月3日(日)に 無事終えましたが

家ニャンズの中には あと3匹・・・
不妊手術をしなければならない子たちが居ます。

nikukyu-line400px

kao-4 家ニャンズは ほとんどの子が誕生日不明なので
うちでは 保護した日を誕生日としています。
なので年齢は 保護時 約1ヶ月~3ヶ月で計算していますnikukyu.


daichacha130212
大地 茶々  の3匹。。。
(雫ちゃん…動きが早過ぎて ブレブレですが。。。)


chachashizu130212
最年少の(奥 し~ちゃん) 約生後5ヶ月と
この4月で1歳になる茶々(手前 ちゃ~ちゃん)

daishizu130212
そして 2歳5ヶ月の大地


最年少の雫は 保護したあとの健康診断で 呼吸器の奇形が見つかり
今も 他の子たちより普段の呼吸音が大きく(ゼコゼコと喉が鳴る)
食事時や水を飲む時など 何かの拍子にむせる事があります。
身体が成長するにつけ 治る場合もあるそうなので 今 見守っている最中。。。


そして 大地と茶々の手術については・・・
先生も「慎重に対処して行きましょう」と 検討中です。

nikukyu-line400px

daimasa130212
(左 先日手術した政宗)

特に 大地の場合 見えない両目の事もそうですが
1年前に患った「アジソン病」への 手術の影響が心配されます。


「アジソン病」については 素人の私なんかが つらつら説明するよりも
獣医師さんが とっても分かり易く書いて下さってるので
こちら → 『勉強部屋』 をご覧下さい。
私も参考にさせて頂いてます!

nikukyu-line400px

「アジソン病」を持つ大地は 極端にストレスに弱く
手術時の 全身麻酔によるリスクも懸念されます。。。

幸い 保護して約2年半・・・
未だに「サカリ」らしい兆候は見られませんが
そろそろ不妊手術をした方が
大地の身体的にも 良いような気もするのですが。。。

目の痛みから来るストレス・・・
目が見えず みんなと同じように動けないストレス・・・
「サカリ」による イライラのストレス・・・
大地は きっと他のみんなより
ストレスを感じる事が多いンでしょうネ。。。(T^T)
daimasa130212_2
同じように箱の上に乗っていても

daichi130212
必ず箱の角を確認するかのように座る・・・
箱の中央から 手で“探り探り”…端まで進んで来て
ここから先は危ないと 身体が察知しているようです。

私は大地の この揃えた前足が大好きです! (*´д`*)

nikukyu-line400px

daichi130216
保護してから2年4ヶ月半・・・

daichi130216_2
気がつくと 常に私の傍らに寄り添う大地。。。
daichi130216_4

目の手術を受け 抜糸までの2週間
昼も夜もなく 小さな大地の身体を抱っこして
糸が飛び出た目から 流れる出る涙を拭ってやった・・・

目が見えなくなって 身動きの出来なくなった大地を
トイレやゴハンの場所まで運んでやったり
猫ベッドで うずくまってばかりの大地に
気分転換になればと 抱っこして散歩に連れて出た。。。

大の仲良しだった太陽と千代が亡くなって
ふたりの気配が家の中から消えた事を理解出来ず
一日中鳴いて 家の中を探し回っていた大地・・・

そして 二人が居なくなった事で
まるで 生きる事を諦めたかのように
何も食べなくなり 動こうともせず・・・
「アジソン病」と診断され
一時は 本当に命さえ危ぶまれた大地・・・

そんな大地の 一喜一憂を見守り続けた2年4ヶ月でした。。。

私にとって大地は 色んな意味で特別な子です。。。

大地の不妊手術の時期を間近に感じ
改めて 大地の身体の事が 不安で心配で堪りません。。。





       neko-rankingsankasitemasu-potisite

  にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

         tag-nekobaka-green

涙が…

大地くんのお友達が亡くなってからのエピソード、涙が溢れました…。 こんなに仲間を深く思う気持ちがあるなんて…。
不妊手術成功をわたしも強く祈ります!!

[ 2013/02/17 00:51 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/02/17 10:52 ] [ 編集 ]

☆千葉のksさんへ☆
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなりスミマセン。。。
とっても仲の良かった太陽と千代は まだ1歳にもならないのに
目の見えない大地を気遣う 本当に優しい子達でした。
この子達を保護した当時は 大地がそばから離れず世話したから
二人は大地を親か兄弟のように思っていたのかもしれませんネ。
今の世の中 平気で他人を傷つける事が出来る
人間が忘れかけてる思いやりを 猫たちに教えられました。
どんなに疲れていても 大地やこの子達が
私の心と身体を癒してくれています。
大地を応援して頂き 本当にありがとうございます。

[ 2013/02/18 01:19 ] [ 編集 ]

大ちゃんの前足

こんにちは、大ちゃんの前足は、大ちゃんが生きて行くためな大事な事なのですね。
見えない世界で生きて行く事は、見えている私たちにはわからない難しさや困難がいっぱいあるんだろうね。
不妊手術を無事に乗り越えれますように、祈ってますね。
まだまだ、寒い時期です、皆さまお身体ご自愛下さいね。
[ 2013/02/18 12:41 ] [ 編集 ]

病気のある子の去勢手術の時期

こんにちは。うちのきゅうべえ(オス、1才半)も去年の夏に手術しようと思っていた矢先に溶血性貧血になってしまい、入院治療でそれどころではありませんでした。ちょっとしたストレスが引き金になって、再発するかも知れないと思うと、去勢しないストレスと、全身麻酔によるストレスと、どちらがリスクが高いのか迷い悩む日々です。大地くんのストレスが少しでも軽くなりますようにお祈りしてます。
[ 2013/02/18 22:41 ] [ 編集 ]

にゃんこ

病気を持っている子の去勢手術は悩みますね。
かといって、その時期のストレスを考えると…
とっても難しい洗濯ですが
大地くんの生命力にかけましょう!

少しでもリスクなく手術受けられるように祈ってます。
[ 2013/02/21 18:23 ] [ 編集 ]

☆王子のママさんへ☆
色々と大変な時期なのに
わざわざコメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまって ゴメンナサイ。m(_ _;)m
他の子たちと変わらずに行動している大地を見ていると
まるで見えているような錯覚に襲われますが
こんな小さな行動にも 大地の一生懸命さが垣間見え
本当に切なくなってきます。
何気ない大地の仕草も 大地なりの知恵で習得したんでしょうネ。
生き物って 本当に逞しいです!
その逞しさで 手術も乗り越えてくれることを私も願っています。
王子のママさんも どうか見守っていてやって下さいネ♪
[ 2013/02/22 00:27 ] [ 編集 ]

☆けんちゃんさんへ☆
持病のある子の手術では
やはり皆さんも悩んでらっしゃるのですネ。。。
私も同じです・・・麻酔によるストレスと
去勢しないで受けるストレスと・・・
大地にとって どちらが大変なんだろう…って。
けど 大地は目が見えないからか?
他の子たちの発情と 少し現れ方が違うようで
見ていてもイライラが募っているのが分かるのです。
発情に対するストレスのうえ 目の見えないストレスも考えると
やはり手術を受けた方が 大地の身体には良い気がして来ました。
けんちゃんさん どうか大地を応援していてやって下さいネ♪
[ 2013/02/22 00:42 ] [ 編集 ]

☆にゃんこさんへ☆
今まで何度も危険な状況から復活した大地のこと・・・
逞しい生命力と運を持った子だと信じています。
それに 先に逝った
たくさんの仲間たちが見守ってくれていると。。。
大地には 大勢の方が応援してくれてるンだよ♪と
いつもパソコンの画面を見せて話ています。。。
見えてるのか どうなのか?
だいたい 足蹴にされて逃げられますが・・・
皆さんの応援は 届いていると思います♪(多分…(^_^;))
そんなつれない大地ですが どうか祈っていてやって下さいネ!

[ 2013/02/22 00:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/825-75bfe868