2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06















“クリームちゃん”  安らかに。。。

日付けは変わってしまいましたが・・・

昨日 7月1日・・・
庭で暮らす“クリームちゃん”が
庭の木陰で 静かに亡くなっていました。。。
生後2歳半くらい・・・短い一生でした。。。

一昨夜は ゴハンの時間にちゃんとやって来て
みんなと一緒に 変わらずご飯を食べ
朝も いつも通りカリカリを食べにやって来ていました。。。

身体に外傷はなく 口の周りも吐いた跡もなく綺麗でした。。。

ただ お尻の周りに 便を漏らした跡があり
車にでも接触して ここまで辿り着き 力尽きたようでした。

外からは見えない 内臓に損傷を負っていたように思われます。。。 

l-ir2

2010年の秋・・・
お隣の庭先で 可愛い2匹の仔猫が産まれました。
お母さんは 今の茶々のお母さん。。。

お隣りの 庭に置かれた縁台の下で
厳しい冬の寒さの中 親子3匹で寄り添いながら過ごしました。

人嫌いのお母さんに育てられた 仔猫たち2匹は
ノラ母さんから きっちりと「野良猫教育」を受け
とっても警戒心の強い 立派なノラちゃんとして
元気に すくすく育って行きました。


それでも 見目麗しい それはそれは可愛い仔猫たちで
里親を見付けて 幸せになって欲しいと
何度も 何度も 捕獲を試みた私でしたが
仔猫を必死で守ろうとする お母さんと
立派な野良気質を身に着け 怯える仔猫たちの
手厳しい攻撃を受け 敢え無く玉砕!
無数の引っ掻きから感染した「猫ひっかき病」だけを残し
一時は 親子3匹 お隣りの庭から姿を消してしまいました。


年が明け お正月の浮かれ気分も抜けつつある頃・・・
今度は 我が家の庭に 親子が久々に姿を現しました!
niwanyan130701_3
左端が“クリームちゃん” 真ン中が“茶々のお母ちゃん” 右は“ひかるくん


niwanyan130701_2
常に お母ちゃんにピッタリ寄り添う クリームちゃん。。。
とっても甘えん坊な女の子だったけど
お母ちゃん譲りの気の強さは その後も変わらぬままでした。


niwanyan130701
この可愛さは 町内「ピカイチ」だった♪ カワイ~ィ! (人´▽`)゚・*:.。. .。.:*・

l-hs1

2010年の秋から 2011年に掛けてと言えば
我が家では 大地の目の事や 安曇の膿胸など
大きな病気の子を抱えて バタバタの年末年始で
その上 春には太陽を・・・夏には千代と 立て続けに保護。
庭の子たちの保護は 後回しになってしまいました。

そうこうしている内に 2011年の秋・・・
クリームちゃんにとって 初めての出産。
4匹の子猫を 我が家の庭で産みました。


しかし・・・その秋は 我が家にとって最悪の季節となってしまいました。

庭に通う野良ちゃんたちの間で パルボウィルスが蔓延し
わずか1ヶ月半の間に 家の中の子 3匹と
庭に通う野良ちゃんが 14匹も亡くなってしまったのです。

クリームちゃんの子 4匹も全員亡くなってしまい
1歳だったクリームちゃんと ひかるくん兄妹も感染。

しかし 成猫だった兄妹は 発症も遅く
まだ症状が軽い内に飲ませた薬が効いたのか 何とか持ち応えてくれました。

niwanyan130701_4

恐ろしいパルボから 奇跡的に復活してくれたクリームちゃんでしたが
我が家の周りで 次々と仲間たちが亡くなるという異変に
我が家に対して 不信感を持ったのか
その頃から ゴハンの時間以外 姿を見る事が少なくなりました。
niwanyan130701_6

しかし 昨年の初夏・・・
5匹の仔猫を連れて クリームちゃんが路地の箱の中に戻って来てくれました。

仔猫たちが 箱から出てウロウロし始めた時
仔猫を狙うカラスと 勇敢に戦うクリームちゃんの姿は
本当に 気丈で頼もしいお母さんでした。

1匹の いちばん小さな茶トラの子が カラスの犠牲になったのを見て
私の方が 我慢出来なくなり
クリームちゃんから 仔猫たちを取り上げてしまいました。
その時の 4匹の仔猫たちは
茶トラくん(現 レイくん) 石松くん(現 珀くん)
三毛ちゃん(現 シナモンちゃん) 次郎長くん(現 同名)
みんな揃って 今 里親さまのお宅で 幸せに暮らしています。


その間も 何度も不妊手術を・・・と捕獲を試みましたが
なかなかゴハン時以外 姿を見せてくれず
現れても 捕獲器に仕掛けたエサには見向きもせず
本当に慎重で 捕獲の難しい子でした。

仔猫たちの里親探しをしている間にも
クリームちゃんのお腹は またすぐに 見る見る大きくなって行き。。。

少し風が涼しくなった9月・・・
家の前の崖で また次の仔猫を出産。。。

9月の末・・・
台風が迫っていた雨の日に 崖で身を寄せ合って震えている
4匹の仔猫の姿を発見!
これまた 私の方が 見過ごすことが出来なくて
クリームちゃんの居ない隙に 仔猫を拉致ってしまいました。

その時の4匹のうち
澪ちゃん(現 空くうちゃん)  霄しょうくん(現 同名)
嵐くん(現 ひなたくん) の3匹は
新しいご家族と 幸せに暮らしています。

そして 今となっては クリームちゃんの忘れ形見となった
今も私のそばに居て ふとした瞬間に お母さんに似た表情を見せてくれます。

niwanyan130701_5
決して大きくなかった その身体で
次々に 出産を繰り返していたクリームちゃんは
きっと 体調を崩していたのもあったのでしょう。。。

いつも目の具合が悪く 抗生剤をゴハンに混ぜてあげても
ここ最近は 薬の効果も見られませんでした。


2010年の秋生まれ・・・
大地と同い年だったクリームちゃん。。。

保護した大地と 保護してやれなかったクリームちゃん。。。

どうして もっと必死になって
引っ掻かれても 噛まれても 保護してやらなかったンだろう。

大地や安曇の看病で 大変だったなんて言い訳だよね。。。

ゴメンネ・・・辛い一生を送らせてしまったネ・・・
本当にゴメンネ。。。


クリームちゃんの一生は あまりにも早過ぎて 辛過ぎて。。。


初めての子供たちは 訳も分からない内に
目の前で 次々と病気で倒れ
その後 2度も 子供たちを取り上げられ
きっと貴女は 私の事 恨んでいたンでしょうね。。。


けどね・・・クリームちゃん・・・
貴女の残してくれた 忘れ形見の子供たちは
今 とっても幸せになったよ。。。

雫も 貴女の分まで 絶対幸せにしてみせるから。。。

こんな私を どうか許してネ・・・
嫌わないでネ・・・

もう 子供たちのこと 心配しなくていいンだよ。。。

早く不妊手術をしてやっていれば
もっと ゆっくり出来たのかもしれないネ。。。

 
もう ゆっくりと休んでいいんだヨ。。。


クリームちゃん・・・本当にお疲れ様。。。

安らかに眠って下さい。。。


o-i0
niwanyan130326_12
この2枚の写真が クリームちゃんの最後の写真になりました。。。
niwanyan130326_9
b-i20


そして・・・
庭でクリームちゃんの亡骸を見付けた時
私の手には 2匹の三毛猫を抱えていました。。。

この子たちを 例のガレージに迎えに行く時
クリームちゃんは 亡くなった木陰で
しっかりと首を上げて 私を見ていました。。。

まるで 仔猫を迎えに行く私を 見送るかのように。。。


その時 私は
木陰で くつろいでいるのだと思っていました。。。


その間 わずか1時間たらずの事でした。。。
 




 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green
 

辛いですね

いろいろ書きたいことはあるけど、言葉になりません

自分を責めちゃ、ダメですよ

クリームちゃんの冥福を祈りましょう

[ 2013/07/02 16:23 ] [ 編集 ]

約束します。

クリームちゃん、命をかけて与えてくれた、大切な命を、
私は、大事に大事に育てていきます。
『ひなた』を生んでくれてありがとうございました!!

どうか、安らかに…

[ 2013/07/02 20:53 ] [ 編集 ]

いつも我が事のように拝見させていただいてます。
ウチもただ今42匹の大所帯です。外猫の世話もあります。
長くやっていても後悔のほうが多い気がします。
一匹一匹に特別なストーリーがありますね。
あなたは、これ以上できないというところまで頑張っておられますよ。
すばらしいです。
あなたの気持ちが手に取るようにわかります。
限界は人によって違いますが、「出来るだけめいっぱい」ではなく、
置かれている状況の中で「たとえ一つでも出来る事をする」でいいと思います。
家族や金銭的な事やご近所との関係などなど色々あり、現実的にどうにもならない事はどうしてもあるのですから。
小政くんの事、私がなんとかしてあげられたらと思うのですが、やはり現状では無理なのです。ごめんなさいね、力になれなくて。
どうか心と体の健康に気をつけてくださいね。
[ 2013/07/03 15:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/884-30d1f1fd