2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11















国道を一時渋滞させた猫…^^;

kao-4 また前回の記事より続きます。。。
sn-l

橋の下の猫たち・・・7匹のうち
母猫のサビちゃんと 白猫を無事に保護出来たものの
気になる子猫を 1匹も保護出来ていないので
次の日(7月11日)も 朝9:00に待ち合わせして 現場に行きました。

noranyan130711_2

昨日と同じく 車から4台の捕獲器を持って
川岸に降りてみてビックリ! (〇o〇;)
子猫1匹が 昨日 帰る時に見たのと同じく
川の真ん中の橋脚の上に蹲って 私たちを見ると鳴き出しました。

noranyan130711
↑ (見えにくいですが・・・) この橋脚の・・・

noranyan130711_3
↑ この部分に 子猫が蹲っています。。。(゚ ゚|||)

しかも ジッと蹲ったまま すっかり弱り切っている感じで
昨日 私たちが帰ってからも ずっとそこに居たようです。

1枚目の写真の通り 子猫が居るのは川の真ん中の橋脚の上。。。

川は水かさが減っていて 歩いて渡れそうですが
橋脚は 3m近い高さがあるので
脚立を持って来ても 私たちに登れるかどうか。。。

登れたとしても 橋脚の上を逃げ回られては
橋の下の梁があって 人間が行き来する事は 難しそうです。。。

でも・・・そうこう悩んでいる内にも
子猫の鳴き声は 段々 弱々しくなってきて。。。


『もう限界っ!』 ε=(`。。´;)

見ていても らちが明かないので
意を決して 国道沿いにある消防署へ救助を頼みに
Nさんに 車を走らせてもらいました。

208208

現場で待つこと 僅か5分・・・
消防車が到着しました。。。

隊員の方に 子猫の場所を知らせると
消防車から捕獲用のネットや毛布を運んで来られ
noranyan130711_5
ためらう事なく ジャバジャバと川に入って行かれて
橋脚上を見上げ 改めて子猫の場所を確認されていました。

しかし 人が大勢近付いた事で 子猫は怯え
noranyan130711_4
点線部分の梁の下の僅かな隙間を 子猫が 右へ左へ逃げ惑っているのが
川岸に居る私から 確認出来ます。
noranyan130711_6
「そちらから 子猫の居場所を支持してもらえますか?」
「はい! 分かりました。 今 向かって右側に回りました」
・・・ と やり取りしながら
子猫が右側に行った隙に 左側へ逃げないよう
梁の下の隙間を毛布などで塞ぎ 向かって右側へと追いやられました。

noranyan130711_8

noranyan130711_7
橋脚の向こう側から隊員の方がひとり・・・ 手前側から もうひとり登られ
おふたりで子猫を挟み撃ち・・・ 橋脚先端に追い詰められた子猫は
あわや! 3m近くはある橋脚から 飛び降りん勢いでしたが
橋脚の下では 捕獲用のネットを広げた
隊員の方々が スタンバイして下さってます。

橋脚の先端で 挟み撃ちに合い 鷲掴みにされた子猫は
もの凄い悲鳴を上げて 隊員の方の手に噛み付き 暴れまくってました。

私は慌てて 橋の上へ回り 捕獲器を隊員の方に差し出しました。
隊員の方の胸に しっかりしがみついていた子猫は
捕獲器の中に入れられ 無事 捕獲完了!!

私が 橋の欄干から 捕獲器に入った子猫を引き揚げ
「良かった~・・・」と 捕獲器ごと“ひしっ”と胸に抱えた瞬間
橋の上で見ていた方々から 「良かったネ~!」と大拍手!!

我に返って 周りを見回すと 橋の上も 川岸も
川沿いに建つマンションのベランダも 見物の人だかりでした。(;´▽`A``

208208

noranyan130711_9
小さな子猫の命を救って下さった 消防隊員の皆さま・・・

足元が ずぶ濡れになっているのも構わず
川の中から 子猫の居る橋脚を見上げて
あれこれ 考えて下さってる姿に 心の底から感謝致しました。

捕獲後 住所・氏名・子猫を発見した経緯など聞かれている時
手袋を外した隊員の方の 噛み付かれた手の甲の傷から
血が滲んでいるのを見付けて「ゴメンナサイ…大丈夫ですか?」と謝ると
「手袋してたから大丈夫ですヨ! それに鍛えてますから!」
「良かったですネ…無事捕獲出来て♪ ^^」と 笑顔で答えてくれました。

小さな命を大切に思って 暑い中 救って下さった隊員の皆さま・・・
本当に 本当にありがとうございました!


改めて ここで今一度・・・

小さな命を 物のように扱い
冷房の効いた部屋で のうのうとデスクに座り
殺処分する支持を出している 市の「お偉いさん」たち・・・。

私たちは 殺処分に使われるために
税金を収めているンじゃありません。



私たちの安全を守るため・・・
そして 小さな命を守って下さる方々が 大勢いらっしゃいます。

こういう事にこそ
私たちの 大切な税金は使って欲しいものです。。。


piyol1

そして。。。

国道へ出る 細い川沿いの道に
消防車が止まっていたために 国道が 一時渋滞をお越し
皆さまには 大変ご迷惑をお掛けしてしまった・・・

橋の下の子猫 NO-1

noranyan130711_11
「恥ずかしがらずに 皆さまにお顔を見て頂きましょ♪」


noranyan130711_13

保護後 すぐにNさんと 動物病院に連れて行き
子猫の 健康診断をしてもらいました。

少し脱水症状は見られますが 健康状態は良いようでした。

ゴミ溜めのような所で暮らしていたために
全身 酷い臭いと ノミとノミの糞の山!

病院で フロントラインをしてもらいましたが
親猫の不妊手術が済むまで 我が家で預かることになったので
このままでは 家に入れられないと
帰宅後 今までの保護猫同様 風呂場へ直行!!

洗面器のお湯に浸けた途端 お湯が真っ赤に染まったので
一瞬 怪我しているのかと 全身を確認してしまった。。。(汗)
全て ノミの糞の仕業でした。

こんな小さな身体に これほどノミが集っては
子猫が 貧血をお越し兼ねません。

ノミ捕りシャンプー4回!

お風呂から上がって
再び 子猫用フロントラインをしました。。。(´へ`;) 

noranyan130711_10
洗面器に ノミ捕りシャンプーを溶かし その中に浸けると
とっても気持ちよさそうに ジッと目をつむって お湯に浸かっていました。

痒かったね~・・・気持ち良いネ~! (*^ー^*)♪

noranyan130711_12
お風呂上がりの一杯! (注:ミルク)をたっぷり飲んで
子猫用パウチをペロリと平らげ その後 死んだように爆睡していました。
(まるで親子? 同じカラーリングの禰々ポンが 様子見に。。。^^;)

207207

あとの成猫1匹と 子猫3匹は 警戒して捕獲器に入ってくれません。

その後 毎晩Nさんがゴハンを運び
白猫1匹と 子猫2匹の姿は確認しています。

昨日(日)の昼間 私がゴハンを運んだ時は
1匹も姿を確認出来ませんでした。

ただ 運んだエサは 綺麗に食べてくれているので
まだ 同じ場所で暮らしている事は確かです。(ーー;)


野良ちゃんたちが 警戒している事もあるので
少し 時間をおいてから 再び捕獲する方が良いとも思いますが
あまりにも 現場の環境の悪さから
せめて明日(火)にも もう一度 捕獲を試みたいと思っています。。。


「橋の下の猫たち」全員を ここでご紹介出来るよう
これからも 捕獲大作戦・・・まだまだ頑張ります! (v'-')b



o-c1 nikukyu. onegai

皆さまへ・・・
いつもお願いばかりで 大変申し訳ありませんが。。。

家の保護ニャン&保護チビニャンたち・・・
そして 厳しい環境で暮らす 野良ちゃんたちのために。。。

l-hs1

◆使い古しのバスタオルなど タオル類
◆使わなくなったケージや 猫ベッド など・・・

ご不用の物がございましたら
保護&野良ニャンズたちに 譲ってやって頂けませんでしょうか?

l-hs2

◆成猫用・ドライフード 缶詰 
◆子猫用・缶詰 パウチ 粉ミルク など 大変不足しています。

朝晩 家・外合わせて 50数匹の「しっぽ天使」のお腹を満たすため・・・
保護しているチビ~'sたちのお腹を満たすため・・・
その他 たくさんの家のない子たちに せめてゴハンだけでも
お腹いっぱいに 満たしてやりたいと思っています。

l-hs1

◆保護ニャンズの治療費
◆保護ニャンズの不妊手術代
◆野良ちゃんたちの不妊手術代 など
医療費が 只今 大変切迫しております。。。


l-hs2

どうか ご協力のほど よろしくお願い致します。。。
nikukyu.tatsuki





  neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green

はじめまして。

大捕り物お疲れさまでした。
関係した皆さん、小さな命を助けるために気持ち良く動いてくださって
ありがたいですね。
猫ちゃん、めちゃめちゃ可愛いお顔してるじゃないですか!
助けてもらって良かったね。
今日からお腹いっぱい食べてゆっくり眠れるね。

残った猫ちゃんも保護できますように。
ご苦労は続くと思いますがよろしくお願いします。
幸せへの第一歩、ありがとうございます。

[ 2013/07/15 22:14 ] [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして。大変な救出劇でしたね。
あなたは満足かも知れませんが、周りは大迷惑です。
これは消防士さんの仕事じゃありませんよ。

税金の無駄遣い!
[ 2013/07/19 21:37 ] [ 編集 ]

!

これは消防士の仕事では断じてありません。
もしそのことが御理解できないとすれば猫愛護活動にかかわって頂きたくない。猫を愛する者として残念です。
[ 2013/07/20 12:55 ] [ 編集 ]

人も動物も同じです

消防の仕事について少し書きます。

行政サービスの一環として、市民の方からの要望がありましたら行っています。
命にかかわる事なので管轄外なら行いませんが、人命救助を優先的にさせていただく条件で動物の救助も行ってます。

人であれ動物であれ助ける事を誇りに思っております。
[ 2013/07/21 03:55 ] [ 編集 ]

小さな命の為に頑張ったTatsukiさんや救出して下さった消防士の方々に心から御礼申し上げます。

それと共にTatsukiさんのブログに訪問者が増える事で自称動物好きと名乗る心の欠けた揚げ足をとる人間が入り込み心の欠けたコメントを必ずするであろう事憂慮しておりました。

命と向き合う時必ず障害になる自称動物好きを利用した心の欠けた人間のコメント…本当に命達を愛するなら当たり前に知っているであろう血なまぐさい生態業者と行政の癒着による税金を大量に使い毎日命達を殺している事実には目も向けず…1つの命の重さにも目を向けず…無知で自分本位な意見で命に関わる者傷つける自称動物好きの心醜い人間達…

本当に命達を愛するなら命達に教えられた大切なものの1つ…誰かの幸せを願える心…そんなものすら無い様な人間達に命を好きだと名乗る資格すらありません。

私の親戚一堂は消防士やレスキューの人が多いので今回の心無いコメントの感想を聞いてみた所【この人間は命の重さが分かって居ない】命を守る人間達の素直な言葉です。

税金は人間だけで無く一緒に生きる命達をも幸せにする為にこそあります…

これからもこのような無責任なコメントをする人間が湧いてくるかもしれませんが自分の命達への想い心の柱に無理し過ぎず頑張って下さい…いつもTatsukiママや大ちゃん達みんなを応援しています。

PS (-▼∀▼)y-~2人がTatsukiさんに非難のコメントしてる様に見えますが1人です…小賢しい(笑)
[ 2013/07/21 09:21 ] [ 編集 ]

あなたみたいな人が必要です

Tatsukiさんのブログは時々拝見させて頂いてます。
私はブログはやってませんが、猫が大好きなので隠れファンの一人です
いつもは読み逃げで帰りますが、気になったコメントを見てしまいましたので一言書かせて頂きます。

動物救助が消防士の仕事ではないとか考える方は間違えではないかもしれませんが、悲しい方です。
非難される方がコメント残しておられますね。(荒らしさんでしょうか?)

もし、その方が目の前に危険な状態の動物がいたらどうされるのでしょうか?
そのまま通り過ぎますか? 誰かに救助を求めますか?
Tatsukiさんはまずは自分でどうにかしようと考えたはずです。
しかし、女性の一人の力ではどうにもならなかったんでしょう。
それで消防士に救助を求めた・・・・
その結果、一時渋滞したかもしれませんが、数匹の猫の命が救われました。
そして自分で責任持って里親まで探されておられます。
この方が猫を愛しておられないとお考えでしょうか?
私は少なくともあなたの方が残念に思えます。
「税金の無駄使い」なんでしょうか?
私の友人も消防士がいます。
もちろん時には動物救助で出動されます。
そんな話を聞くたびに心が熱くなり感動します。
ご本人も笑顔で嬉しそうに話されます。
自分の仕事に誇りを持っておられます。

たぶん、非難のコメントされた方はTatsukiさんと同じ状況なら何もしないのでしょう。
そんな方が「猫を愛する者として残念です。」とか言えますか?
私は名前を変えてコメントを残してるブログ荒らしみたいな行為が残念ですが・・・・・
 
非難したいならそのまま帰って下さいませんか?
Tatsukiさんのファンとして応援してるのに邪魔です!
毎日毎日猫のお世話で大変なのがわかりませんか?
それでも猫の命を救おうと頑張っておられる方に失礼です。
あなたはTatsukiさんみたいな毎日を送れないでしょう。

「Tatsukiさんは好きでやってるんでしょ」とまた非難するでしょう
Tatsukiさんは猫は好きですがボランティアを好きでやってるのではありません。

今は援助も求めておられますが、それまでは個人で活動されてます。
ブログを最初から読まれてる方ならTatsukiさんの事を理解できるはず・・・

Tatsukiさんへ
非難されるコメントは削除した方がいいですよ。
無視しましょう^^
ファンとして気分が悪いですから・・・・
やわにゃんさんやファイヤーマンのような心強いお友達もいらっしゃって嬉しいですね。

ちなみに非難のコメントは同一人物でしょうね。 きっと(。◣‿◢。)
[ 2013/07/21 12:25 ] [ 編集 ]

すみません^^;

ぱるるんさんは違いますよね^^;
たぶんソレ見て似た名前にした荒らしさんなんでしょう。

ぱるるんさん ごめんなさい┏〇ペコッ
[ 2013/07/21 12:32 ] [ 編集 ]

税金の無駄使いと言ってる人
じゃぁ、犬や猫の殺処分のために使われる税金は有意義な使い方ですか?
命を奪うために使われる税金と命を救うために使われる税金。
どっちが有意義ですか?
なにかあるとすぐ、1つ覚えのように税金の無駄使い・・・
救出してくださった消防士さんはきっと、そんな風には思ってないでしょう
ご自分の活動に誇りを持っておられるでしょうからね。

猫好きを名乗っている人
あなたのような人が猫好きを名乗ることのほうが残念です。
一般的には消防士さんの仕事じゃないかもしれません。
でも断じて違うのなら、消防士さんが
「これからはこんなことで消防を呼ばないで」って言うでしょう
そんなこと消防士の方が言ってますか?
保護ネットも準備されてこられたとのこと。
日頃から、こんな活動もして下さっている証拠でしょう。
これからは消防士の方に感謝しながら日々を暮らしたいものです。
[ 2013/07/21 15:38 ] [ 編集 ]

自己完結でお願いします

同じ状況だったら?自分が出来る事だけを可能な限りします。それ以上でも以下でもありません。

消防士の皆さん、もっとしっかりしてください。「犬のおまわりさん」じゃなくて「猫の消防士さん」って
言われますよ。

情けない!
[ 2013/07/21 23:53 ] [ 編集 ]

うざっ!

あんたウザイよ。
消防に文句あるなら、いちいちここで言ってないで、直接消防に言えよ!
何こんなとこで、ウダウダ言ってんだ!
読んでて気分悪いから、何処か行けよ!
消えろっ!

[ 2013/07/22 01:42 ] [ 編集 ]

まだきてんのか

まだ言ってるのか!
うざ!! 情けないのはぴろろんあなたでしょ。
情けないのは、あなたです!
荒らししたいなら、よそに行きなさい!
ここでは出入り禁止!
大ちゃんファンさんの言うとおり文句あるならそのまま消防に訴えろ!
ここで言うことないやろ!

「ブログ荒らしさん」って言われますよ! ぴろろんさん
[ 2013/07/22 11:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/891-f266fdf1