2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09















「橋の下」だから “とおるちゃん”!

waiya-1

先週の木曜日・・・
橋の橋脚に上って 降りられなくなっていたところを
消防隊員の方々から 救出してもらったにも関わらず
その隊員の方の手に噛み付き 怪我をさせてしまった
元気な野良チビちゃん・・・男の子♂です!

仮名を「橋の下の子」 ⇒ 「橋下くん」 ⇒ 「とおるくん」

我が家では 子猫が来ると
しばらくの間「チビちゃん」と 呼ばれる事が多いのですが
家人から「●●橋」と 保護した橋の名前で呼ばれていたのが
「橋の下の子」から 「橋下くん」・・・
そして今は “とおるちゃん”と呼ばれています。。。ww

noranyan130715
保護して一週間・・・すっかり顔付きも落ち着いて来ました♪ (*^o^*)


noranyan130715_2
ちょっとお耳が汚れてましたが 今は綺麗になりました! (v^-')v


noranyan130715_4
保護当初は ネズネズも猫じゃらしも オモチャ全部が怖くて
ケージに入れたら 絶対に見もしない!「触るなんてとんでもないっ!」
オモチャと言う物の存在を知らなかったからでしょうか・・・?
今まで 仔猫は好奇心旺盛で
何にでもジャレ付いて来るのが当たり前だったから
“とおるちゃん”の オモチャにすら怯える姿は とても悲しかったです。。。

今では ネズネズに噛み付き 猫じゃらしをフリフリしてあげると
お尻を振り振りして 飛び付いて来るようになりました。


noranyan130715_3
オシッコも すぐに覚えた お利口さんの“とおるちゃん”です!




とっても久しぶりに 動画をUP!してみました。。。
先日 遊びに来た“かこさん”が撮ってくれた
“とおるちゃん”の食事風景です♪

ちゃんと見てもらえるか・・・少し不安ですが。。。

一応 私のパソで確認済みですが
「見られないぞっ」って時は ご連絡下さい。。。

その時 解決方法も教えて頂けたら有難いです。^^;
 
アナログな私ですが 今後の動画UPのために
FC2動画の諸先輩の皆さま・・・ご指南 どうか宜しくです!






 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green

可愛すぎ~~

こんにちはFC2の「まっとし」です
この度は僕のブログをご訪問戴き
有難うございました<(_ _)>

それにしても
「とおるちゃん」は保護猫とは思えないくらい
キレイにして貰っているんですね
将来は「家ネコ」になるんでしょうか

でもちょっと捨て猫や
野良猫が減らないのは問題ですよねぇ・・
僕も何世代にも渡って
うちの寄って来るネコたちの世話を
してきましたが
「餌あげるから居付いてしまうんや!」
「やめんかい!」とか
別に悪さしているわけでもないのに
ネコが日向ぼっこしている姿見ただけで
虫唾が走るって人も結構多くて
通りすがりに嫌味や皮肉もたくさん言われたり
余りにムカついたので
住民と口論した事もありますが
犬はそうでもないさそうなのに
ネコを見たら怒り出す人って結構いますね

近頃やっと犬猫の避妊手術費用を
補助する自治体もでてきたので
避妊手術さえしておけば
自然と野良猫や野良犬の数は
淘汰されていくものです
でも一番罪深いのは
隣の奥さんのように子猫の時に拾ってきて
ベランダで飼ってて
トイレは新聞紙
ウンチは水で排水溝に流す
しょっちゅう怒鳴ってばかりいて
挙句の果てには
初めての発情期が来た時に
鳴き声がうるさいからと
近所の公園に捨てに行った
でもその公園が近すぎて
そのネコがすぐに戻ってきたんですよね
でも一度捨てたネコなど関係ないって風で
隣の奥さんは知らん顔
発情期に捨てたものだから
当然妊娠しちゃって
このままじゃまた望まれない
赤ちゃんネコが生まれて
虐待の対象になってしまうと思ったもので
仕方ないから他に世話してた
三毛猫の「たぬ子」と一緒に
動物愛護団体から紹介して貰った
ボランティアの病院で
避妊手術をして貰ってから
僕が代わりに面倒看てるトコです

結局は人間が無責任にペットを捨てるから
色んな問題が起きるわけで
最期を看取る覚悟がない者が
動物を飼ってはいけない

僕が「トラ美ちゃん」と名づけた
そのお隣の捨て猫は
2階のうちのベランダに餌と水と
いつでも寝起きできるようにと
段ボール箱で小屋作って
座布団も敷いてあげているのですが
どうもベランダには用がない様子で
餌を食べたらそそくさと庇伝いに
ジャンプしながら降りて行きます
でも最近は縄張り荒らしの
黒ネコがやってきてるみたいで
どうもそいつに苛められているようで
腕やお尻などに大きな傷を作ってやってくるので
僕が消毒だけでもしておかなくちゃと思って
トラ美ちゃんを押さえて傷口に消毒スプレーを
吹き付けるもので暴れまわって
余り姿を見せなくなってしまいました(^^;

なぁそれでも朝晩換えてる餌は減っているので
僕のいない間に食べにはきているんでしょ
夏毛に生え変わったせいか
体調がわるいのか
縄張り荒らしのネコに怖い目に遭っているのか
兎も角やせ細ってしまっているので
ドライフードは夏場は食べにくいだろうと思い
ネコ缶を買って来て朝晩餌入れに盛ってあげてます
元気でこの夏を乗り切って貰わないとね

トラ美ちゃんを僕が避妊手術に出し
餌の世話までしてる事知っておきながら
隣の奥さんは只の一言も
謝りもしないし、感謝の言葉もない
たまに下のベンチでその奥さんが涼んでいる時に
トラ美ちゃんが通ると「ミ~!」って呼び止めてる
家にある竹輪など上げてる姿を見かけた
避妊手術してるから発情期もないので
改めて飼ってやればいいのにと思うけど
全部僕まかせで
僕がネコが好きだから飼っているとでも
思っているんでしょ
まるっきりイイトコ取りやん
こんな常識も公衆道徳もない人って珍しい
どこかに障がいを持っているのかと
疑ってしまうくらい言動が非常識なんです
本当に「アホ」な人間です
今度生まれ変わってくる時は
ゴキちゃんとか蚊とかにでも
生まれて忌み嫌われればいい
こんな人間こそ「殺処分」されるべき
少なくともそんな動物の気持ちを
解らせる機会を与えた方が
こんな人の為に成ると思いますよぉ

ってかこんな事ツラツラ
書いてしまってすみません(^^;
ちょっと余りにも人間の身勝手さに
呆れているもので・・

では・・
ご訪問有難うございました~(^・^)



[ 2013/07/19 14:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/893-d6c4a91a