2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09















『橋の下の子』から『お家の子』へ

kao-3 ご報告が遅くなり 大変ご心配をお掛けしました。。。


夏・・・ ある方から連絡を頂き ずっと様子を見て来た
7匹の「橋の下の野良ニャン家族」。。。

hananeko-line-500px-01

7月半ば・・・成猫2匹 子猫(襄&夢)2匹を保護してから
警戒されてしまったせいもあり
残された3匹の保護が なかなか進みませんでした。。。


それから 連日の猛暑日が続いたうえに
大きな台風が 彼らの住む川を溢れさせて
一時は3匹とも姿を消して ヒヤリとさせられましたが
2日後には 元の橋の下へ戻って来てくれました。

必死に生き延びようとする 彼らの健気な姿に
こんな危険な場所から 一刻も早く救い出してあげたいと
そんな思いが 日に日に募って大きくなって行きました。。。

hananeko-line-400px-04

10月6日(日)。。。
子猫2匹は スピード保護に成功したのですが
成猫の白ちゃんだけは 日が暮れるまで粘ってみても
なかなかの用心深さで 川の中程の橋脚の上から動こうとしません。

辺りは真っ暗になり 橋の下では 足元も見えない暗さです。

これ以上の捕獲は危険と この日 白ちゃんの保護は諦めて
チビちゃん2匹を連れて 撤収することになりました。

7匹居た仲間が 少しづつ減って
たった独り残されてしまう白ちゃんが とっても寂しそうで
後ろ髪を引かれ 撤収出来ずにいる私に
お父さんが
「子猫が1匹残されてしまうよりは 成猫の方が まだマシやって…」
…と 言ってくれました。
お父さんの その言葉を聞いて
白ちゃんには悪いけど 少し気持ちが楽になりました。。。

時々 道を行き交う車のヘッドライトに
ぼんやり浮かび上がる 白ちゃんの影に向かって
「近い内に必ず迎えに来るから… 今度は お願いやから保護させて…」と
ジッと蹲っている白ちゃんにこえを掛けて
白ちゃんのために ゴハンをセットして帰りました。

hananeko-line-500px-01

先に保護した の時とは違って
2ヶ月半以上 野良生活を続けていた子猫たちは
バッチリ! 白ちゃんから『野良猫 英才教育』を受けていたのか。。。
それなりに 立派な野良猫として成長していて 威嚇も凄くって…(;´▽`A``
このまま Yさん宅に預けるのは 本当に忍びなく・・・
一旦 我が家で預かる事にしました。

Yさん宅の先住ニャンちゃん達の事も考えると
避妊・去勢を済ませ 健診をキチンと受けてから
里親さんが見つかるまで 預かって頂く事にしました。

hananeko-line-400px-04

我が家に到着した直後の 『橋の下の子たち』ふたり

ふたりの 里親さま大募集中です!

nikukyu. 八割れ模様の男の子・・・
noranyan131006_5

noranyan131006_4

noranyan131006_10

nikukyu-line400px

nikukyu. 茶白模様の女の子・・・
noranyan131006_6

noranyan131006_3

noranyan131006_7


帰宅後 捕獲器から出したら お風呂に入れるつもりでしたが
とても触らせてもらえる状況ではなく
お風呂どころか ケージに移す事さえ ひと苦労でした。^^;

取り敢えず 捕獲器ごと縦にして バスタオルを身体の上から被せ
グルグル巻きで抱っこして ケージに放り込みました。(;´▽`A``

すると 1時間ほどして そっとケージの中を覗いて見ると
まだ そのままバスタオルの塊り状態だったので
「えっ?そのまま?(〇 〇;)」と 私の方が驚いて 慌ててバスタオルを解くと
男の子が凄い勢いで顔を出し「プッシーーーッ!!」と 思い切り威嚇されました。
バスタオルに包まって お決まりの「居ない振り」のつもりだったようです。(笑)

うちでは 野良ちゃんを保護したら
明らかに 酷い病気症状でない限りは
リビングに置いたケージの中に入れて 家庭の音に慣れさせます。
(隔離する部屋が無いと言うのが本音ですが。。。^^;)
そして ケージごと すっぽりとシーツなどで覆い
暗くしておいてあげると 殆どの子が静かにしています。

「橋の下のふたり」も バスタオルでケージを覆ってあげると
鳴りを潜めたように ジッ・・・と 大人しくしてくれてました。(v'-')b


保護の前日・・・土曜日の昼頃にゴハンを食べたきりなので
きっと かなりお腹が空いているはずと
覆ってるバスタオルをめくって ケージの中にゴハンを入れる度
決まって「プッシーーーッ!」と怒りながら 
“パシッ!”と猫パンチされ 私の手は 久々に傷だらけです。(;´▽`A``
(こっそり ゴハンもミルクも平らげていますが・・・(笑))

hananeko-line-400px-04

さらに 一夜明けて 10/7 (月)・・・

お天気が良いので 日向ぼっこさせてあげようと
覆っていたバスタオルを外すと・・・
noranyan131007
やはり ふたり揃って
最初は「ウゥ~…ウ~…」(`ш´;)と 唸ってました。


でも 朝ゴハンを モリモリ食べて
猫トイレで出す物(大&小)を出したら 少し落ち着いたようでした♪
noranyan131007_2
まだ保護した次の日は ケージの上段に上がるのも怖かったらしく
ずっと下段の隅っこで ふたり寄り添っていました。^^;

hananeko-line-500px-01

pinkonegai

neko-satooya
 
『この子たちを家族に迎えてあげて頂けませんか?』

ゴミ溜めのような橋の下で 生まれて4ヶ月間 必死で生きて来ました。

人の手の温もりも 温かいベッドも知りません。。。

まだこんなに小さいのに 人の姿や声に怯えて
ビクビク・・・周りを気にしながら生きて来ました。。。

きっと血の繋がった兄妹だもの・・・ 襄や夢と同じように
スリスリ・ベタベタ・・・甘えん坊になれると思います。。。

今まで辛かった分
思いっ切り 甘えさせてあげて下さい。。。

人の温もりを教えてあげて下さい。。。
優しさを教えてあげて下さい。。。

幸せを分けてあげて下さい。。。

家族になってあげて下さい!
よろしくお願いします。。。
   
noranyan131007_4
顔は八割れ模様で 身体は茶白の男の子・・・
口元の「ドロボウひげ」のような模様が とってもお茶目!(≧∇≦*)
(ちょっと耳先を怪我していたようで カサブタがありました。)


noranyan131007_3
顔は茶トラ模様で 身体は茶白の女の子・・・
みんなより ひと回り小さくて 顔は夢ちゃんソックリです!


ヾ(:´□`;)ノ"彡☆  あーーーぁッ!! お風呂入れてやりたいっ!

絶対にっ! ∟(`oo´;)
近々 お風呂に入れられるくらいに 慣らしてみせるっ!





 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/10/09 10:13 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/10/10 00:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/936-5795ee01