2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09















2013年10月度“さくらねこ活動”報告 7

hananeko-line-500px-01

*公益財団法人どうぶつ基金『さくらねこ不妊手術事業』*

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する
「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回 大阪府北摂地域のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり
公益財団法人どうぶつ基金から10頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。


公益財団法人どうぶつ基金

hananeko-line-500px-01

10月26日(土)

「どうぶつ基金」さまへ申請している
10月度の不妊手術予定頭数の期日も迫っていたので
前回の4頭一斉不妊手術のお迎えの時
「くすのき動物病院」さまで 次回の予約を取って帰りました。


どうしても 早く手術してあげたい 気になる子が居たので。。。


数日前から 突然 庭にゴハンを食べに現れたサビちゃん。。。
tnr7_131026
見ると お腹が大きいようで。。。


tnr7_131026_2
元飼い猫だったのか? おとなしくて 穏やかな子でした。
なんと 捕獲器なしで保護出来ました。。。


お迎えの時。。。

やはり お腹の中には 赤ちゃんが居ました。

昨年も 1頭 妊娠中の子が居ましたが・・・
本当に心が痛みます。。。
tnr7_131026_4
きっと今日まで サビちゃんは
お腹の子を 大切に…大切にして来た事でしょう。

でも これからの季節・・・
外の世界で 子育てをするには厳し過ぎます。
産まれて来る子にとっても 厳しい季節です。


tnr7_131026_5
本当に サビゃんには申し訳ないですが
子供の心配をせず のんびりと暮らして欲しいと願います。。。


帰宅後 サビちゃんには悪いけど
入ってもらうケージが無いので
キャリーケースの中で過ごしてもらいました。。。


tnr7_131026_3
サビちゃんの“さくらみみ”です!


病院によって違うのかも知れませんが
「くすのき動物病院」さまでは
妊娠しているメス猫の堕胎・処置費用は
野良ちゃんの場合 無料で施して頂きました。

「くすのき動物病院」さま ありがとうございました。





 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/947-f6399be7