2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11















橋の下へ通った日々。。。

kao-1 2013年・・・夏から冬の出来事を 振り返りながら綴っています。

記事が 少々遡っています・・・すみません。。。(´ `;)

hananeko-line-500px-01

“三毛姉妹”が 無事に里子に巣立ったあと
協同者のNさん宅から 橋の下の三毛ちゃん・・・改め
“夢”を 引き取ることにしました。
nyans130809
“三毛姉妹”が居なくなってから 同い年くらいの遊び相手が居なくなり
先輩ニャンズには なかなか遊び相手になってもらえず
いつも ひとり遊びをしていた寂しそうなでした。


joeyume130809
実の兄妹とは言え 約1ヶ月間も離れ離れだったので
再会の当日は お互いに かなり警戒していて
特に 女の子のは 猛烈に気が強く
ケージに近付くに向かって
派手に「フーッシャーっ!」と 威嚇ばかりしていました。


それでも やっぱり・・・さすがは血の繋がった実の兄妹! そして同年代!
yume130811
我が家に来て2日後・・・
を 部屋中デビューさせると
Joeyume130811
すぐに おもちゃで仲良く遊ぶようになりました!^^
(写真奥の ケージの中で 行き倒れのように寝てるのは
 暑さにバテバテの 我が家いち巨漢の 7歳のちゃんです♪)

hananeko-line-400px-04

「橋の下の野良ちゃん家族」の7匹中
相次いで シロ猫さん サビ猫さん 襄 夢の 4匹を保護し
橋の下に残ったのは 白ちゃん(オス)と 仔猫 2匹。。。 
shirochan130710
母猫のサビ猫さんを 先に保護してしまったので
残った白ちゃんが 果たして仔猫 2匹の面倒を見てくれるのか?
とても気になりましたが・・・

hashinyan130919_2
常に仔猫たちを少し離れた所から じっと見守り・・・

hashinyan130929
仔猫たちが 先にご飯を食べている間も

hashinyan130930
私の背後から 仔猫たちの様子を見守っていました。

hashinyan131005
仔猫たちも そんな白ちゃんの傍を片時も離れず
それはボス猫(父親)として 立派に仔猫たちを守っていました。

hananeko-line-400px-04

2013年9月15日未明・・・大型台風が近畿地方に大接近!

橋の下の野良ちゃん家族が暮らす川も
あちこちで氾濫していると 夜中に何度も携帯の警報音が鳴りました。


2日後 やっと3匹揃って元気な姿を見せてはくれましたが
もう こんな危険な所には置けないと
3匹のうち 白ちゃんの預かりさんは決まらないまま
それから 「橋の下の家族 保護作戦」に奔走しました。


10月6日
猫友Yさんに手伝ってもらって
午後から 橋の下へ保護に向かいました!


jun131006
橋の下の仔猫・・・ この子は男の子でした!

hotaru131006
橋の下の仔猫・・・ この子は女の子♡


白ちゃんは もともと警戒心が強いうえ
仔猫たちが捕獲器に入り 抵抗して暴れているのを見て
私たちを完全無視!!(^^; 手の届かない場所に蹲ったまま
捕獲器に仕掛けたエサには まったく反応しません。

だんだんと陽も暮れて 足元も危険になって来たので
その日は 仕方なく撤収する事にしました。

shirochan131018
家族が7匹も居たのに 次々と連れ去られて行くのを見て
白ちゃんは 私の事を とっても警戒していました。

独りぼっちになってしまった 白ちゃんの事が気になり
それから 白ちゃんとの距離を縮めるべく
私は白ちゃんの元へ 足しげく通い続けました。



この時は まだ
この後 次々と襲う出来事など 予想も出来ずにいました。。。





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***

 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green
[ 2014/02/08 ] ボランティア活動 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/958-a921a8b1