2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10















信じて…疑わなかった日々。。。

この子たちが「此処に居た証として・・・」
このブログに遺してやりたいと 書き続けていますが
辛く悲しい事が続いた日々を書き綴るにつれ
キーボートを打つ手が止まる事が多くなってしまいます。

遅れ遅れで 大変申し訳ありません。。。

そして 読んで頂いて
皆さまに 不快な思いをさせてしまうような点がありましたら
お詫び申し上げます。

l-ir2
八重が ドームベッドに籠もり始めて2日・・・
yae131028
初めは ウロウロとベッドから出ては
大好きなドライフードを 少し食べ 水を飲み トイレを済ませて
またドームベッドに戻って ただひたすらに眠る・・・そんな感じでした。


しかし 10月30日・・・
yae131030
前夜から 何も食べなくなって ベッドから出てくる事もしないので
夜・・・ 雛と一緒に病院へ。。。

yae131030_2
熱が40℃もあったので 皮下点滴とビタミン注射を打って頂きました。


一方・・・一昨日に点滴が外れた雛ちゃん。。。
hina131030
やはり口内炎の痛みから 何も食べられず
流動食もデビフ缶のカロリーエースも飲めないので
同じく 皮下点滴を打って頂きました。

piyol1

この10月は 「どうぶつ基金」さま主催の「さくらねこ」活動に参加。
無料不妊手術のチケットを配布して頂いていたのに
連日の看病・通院で なかなか予定等数に達する事が出来ていませんでした。

どうしても 市内の子たちだけでなく
まだ不妊の済んでいない 庭の子たちも済ませてやりたいと
深夜から 庭ニャンが住居にしている
ベランダや庭の「りんごマンション」の周りに捕獲器をセットして
病院へ行くタイムリミット・ギリギリまで粘りました。

協働者のNさんが 迎えに来てくれる15分ほど前に
粘りに粘って やっとベランダの捕獲器に
ずっと待ち焦がれてた “小政くん”が 入った~~~!
harui131030
物凄い勢いで 威嚇されてしまいました。。。(^^;

harui131030_2
Nさんが迎えに来てくれるまで 捕獲器の中で待機中!
ずっと大声で 鳴きまくっていた“小政くん”。。。

harui131030_3
ベランダでの相方・・・兄弟の“2代目石松くん”は
ひとあし先の8月に 「さくらねこ」になりましたが
リリース後 「えらい目にあった!」とばかりに
我が家のベランダには戻って来ず 近所のAさん宅へ通っています。^^;


他のベランダの住人の おばちゃん猫たちに苛められている“小政くん”。。。

兄弟も戻って来ず ひとりベランダのシンクの下で寝起きし
時々 寂しそうに鳴いているのが とっても気になってました。
お父さんも 寝室で寝ていると
ベランダから「悲しそうな鳴き声が聞こえる」と言っていたし。。。


「さくらねこ」の不妊手術を終えて Nさんに送られて帰って来た“小政くん”・・・
harui131030_4

・・・・・? (゜O ゜;)

耳先カットが・・・左耳?

Nさん「この子 女の子だったみたいよ(笑)」


ゴメンョ・・・ずっと男の子だとばっかり。。。(;´▽`A``


harui131030_5
何だか とっても疲れているようなので
捕獲器の中に 湯たんぽと毛布を入れて
ペースト状のゴハンとお水をセットして
ひと晩 様子を見ることにしました。

朝・・・捕獲器を覗いて見ると 3ケ所も吐き戻した跡が。。。

カリカリに痩せている背中と 1歳越えにしては小さな身体。
おびえた目で 私を見上げる悲しそうな瞳・・・

毎日 毎日・・・
ベランダで暮らす 「タラ姉ちゃん」・「千代ちゃん」・・・
そして 自分の「お母ちゃん」にも威嚇されて 追い駆けられて
“2代目石松くん”が居なくなってから
さらに 苛めは酷くなっていました。

3ケ所の吐き戻しを見た時 決めました!

「まだ 人馴れしてもらえると思う!

このまま保護しよう!」

捕獲器の中のこの子に バスタオルで作った「猫袋」を被せ
そっと抱き上げると 以外にもすんり抱っこさせてくれました。


そして そのままケージの中へ・・・
harui131031
茶々とソックリです♡

ふかふかの敷物は お気に召さないらしく
harui131031_2
しばらく トイレの中で暮らすと決めたらしい。。。(´▽`;)


保護すると決めて 女の子だったと分かった以上
“小政くん”では あまりに申し訳ないので
ずっと温めていた名前・・・

春猪 (はるい)ちゃん!
坂本龍馬さんの 姪っ子のお名前を拝借しました。
甥っ子・姪っ子の中でも
龍馬さんから一番可愛がられていたと言う春猪さん。

うちの“春猪ちゃん”
寂しい思いをした分
みんなから愛される子になって欲しいという願いを込めて。。。

l-ir2

春猪ちゃんを保護すると決めた日・・・
hina131031
病院での注射と点滴が効いたのか・・・
は 自分からゴハンを催促してくれるようになりました。


高栄養の「退院サポート缶」を 少し白湯で緩めた物をあげてみると・・・
hina131031_2
手まで出て(笑) 一生懸命 舐めてくれました。


これまで 主食がドライフードだったらしく
他のみんながドライを食べる 「カリポリ…」という音を聞くと
hina131031_3
自分は食べられないんだけど・・・ お兄ちゃんに付き合って「食べた気分♪」

何故か? 光くんのことが 特にお気に入りのようでした。
を見つけると 小さな声で呼び掛け
フラフラしながらも スリスリ寄り添う姿が とっても可愛かった。。。

も が寄り添って来ると
戸惑いながらも じっ…と側に座っていてあげました。


八重も も・・・
ゆっくり・・・少しづつだけど・・・
順調に 回復してくれているものと信じて疑いませんでした。
この頃までは。。。


でも 見えない病魔は
着実に この幸せを壊し始めていました。。。





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***

 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green 
[ 2014/03/29 ] ボランティア活動 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/04 02:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/968-819d1d4b