2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09















「しっぽ天使」をご紹介♪ヤング組

kao-1 24ニャンズのご紹介!

最後に ご紹介させて頂きますのは・・・

今まさに 我がもの顔で 家中を闊歩!
早朝4・5時から 爆音轟かせて 部屋中を駆け回り
物を落とす・倒す・壊す・・・
今 遊び盛りの ヤング組の“みニャさま”の登場です!!(;´▽`A``

hananeko-line-500px-01

保護順です。。。 (年齢は 2014年4月現在)

nikukyu. 茶々 (ちゃちゃ) ♀ 2012年5月保護 1歳11ヶ月
chacha140405
一昨年・・・皆さまご存知! 我が家の「仔猫ラッシュ」の年に保護した
第一弾の4匹の中で 虚弱体質であったため 里子に出られず
後に「巨大食道症」であることが分かった とてつもなく小さかった茶々。。。
当時“ヨーダちゃん”と呼ばれていた 4匹の中で「残念」だったビジュアルも
今は なかなかの可愛い子ちゃんになりました。(*^▽^*)
「立っち」の状態でゴハンを食べないと 大声で「吐くよォーっ!」と叫び
食道に詰まった食べ物を 今も時々 吐き戻すことはありますが
大きくなるにつれ 吐き戻しの回数は減って来ました。
ヤング組のみんなと ヤンチャもして 運動会もして・・・。
このまま 元気に育っておくれ・・・茶~ちゃん♡


nikukyu. 政宗 (まさむね) ♂ 2012年6月保護 1歳10ヶ月
masamune140405
仔猫保護 第2弾の4匹+4匹のうちの 小さい組の仔猫。
保護当時 8匹とも酷い猫風邪の症状でした。
政宗も目の炎症が酷く 特に左目の眼球は 表面がシワシワになってしまい
一時は 後遺症が残って 視力が悪くなるかもしれないと言われましたが
今は 瞳孔の拡縮が 健康な右目に比べると 少し反応が悪くて
左目だけ寄り目な感じはありますが 日常生活には何ら支障はないようです。
8匹の中で 昨年末に亡くなった八重ちゃんとふたりだけ里親さんが見つからず
ずっと兄妹一緒に このまま我が家で暮らして行くものと思っていました。
保護した次の日の夜・・・一晩中 お母さんを呼び続けて 鳴いていた政宗。
八重がいなくなってからも しばらくの間 家中 八重を探して鳴いていました。
甘えん坊で 人の膝の上で寝るのが大好きで 最近は お父さんにベッタリです。
ヤンチャだけど 大地が大好きで とっても気になるらしく
丁寧に 大地の毛づくろいをしてあげる優しい子です。^^


nikukyu.  (しずく) ♀ 2012年9月保護 1歳6ヶ月
shizuku140405
台風が来る日の 崖から保護した「崖っぷちチビ~ズ」の仔猫。
4匹のうち 茶トラ2匹は 本当に「死にかけて」いました。
男の子の嵐くん(現:ひなたくん)は すぐに体力も回復し
優しい里親さまの元へ巣立って行きましたが
雫は 冬が終わっても ずっと家で点滴をする日が続きました。
結局 色々な検査の結果 呼吸器の異常と 猫鼻炎があり 
今も 定期的な通院と 投薬が続いています。
来客があると 玄関までお迎えに行き 24匹の中でも とってもフレンドリー♪
相性の悪いニャンもなく 人間も大好きで お喋りな雫です。
鼻炎のせいで 時々30連発くらいのクシャミをして 鼻クチョが飛びますが。。。^^;


nikukyu.  (ゆめ) ♀ 2013年7月保護 (我が家に来たのは8月) 生後 約10ヶ月
yume140405
昨年夏…市内の川に掛かる橋の下から Nさんが保護した仔猫。
我が家に居た 近所で保護した三毛姉妹が里子に行ってから 我が家へ。
橋の下から保護した仔猫は4匹・・・。中でも夢は ピカイチに気難し屋さん。
兄妹たちと仲良く運動会していたかと思うと 突然 プロレスになった途端
びっくりするくらいのマジ切れをして 兄妹は みんなドン引き。。。^^;
キラキラボールで ひとり遊びしたり 私たちの影を追い回したり・・・。
最近の 夢のマイブームは 影やレーザーポインターを追い駆けること♪ 
♡ただ今 里親候補さんから お声が掛かっています!


nikukyu.  (じゅん) ♂ 2013年10月保護  生後 約10ヶ月
jun140405
夢や 里子に巣立った襄たちより 遅れること3ヶ月後・・・
やっとの思いで 蛍と一緒に 橋の下から保護しました。
保護当初は ケージにゴハンを出し入れするのもおっかないほど凶暴で
人間に対する不信感いっぱいで 私の手は 傷だらけにされました。
でも カリシを乗り越え 去勢を済ませ・・・今年に入って襄が巣立った頃から
突然 私のストーカーに大変身! 常に私を目で追い あとを付いて回り
目が合うと 飛付いて抱っこをせがみ 首に手を回してしがみ付き離れません。
だから 先輩ニャンズの誰も 私に近寄ることは許さないらしく
誰彼構わず 片っ端から手を出すので みんなから総スカンを喰らっています。^^;
♡ただ今 夢と一緒に里親候補さんから お声が掛かっています!

nikukyu.  (ほたる) ♀ 2013年10月保護  生後 約10ヶ月 
hotaru140405
純と一緒に 襄&夢より3ヶ月遅れて 橋の下から保護した子。
橋の下の仔猫4匹の中で いちばん小さいからか 身体も弱く
昨年秋頃から 何度も体調を崩して通院してばかり。。。
鼻水の検査の結果 猫鼻炎の菌が出ました。
食も細くて 見る見るちに 純や夢と体格の差が出てしまいました。
橋の下の兄弟よりも 後から来た春猪と一緒に居るのが大好きで
まるで 本当の姉妹のように いつも一緒に遊んだり 眠ったり…(o^ー^o)
身体は小さくていいから このまま元気に育ってくれれば良いのですが。。。


nikukyu. 春猪 (はるい) ♀ 2013年10月保護 (保護当時1歳過ぎ) 1歳7ヶ月
harui140405_2
一昨年 TNRをした ベランダの野良母さんが 不妊手術直前に生んだ子。。。
野良母さんは リリース後 2匹の仔猫を連れて ベランダに戻って来ました。
兄妹の「2代目石松くん」は 昨年夏にTNR後 近所のAさん宅へ通っています。
春猪は 野良ボスくんに可愛がられて育ててもらっていましたが
ボスくん亡きあと 野良ちゃんグループに入れてもらう事ができず
みんなから総攻撃され続け 庭やベランダから追い出されそうになっていました。
それでも 余所へ行く事が出ない春猪は 毎日 哀しい声で鳴きながら
庭の物置の下や ベランダの流しの下で じっと蹲っていました。
昨年10月 やっとTNRで捕獲・・・ 不妊手術の後 吐き戻しがあったので
しばらく様子を見るつもりが 野良ちゃんたちから仲間外れにされている春猪のこと
リリースすると 庭やベランダに戻って来ないような気がして
リリースせず 我が家で保護する事に決めました。
不思議な事に 家の子たちは すんなりと春猪を仲間に迎え
今まで 新入りの仔猫にさせ厳しかったシニア組の子たちも
誰も春猪には 威嚇も手出しもしない事に とってもビックリしました。
春猪も 部屋中デビュー後 しばらくは へっびり腰でコソコソ歩いていましたが
今では ヤング組のみんなと とっても仲良しになり
オモチャで遊んだり 追い駆けっこしたり プロレスしたり・・・
みんなと変わらず 毎日 楽しそうに遊んでいます。
ただ 猫付き合いは良くても 人間だけは・・・(´ー`;)
姿を見ただけで 物陰に隠れたり ケージの上から睨んでいたり。。。
まだまだ 信頼してもらうのに時間が掛かりそうです。

hananeko-line-500px-01

以上が 我が家の保護猫たち・・・24匹のご紹介でした。

年齢は 保護してから おおよそで数えていますので
実際は もう少し大きいのかもしれませんが。。。

橋の下の子たちは 5月末…もしくは6月初め頃生まれとの事でした。


また 機会がありましたら
里子に行って 幸せになった子たちのこと・・・

そして
虹の橋を渡って行ってしまった子たちのこと・・・

ぜひ ご紹介させて頂きたいと思います。。。





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***

 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green 
[ 2014/04/07 ] ねこ日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/972-f6e9f32a