2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09















繋がれ!大切な命

1匹の 柴犬くんの話です。。。

大切な命が繋がって 1週間・・・

今日も 幸せに暮らしていると報告が届きました。


他にも 報告すべき事が たくさんありますが
この「しっぽ天使」柴犬くんの事も
忘れたくない大切な命の記録として
ここに書き記したいと思います。。。

この2ヶ月半あまり・・・
大切な命を繋げるために奔走して下さった
「猫友Pさん」との記録です。

猫友Pさんに 心から感謝致します。。。

hananeko-line-500px-03 
2月の初め・・・

私の友人から
1歳半の黒柴くんの里親探しを依頼されました。

年老いた両親の健康のために…と 飼い始めたけれど
トレーニングに 半年スクールに預けたにも関わらず
それ以来 酷い噛み癖に悩まされ
挙句お母さんは 何度も噛まれて怪我をして
もう両親の手におえない状況だと言うことでした。

友人も 仕事のストレスから体調が優れず
入退院を繰り返していて 黒柴くんの世話が出来ないため
まだ1歳半の黒柴くんのためにも
新しい家族を見つけて 幸せになってもらえたら・・・と。


それから 猫友Pさんと
黒柴・ケンくんの 里親探しが始まりました。
hananeko-line-500px-04

ken1402

私たちが里親探しをしている間に
お母さんに大怪我をさせてしまったケンくん。。。

2度目のスクールに預けられていました。。。

そんなケンくんの事情や 癖などすべて話したうえで
引き取っっても構わないと言って下さった方の所へ
とりあえずは一時預かり・・・トライアルすることになりました。


3月9日・・・ 飼い主さんの元へケンくんを引き取りに行き
猫友Pさんと共に 預かりさんと待ち合わせの動物病院へ。。。
ken140309
道中・・・ケージの扉が開いてしまい ビックリしましたが
窓の外の景色を楽しんで とってもおとなしくしていたケンくん!^^


ken140309_3
健康診断とフィラリアなどの血液検査
狂犬病の注射も とってもおとなしく受けていました。


ken140309_2
診察を終えて 検査結果を待っている間も
うちのお父さんに連れられ 病院の敷地内を散歩したり
とっても良い子にしていたケンくん。。。

酷い噛み癖と聞いていたけど 楽しそうに散歩するケンくんを見て
「これなら大丈夫」と 預かりさんも私たちも一安心しました。

ただ ケンくんの背後から
後頭部や 首の後ろを撫でた時
牙を剥き出し「ウ~…っ」と唸り声をあげました。

その点と 以前 ケンくんのケージや ケージ内の毛布に触った時
お母さんが噛まれたこと・・・
ケージの前に立つと 足に向かって酷く吠えたこと・・・

屋外に出すと 家に入れてくれるまで鳴き続けること・・・
など・・・
元飼い主さんから聞いていた 何点かの注意点を話し
ケンくんを託しました。。。
ken140309_4

その後 私たちが家に帰り着く頃
預かりさんから「良い子にしていますよ」と連絡があったと
猫友Pさんから お知らせを頂きました。
hananeko-line-500px-04
しかし・・・ その次の日の夜・・・

猫友Pさんから ケンくんが預かりさんを噛んだと一報が入りました。
「今日1日 何度も ご主人に噛み付き
夜のゴハンの時 一緒に飼っているパグ犬も噛まれた」との知らせ。

何で ケンくんにスイッチが入ったのか分からないけど
噛み付くスイッチの入る 時間の間隔が短くなって行き
「申し訳ないけど うちでは無理です」と 昨日の病院に預けたとの事でした。


病院の先生と相談のうえ
まず去勢手術をしたら 少しは穏やかになるのではないか・・・
そして 犬歯の先を削り丸くすれば 噛まれた時のダメージも少なく済むからと。

それからでないと 今のケンくんのままでは
里親探しは難しいように思えました。

ケンくんは 去勢手術と「歯切り」を受け
そのまま病院で 10日間ほど預かって頂くことにしました。
hananeko-line-500px-04
3月19日・・・
病院で預かって頂く期限になったので
ケンくんは N県のドッグ・スクールへ入ることに。。。

猫友Pさんと 病院へケンくんを迎えに行き
その足で ドッグスクールへ向かいました。


スクールの園長先生と スタッフの皆さんは
親身にケンくんの相談に乗って下さいました。

ただ 現在1歳半で
半年間もスクールに通って治らない噛み癖は
もしかしたら治らないかもしれないこと。。。
短期間では どこまで躾治すことが出来るか分からないとの事。

私たちは せめてケンんの心の中にある何か・・・

噛み付く原因のスイッチが どこにあるのかという事と
飼い主だけでも 噛まない様に出来るものなら・・・とお願いしました。

1日預かって頂いた預かりさんも
最後に噛み付いた ほんの直前まで
外で楽しそうにボール遊びをして
家に入って 嬉しそうにゴハンを食べて・・・。
ゴハンを取り上げた訳でもなく
食べている時に 身体を触った訳でもありません。
ケンくんの怒った原因が 未だに分からないとの事でした。


まずは1ヶ月間
スクールで ケンくんの様子を見てもらって
その間に ケンくんの怒りの原因を探ってもらい
基本的な 散歩の時に飼い主を引っ張らず
「待て」や「伏せ」が出来るように 躾治してもらうことにしました。

・・・この日 1ヶ月ぶりに会ったケンくんは
ちゃんと 私の事を覚えてくれていました。。。

こんなに良い子のケンくん・・・
絶対に幸せになって欲しい・・・

この1ヶ月の間に 何としても新しい家族を見つけてあげたい!

私と猫友Pさんは 必死で里親さんを探しました。


・・・つづきます。。。





kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***

 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/975-6761cea5