2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07















笑顔の柴犬くん!

一昨年・・・
我が家が仔猫ラッシュの時に
里親探しに協力して下さった「ヤ●ルトお姉さん」(笑)。。。
lulu140429
里親希望のお友達を紹介して頂き
お蔭で 庭の仔猫の三毛ちゃん(現・ルルちゃん)は
優しいご家族が見つかり 今 幸せに暮らしています。。。
hananeko-line-500px-03
ケンくんが ドッグスクール入ってからすぐ・・・
そのヤ●ルトお姉さんに ケンくんの話をしたところ
嬉しいことに「ぜひ我が家で・・・」と言って下さいました。

即 OK!と お返事したかったところですが
小学校低学年のお子様もいらっしゃるので
ケンくんの事情や噛み癖などを説明して
一度ご家族で ゆっくり話し合われてから 
お返事を頂く事にしました。


ケンくんの里親探しは『JAT ハッピーハウス』さんにもお願いして
HPの里親募集コーナーに載せて頂き たくさんのチラシも作って頂きました。
チラシは ご近所の獣医さんと 
数件のスーパーの掲示板に貼らせて頂いてました。

ケンくんの携帯写真と チラシをヤ●ルトお姉さんに渡したところ
ご家族みんなの OK!が出たので
「うちで引き取る方向で ぜひお願いします」とお電話を頂きました。

『JAT ハッピーハウス』さんに報告すると
「本当に良かったですね♪」と とっても喜んで下さいました。
(チラシの方も すぐ回収しました!)


ただ 気掛かりなのは ケンくんの噛み癖と小学生の息子さんの事。。。

猫友Pさんも 同じくその点が心配で。。。

ヤ●ルトお姉さんに その辺の事を重々注意してくれるよう話ました。

何度も何度も 新しい場所を行き来しているケンくんを
これ以上 傷付ける事はしたくないので
くどいくらい ヤ●ルトお姉さんと話しました。


それでも ヤ●ルトお姉さんのご家族の思いは変わらず
特に ご主人の決意は固いそうで
「ケンくんを 家族の一員として迎えたい。
 時間が掛かっても ちゃんと関係を築けるよう頑張ります」と
嬉しいお言葉を下さいました。
hananeko-line-500px-03
ケンくんがスクールに入って そろそろ1ヶ月になる
4月13日。。。

ヤ●ルトお姉さんご家族と一緒に
ドッグスクールへ ケンくんに会いに行きました。

約1ヶ月間・・・
トレーナーさんに付いて頂き
徹底的に「待て」と「伏せ」を躾けられたケンくんは
ken140413
トレーナーさんの傍らに キチンと伏せて
私たちの話合いを聞いていました。(笑)


入学当初 スタッフの方が驚いたのは
前飼い主さんの元から 半年間 ドッグスクールに入っていたと思えないほど
散歩の時 トレーナーさんをぐいぐい引っ張ることや
「待て」や「お座り」「伏せ」が出来ないことは愚か
いちばんトレーナーさんが驚かれたのは
とにかく 人と目線を合わせようとしない事。
ケンくんに話し掛けているトレーナーさんの 顔を見ようとしないのです。

散歩している時も グイグイ引っ張るケンくんを制止しようと
わざとトレーナーさんがが立ち止まっても 声を掛けても
ケンくんは振り向きもせず 行く先しか目に入らないようで
半年間も訓練を受けた子では 在り得ない状態だったそうです。

元来 柴犬は 特に縄張り意識が強いそうで
もちろんケンくんもそうでしたが
ケンくんの場合 それ以上に人を信頼する事が出来ていなくて
人に対し 完全に心を閉ざしてしまっていました。

自分のケージや毛布に触ると怒ると言うのは
柴犬特有の 縄張り意識の強さ故もありますが
ケンくんの場合は 
そのうえに 信頼関係が上手く築けていなかったからでした。

いちばん大切な躾を受ける年齢の その時期に
半年間 満足な訓練を受けていなかった・・・その他になりません。

そして トレーナーさんが気付いた点は
ケンくんの顔の左側・・・耳の下から後頭部に掛けて
その辺りを触ろうとすると トレーナーさんにでも凄く怒るそうです。

そう言えば 1ヶ月前・・・
私が触ろうとして唸られたのも 左側の後頭部から首に掛けてでした。。。

ken140413_3
ケンくんの心の中に 一体どんなシコリが残ってしまったのか・・・
半年居たスクールで どんな訓練(?)を受けていたのか・・・
今となってはわかりませんし もちろんケンくんは何も話してくれません。

でもケンくんの仕草の端々に とっても哀しいものが見え隠れします。。。
hananeko-line-500px-04
里親探しに協力して下さった 猫友Pさんも
ケンくんの事で 色々アドバイス頂いた
Pさんのお知り合いのボランティアさんも
一時預かりをして下さったボランティアさんも
1ヶ月間 ケンくんと必死に向き合って下さったドッグスクールの皆さまも
ケンくんを 新しい家族として迎えて下さった
「ヤ●ルトお姉さん」改め Iさんご家族の皆さまも・・・

みんな みんな・・・
ケンくんの幸せだけを願って
この数ヶ月・・・動いて下さいました。
hananeko-line-500px-03
4月19日・・・
ケンくんのドッグスクール卒業の日。。。

私と猫友Pさんは
新しいお父ちゃんの Iさんご主人
お姉ちゃんと 小学生の息子さんと一緒に
ドッグスクールへ お迎えに行きました。

Iさんご主人は スクールの園長先生から
日常生活の中で ケンくんについての注意事項や
口輪のはめ方などの これからの暮らしの中で必要な事の説明を受け
ケンくんと 1週間ぶりに再会しました。

ケンくんは とっても嬉しそうに私と猫友Pさんに挨拶をしてくれて
1週間ぶりに会ったIさんご家族の事も ちゃんと覚えていました。

そして ご主人は園長先生に付いてもらって ドッグランをケンくんと歩きました。


ドッグスクールから 
新しい首輪とリードを「卒園のプレゼント」として頂いたケンくん。

ken140419
卒園記念の みんなと一緒に記念撮影!!
園長先生から「卒園おめでと~~~っ!」と 拍手をもらったケンくん。。。
新しい首輪とリードを付けたケンくんは とっても誇らしげでした。


いよいよ ドッグスクールの皆さまと お別れの時。。。
ken140419_2
車の後ろにケージを積んで Iさんご主人がケンくんに
「ハウス!」と言い終わらない内に
ケンくんは自分から 嬉しそうにケージに入って行きました。^^


この日を待ちわびてくれていた Iさんご家族

本当の家族として 絆が強く繋がるまで
少し時間が掛かるかもしれませんが
「時間を掛けて ゆっくりと仲良くなって行きます」と
言って下さった Iさんご主人と奥さまなら 
きっとケンくんの心の扉も 少しづつ開いてくれると信じます。


ken140419_5
だって 卒業記念写真のケンくんは こんなに素敵な「笑顔」ですもの♪ (*´ー`*)


ケンくんは Iさんご家族の元で
「クックちゃん」として 新たな犬生を歩き始めました。

クックちゃん・・・ 新しいご家族と幸せに暮らしてネ!

Iさんご家族の皆さま・・・クックちゃんのこと どうか宜しくお願い致します。

hananeko-line-500px-04

卒業記念に ドッグスクールが撮って下さった クックちゃんの写真
ken140419_3

ken140419_4
穏やかな顔になりました。。。(^ー^)v




kao-1 「しっぽ天使」のために がんばってます!
      応援ポチ☆して頂けると うれしいです***

 neko-rankingsankasitemasu-potisite
 にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

muku-1 tag-nekobaka-green 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsenna.blog102.fc2.com/tb.php/976-f98977cd